Pocket

茅田昂(かやだこう)が山縣亮太が勝てなかった天才だった!
消えた天才 ~一流アスリートが勝てなかった人大追跡SPで判明!

スポンサーリンク



茅田昂が山縣亮太勝てなかった天才だった

茅田昂さんが最速の男と呼ばれる山縣亮太さんが勝てなかった人だった
その茅田昂さん「消えた天才」を追跡する

TBSテレビ
消えた天才 ~一流アスリートが勝てなかった人大追跡SP~

2018年9月30日(日)21時00分~22時48分 放送

番組予告では

▼「今、日本最速の男」山縣亮太が絶対に勝てなかった!サッカー部からきた天才ランナーが消えた…漫画のような奇跡の感動秘話にスタジオ…涙

▼バレー中田久美が唯一勝てなかった!15歳で共に全日本入りした天才…なぜ突然消えた!?
▼桑田・清原のPL優勝メンバーは今…10億円借金生活&世界一の大企業に!?

番組内容
▼長嶋一茂が大学日本代表時代、絶対に勝てなかった天才打者…米国160キロ投手から唯一ホームラン!なぜプロに進まなかった?(秘)職業に衝撃転身
▼甲子園史上最強!桑田&清原率いるPL野球部メンバー達は今…追跡すると、借金10億円生活…世界一の大企業で大成功…壮絶人生が明らかに

出演者

MC
バナナマン(設楽統/日村勇紀)

ゲスト
ヒロミ/長嶋一茂/平野ノラ/澤部佑/佐藤栞里/今田美桜

VTRゲスト
桑田真澄(野球)/中田久美(バレー)/山縣亮太(陸上)/田中理恵(体操)ほか

プロデューサー

プロデューサー/演出 石原隆史

プロデューサー 山端孝博

制作  TBSテレビ

公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/kietatensai/

茅田昂さんのことを山縣亮太さんもツイートしています。

山縣亮太と言えば「最速の男」

山縣亮太さんは「今、日本で最速の男」

山縣亮太さんが中学時代唯一勝てなかった人物が茅田昂さん。
茅田昂さんはサッカー部からきた俊足少年だった。

中学、高校、大学と切磋琢磨してきた最大のライバルは、
なぜ陸上界から姿を消したのかが判明する。

それは、お互い相当意識していた。
バチバチだったという。
練習から中学時代は勝ったことがない山縣亮太さん

そして、ある提案をする。
「同じ大学、慶応に一緒に行こう、お前とだったらもっと早く走れる。
そして一緒にオリンピックに行こう」と茅田昂さんを誘ったのだった。

しかし、二人の明暗は大きく分かれる。
山縣亮太さんは大学2年生の時にロンドンオリンピックに日本代表として出場する。

なぜ、茅田昂さんは大学時代に成績が伸びなかったのか?
消えた天才は中学の時身長が173㎝あった早熟ランナーだった。

それに対して、山縣亮太さんは、153㎝から177㎝と身長が逆転していた。

そして茅田昂さんは、一度も勝つことができなくなってしまった。

大学最後のインカレで奇跡は起こった

一度も勝てない茅田昂さんに対して、山縣亮太さんはある提案をする。
大学最後の大会に400メートルリレーで一緒に走ろうと

山縣亮太さんは100メートル専門選手だったが
もう一度茅田昂さんと一緒に走り、一緒に優勝したいと思っていた。

茅田昂さんがいなかったら、自分はこんなに頑張れなかったというのが
山縣亮太さんの本心だったのだ。

そして、最後のレースで2走を山縣亮太さん、3走を茅田昂さんが走ることなる。

山縣亮太さんと茅田昂さんの慶応大学は60年間優勝したことがない
種目だった。

そして、4位で受け取った第2走の山縣亮太さんは400メートルを激走
トップに躍り出る。

トップでバトンを受け取った茅田昂さんだったが、なんと4位まで失速してしまった。

誰もが諦めたと思ったその瞬間、見事に抜き返し、トップに返り咲く。
そして、アンカーにバトンが渡る。

アンカーは早稲田と競ってギリギリの優勝。
慶応は61年ぶりにこの種目で優勝を果たしたのでした。

そして、驚くことにこのアンカーを務めたのも天才でした。
その選手とは、先日のアジア大会200メートルで金メダルを獲った
小池祐樹選手だった。

そして、このアジア大会の金メダルも大学のインカレと同じゴールギリギリでの勝利だった。

先日のアジア大会100m決勝、10秒00の好記録で銅メダルを獲得した山縣亮太さん。

茅田昂さんがいなければ、今の自分はない
そんな存在が近くにいたことに感謝しているという。

その感謝の気持ちが彼を成長させているのかもしれない。

さらに全日本実業団、10.01 (0.0)で三連覇を達成

スポンサーリンク



山縣亮太は福井国体が今シーズンラストラン

山縣亮太さんがツイートしているように福井国体が今シーズンの
ラストランになります。

「福井しあわせ元気国体20184」

開催期間 9月29日(土)~10月9日(火)

陸上競技の日程は 10月5日(金)~10月9日(火)

国体の花形はやはり最終日になるようです。

山縣亮太さんが出場 日程

10月6日(土)

成年男子

10:40 100m 予選   9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)
14:20 100m 準決勝 9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)
16:50 100m 決勝   9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

9秒台が出ることを期待されています。
山縣亮太さん自身が一番望んでいるのでしょう。
出るといいですねぇ。

10月7日(日)

17:00 4×100mリレー 予選 9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

山縣亮太さんは広島代表で第一走者で出場します。

10月8日(月)

リレーの予選が通ると

17:00 4×100mリレー 準決勝 9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

となります。

リレーの決勝は最終日10月9日(火)

10:20 4×100mリレー 決勝 9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

山縣亮太さんの広島県はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。