Pocket

脇坂英理子と坂上忍が直撃!シンソウ坂上で直接対決!
診療報酬の不正請求事件から現在は?

スポンサーリンク



脇坂英理子が診療報酬の不正請求事件後初出演、坂上忍と

2018年5月17日放送の直撃!シンソウ坂上は

番組予告では

美人人気女医がなぜ不正診療詐欺に手を染めたのか?〈脇坂英理子〉豪遊人生からの転落…そして執行猶予中の“今”に坂上忍が直撃!詐欺事件の裏側を全て告白する

番組内容
毎週木曜夜9時放送。世間を騒がせた「人物・事件」の“今”を追跡!直撃取材で知られざる真相に迫ります。
〈今回のみどころ〉 ■かつては数々のテレビ番組にも出演し、「男性経験は数百人」「一晩にホストクラブで900万円使った」など、医者らしからぬ過激な発言で話題になった女医・脇坂英理子。
■2年前、診療報酬約155万円を水増し請求したとして詐欺罪に問われ、懲役3年・執行猶予4年の有罪判決が下り、医業停止3年の処分中。
■テレビから完全に身を引いていた彼女がスタジオに登場し、坂上忍が直撃!「詐欺で得た金を何に使っていたのか?」「華やかな生活の裏にあった詐欺事件の真相」「今はいったい何をしているのか?」国民を欺いていた脇坂が全てを告白する。

診療報酬の不正請求事件は

診療報酬の不正請求事件で詐欺罪に問われた。

2012年11月から2014年9月、患者を複数回診療したと偽り、国民健康保険を運営する東京都内の自治体などから診療報酬計約155万円をだまし取ったとされている。

重松容疑者の紹介で、間もなく診療回数水増しなどの診療報酬の不正請求を始め、2014年年11月に閉鎖するまでに自治体などに請求した計約6900万円の診療報酬の大半が不正だったとされる。

2016年7月12日、東京地方裁判所は
懲役3年執行猶予4年(求刑・懲役3年)の判決を言い渡した

2012年、千葉県船橋市に「Ricoクリニック」を開院した
後に東京都目黒区に移転、2014年に休院となり2015年をもって閉院している。

脇坂英理子の「だまされていた」の言葉に坂上忍が反発

最初のうちは自分がやった行為が診療報酬の不正請求だとは気づいておらず
「だまされた」と語った。

坂上忍さんは脇坂恵理子さんお「自身もだまされた」の言葉に対して憤慨

そして、対談はヒートアップしていく。

お昼の番組「バイキング」でも坂上忍さんは
「熱くなってしまいました」と語っていた。

ゲストの安藤和津さんも予告では熱くなっていた。
今後の脇坂さんはどうしていくのだろうか

診療報酬の不正請求を持ちかけたのは誰だったのか?
事件の真相は語られるのか?

当時、一緒に逮捕されたのは

歯科医の重松武氏と指示役の会社役員、早川和男氏

スポンサーリンク



脇坂英理子のプロフィール

氏名    脇坂英理子(わきさかえりこ)
別名義   りこにゃん先生
愛称    りこにゃん
生年月日  1978年12月5日
年齢    39歳
出身    東京都
離婚歴あり
先祖は戦国大名で賤ヶ岳の七本槍の一人の脇坂安治と発言している。

学歴    東洋英和女学院(小学校から高校まで)
東京女子医科大学医学部卒業(2003年)

2003年 東京女子医科大学病院の麻酔科に入局
2011年 麻酔科専門医の資格を取得

「セクシー女医」としてバラエティ番組に多く出演していた。
私生活ではホスト遊びなど、派手な生活も注目を浴びていた。

厚生労働省は16年9月、刑事事件で有罪判決が確定するなどした医師15人、歯科医師15人の計30人を免許取り消しや業務停止とする行政処分を決定。

脇坂氏は業務停止3年となった。

著書

「あざといGirl~教えてRicoにゃん先生!ラブバナー73~」2015年 ワニブックス

を発売している。

【中古】 あざといGirl 教えてRicoにゃん先生!ラブマナー73 / 脇坂 英理子 / ワニブックス [単行本(ソフトカバー)]【ネコポス発送】
スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。