Pocket

花火の宴 立てこもり 森山聡の顔写真は?代々木の居酒屋で昼間から

スポンサーリンク



森山聡の顔写真は

逮捕される前からも逮捕された様子もYouTubeやニュースで
映っていた。
自称住所不定無職の森山聡容疑者 37歳

どんな人物なのかまだわかっていない
これから解明されていくだろう

「花火の宴」立てこもり事件の概要は

2018年6月25日午後2時40分ごろ、東京の渋谷区のJR代々木駅前のビルの2階の居酒屋「花火の宴」から警視庁に通報があった。

森山聡容疑者の通報だった。

「無銭飲食をしたから早く捕まえに来い」

捜査員が店内に入ると、森山聡容疑者は
左手に〇物、右手には打ち上げ花火のようなものを持ち、

「〇してやる、爆弾を持っている」と言い
「お前らの顔を見ているとむかつくんだよ、出ていけ」

店の外に向かって炊飯器や消火器など窓から物を投げたり
花火を打ったりし始めたという。

一時、店内には店長と店員など複数の人が取り残されたが、
全員自力で避難。
ケガはなかった。

そのまま森山聡容疑者は立てこもる

警視庁の捜査員が突入

午後5時ごろ、警視庁の特殊部隊が突入。所歌だった
森山聡容疑者の身柄を確保した。

逮捕容疑は

森山聡容疑者の逮捕容疑は公務執行妨害の疑いとなっている。

スポンサーリンク



逮捕されたのは

自称・住所不定無職の森山聡容疑者 37歳

しかし、逮捕されても、叫んでいて、どうにもならない状態と
伝えられていた。

名前が発表になったのは逮捕されてから翌日の午後のこと
そうとう酒に酔っていて、話にならなかったようだ。

「犯罪をしてことを認めます」

森山聡容疑者は事件当時、泥酔状態だった
調べに対して
「犯罪を犯したことは認めますが、酒に酔っているので後で話します」

と警察は酒が覚めるのを待っていてのだろう。

しかし、「花火の宴」で立てこもりをされ、
窓を破られ、打ち上げ花火を打たれ

花火の宴だったから、花火を打ったののか?

追記:「捕まれば酒をやめられると思った」動機か

翌日になって酔いが覚めてきたのか、森山聡容疑者が少しずつ供述をしてきた。

取り調べに対して、森山聡容疑者は、
「自分自身の酒癖の悪さに嫌気がさし、捕まれば酒をやめられると思った」

事件当日、森山聡容疑者は2時間ほど酒を飲み
「無銭飲食したので来てほしい」と、自ら110番通報した。

その他、事前に包丁や花火を買っていること。
「交番に花火を打ち込むつもりだった」と供述もしている。

警察はさらに動機を調べるとしている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。