Pocket

翠千賀の生年月日は?カラオケバトルに出演するオペラ歌手!
3度目の旦那は年下イタリア人!アウトデラックスでアウトっぷりにマツコ、矢部「アウト連発」!
翠 千賀(みどり ちか)さん、カラオケバトルでは負けず嫌いでプライドの高い高ピーのイメージだった。

スポンサーリンク



翠 千賀(みどり ちか)のプロフィールは

生年月日 1976年3月11日
年齢   42歳
身長   171㎝

川村学園小・中・高等学校卒業
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
イタリア・ミラノ音楽院プロフェッショナルコース留学

とにかくエリートオペラ歌手

ウィキペディアによると
その後、瀬戸内寂聴書き下ろしオペラ、三木稔作曲「愛怨-AIEN-」(世界初演)の主役の双子の姉妹、桜子と柳玲の一人二役、子供のためのオペラ「ジークフリートの冒険」ワルキューレ、ラインの乙女、「スペース・トゥーランドット」の氷の女王トゥーランドットを演じた。二期会オペラではプッチーニ作曲「蝶々夫人」のケート役でデビュー。宮本亜門演出、モーツァルト作曲「フィガロの結婚」ケルビーノ、オッフェンバック作曲「地獄のオルフェ」ヴィーナス、レハール作曲「メリー・ウィドウ」シルヴィアーヌを演じた。東京室内歌劇場では青島広志演出モーツァルト作曲「コジ・ファン・トゥッテ-女はみんなこうしたもの-」ドラベッラ役、「魔笛」侍女Ⅱ、加藤直演出ジュール・マスネ作曲「マノンの肖像」(日本初演)ジャンを演じた。東京オペラプロデュース公演レスピーギ作曲「炎」(日本初演) エウドッスィア、ジョルダーノ作曲「戯れ言の饗宴」(日本初演)ジネーブラ、マスネ作曲 「グリゼリディス」(日本初演、第14回三菱UFJ信託音楽賞奨励賞受賞)グリゼリディス、日本演奏家連盟50周年記念オペラ岩田達宗演出別宮貞雄作曲「三人の女達の物語」花子、を演じた。新橋演舞場にて宮本亜門演出「狸御殿」十六夜姫を演じた。

と華々しい経歴も持ち主だ

ミニアルバム「耀宴 」(2016年6月15日発売。配信限定)を発売している。

CD/耀宴/翠千賀/TKCA-74493
スポンサーリンク


カラオケバトルでの成績

総成績は

出場回数 0 優勝 3 決勝進出 6 予選敗退 3 歌唱回数 16 100点 2 99点後半 7 99点前半 4 98点台 3 98点未満 0 最高得点 100.000 最低得点 98.389 平均点数t 99.486

優勝は3回
2015年7月8日
2016年7月27日
2016年10月12日

そして、2016年の年間王者になった。

2017年の成績は4位で終わっている
とんでもない女子高生が出現したから
100点取らないと優勝できないようなハイレベルな戦いだ。

気が強そうみえてホントは尽くすタイプ

カラオケバトルでは、「絶対に勝つ」とか
「あの人だけには負けたくない」とか

闘志むき出しで気の強そうなところばかり映っていた
ゆえに付いたニックネームが「オペラ魔女」

しかし、私生活では、3度目の結婚をしているところ

とにかく尽くすタイプで何でもやってあげてしまう。
そのため、相手は安心してしまう。
刺激が欲しくなって外で女性を探す。
浮気されてしまう

気っと彼女は許してくれるからと思うようだ。

以前出演した、踊るさんま御殿で告白している

初めは許してしまうのだけれど、結局離婚ということになってしまうようだ。
今回、3度目の旦那さんは年下で
しかも、恋多きイタリア人。

末永く夫婦でいることをお祈りする

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。