Pocket

菊池彩花は美人5姉妹!深イイ話に揃って初登場!

スポンサーリンク



菊池彩花はパシュートで金メダルを取り、引退

2018年2月の平昌オリンピックでスピードスケートで出場

個人の成績は3000m19位、1500m16位だった。

しかし、パシュートで高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃、菊池彩花の4人でエントリー
菊池選手は準決勝のカナダ戦のみの出場した。

決勝で強豪のオランダを制し金メダルを獲得した

その後、菊池彩花さんは引退を発表した。

菊池彩花は美人5姉妹でアスリート

彩花が次女。実妹3人はショートトラック選手

三女の悠希は立教大学在学中の2013年に第26回ユニバーシアード冬季競技大会日本代表選手として出場

四女の萌水は2013年12月のソチオリンピックショートトラック代表選考会に出場、女子1000mで5位に入ってオリンピック日本代表に選出

末娘の純礼は2012年のインスブルックユースオリンピックの銅メダリスト

とスポーツ一家

スポンサーリンク



菊池彩花のプロフィール

所属   富士急行
誕生日  1987年6月28日
年齢   30歳
出身地  長野県南佐久郡南相木村
身長   170cm
体重   61kg

父毅彦は前村長

南佐久郡小海町北相木村南相木村中学校組合立小海中学校時代からスピードスケートで各種大会に出場

中学校時代には1歳上の小平奈緒、同学年で後にショートトラックに転向した酒井裕唯(諏訪市立上諏訪中学校)と共に全国大会に出場

佐久長聖高等学校を経て2006年に富士急行

2018年4月8日、山梨県富士吉田市で開かれた富士急行の報告会で現役引退を表明

2018年春の褒章で紫綬褒章を受章

菊池彩花の成績

2011年のアジアスピードスケート選手権では総合3位

2013年10月の第20回全日本スピードスケート距離別選手権大会1500mでは、日本国内最高記録となる1分58秒12で初優勝

2013年 ソチオリンピック日本代表に選出

2015年2月にオランダのヘーレンフェインで開催された世界距離別スピードスケート選手権の団体パシュートに高木菜那&高木美帆の姉妹と共に出場して決勝では強豪オランダを破り、団体パシュートで日本初の金メダルを獲得

2018年2月の平昌オリンピック パシュートで金メダル

菊池彩花がソムリエに

名誉ソムリエは国の内外でワインや日本酒など飲み物の普及に功績のあった著名な人に贈られる称号

4人が就任して、菊池彩花

元ザ・ブームのボーカリストで甲府市出身の宮沢和史さんら県関係の4人が選ばれた。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。