Pocket

竹本孝之は嫁の実家の園芸農家を継ぎ、現在は、月に一度ライブでシンガーソングライターの夢を追っていた!

スポンサーリンク



竹本孝之は嫁の実家の園芸農家を継いでいた

1980年代のアイドル、マッチと同期の竹本孝之さん。
その後、パッタリと見なくなってしまいましたが、何をしていたのでしょうか?
有吉反省会で久しぶりにテレビ出演するようです。
竹本孝之さんは現在嫁の実家で園芸農家を継いでいました!
しかし、芸能活動をすっかり辞めてはいなかったようです。
何を反省しにくるのでしょうか?

2018年10月3日放送の有吉反省会に出演

竹本孝之さんは近藤真彦さんと同期の1981年デビューのアイドルでした。
その他同期の歌手は、沖田浩之、ひかる一平、堤大二郎、伊藤つかさ、尾形大作などがいます。
第23回日本レコード大賞新人賞を受賞するなどアイドル歌手の道を進んでいた。

しかし、シンガーソングライターへの道を諦められず、1991年、26歳の時にサンミュージックプロダクションを退社すると、仕事が無くなっていったという。

そして、嫁の実家の埼玉県の園芸農家を継ぐことを決心したといういいます。
花卉園芸農家は(かきえんげい)は埼玉県川島町にあります。
約20種類の花を栽培、直売所などで販売している
川島町は埼玉県の北に位置していて、熊谷市とも近い場所です。

竹本孝之のプロフィール

氏名    竹本孝之(たけもとたかゆき)
生年月日  1965年4月28日
年齢    53歳
身長    176cm
職業    歌手、俳優、花卉栽培農家
活動期間  1981年 –
出身    長崎県
配偶者   あり
特技    空手(和道流三段)
公式サイト 竹本孝之official web site

Main

長崎東高等学校入学後堀越高等学校に転校し卒業

1981年 「ミスターCBSソニーオーディション’81」で約3万人の中からグランプリを受賞
1981年7月21日 「てれてZin Zin」でCBSソニーからレコードデビュー
1996年  埼玉県にて花卉園芸農家を営む

2014年9月  長崎かんぼこ王国の親善大使に就任
「長崎かんぼこ王国 国歌」の作詞作曲も担当した
2015年3月  島根遣島使に就任
2016年4月8日 長崎市観光大使に就任

スポンサーリンク



竹本孝之は現在も芸能活動をしている

長崎県出身の竹本孝之さんは、デビュー当時のことを

「中1からギターで曲とか作っていた。上京したときにディレクターに『こんなの作っているんです』と言ったらポイッと捨てられて、それからもずっとチャレンジしていたんです」
と曲作りを続けていた日々を振り返った。

アイドルではなく、シンガーソングライターになりたかったという。

しかし、求められているのは「アイドル」
そして、実際にアイドルとして人気が沸騰していった。
当時は「仕事なんだから」と必死に“アイドル”を演じていたといいます。

26歳の時、シンガーソングライターへの夢を捨てきれず、事務所を退社。
そうすると、仕事が全く来なかったといいます。
カラオケのデータ制作のアルバイトをして食いつなぐ日々が続区中、結婚、子供が2人授かったことから、31歳の時に
妻の実家の園芸農家を継ぐ決意を固めたそうです。

園芸農家もすぐにうまくいくわけもなかったそうで
「最初に作った花が全部ダメで、全部捨てた」と苦労もあった。
現在は10棟の栽培ハウスを持つまでに。

芸能活動の方も現在は、都内のライブハウスで
月に一度程度、ライブを行う余裕も出てきたといいます。

今は、
「ようやく思うように歌えるようになった。大きい小さいは関係ない。自分が求められているところならどこでも歌う」

と53歳の竹本孝之さんは笑って言います。
いつまでも夢は諦めてはいけないってことですね。

竹本孝之の芸能活動は

ライブ活動
2011年 デビュー30周年記念ライブを各地で開催
2012年 Live Tour 「Song for Tomorrow2012」全国19公演
2013年 Live Tour 「Song for Tomorrow2013」全国48公演
2014年 Live Tour 「Song for Tomorrow2014」全国50公演
初のリサイタル「RESONANCE」開催
2015年 デビュー35周年Live Tour 「Back in the Game」開催中

その他舞台も続けています。

2009年3月 劇団たいしゅう小説家 Present’s「幸せの向こう側」
2009年8月 下町ダニーローズ第11回公演 演劇らくご『鉄拐』
2010年3月 劇団漂流船第6回公演『沈まない夕陽』 – 音楽協力
2010年6月 下町ダニーローズ第12回公演 演劇らくご『疝気の虫』
2010年7月 劇団漂流船第7回公演『慟哭の光?鬱と光とメロディーと?』
2011年9月 下町ダニーローズ第13回公演
演劇らくご『ヴェニスの商人??火焔太鼓の真実?』
2012年、6月 下町ダニーローズ第14回公演
立川談志追悼公演 演劇らくご「談志のおもちゃ箱」
2013年1月 たいしゅう小説家×空飛ぶ猫☆魂公演
『サヨナラ誘拐犯のパーフェクト・ストーリー』 – ゲスト出演
2013年6月 下町ダニーローズ第15回公演 演劇らくご『死神が舞い降りる街』
2014年6月 下町ダニーローズ第16回公演 演劇らくご『芝浜』
2015年5月 立川志らく三十周年記念企画第一弾
下町ダニーローズ第17回公演『真景累ヶ淵殺人事件』
下町ダニーローズ 第18回公演 演劇らくご『不幸の家族』

これからの更なる活躍を期待します。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。