Pocket

福田和子事件を佐藤仁美が逃亡中の息子との生活など知られざる一面を直撃!シンソウ坂上で熱演!

スポンサーリンク



2018年8月2日放送直撃!シンソウ坂上は

直撃!シンソウ坂上【ドラマ整形を繰り返し15年逃亡…福田和子▽主演:佐藤仁美】

番組予告は

殺人で15年間逃げ続け、時効直前に逮捕…福田和子の知られざる逃亡生活をドラマ化!主演・佐藤仁美▽息子が独占告白!逃亡中共に過ごした驚きの日々&最期の時

番組内容
1982年に起きた「松山ホステス殺人事件」で日本中を騒がせた強盗殺人犯・福田和子。同僚のホステスを殺害した福田和子は整形手術で顔を変え、何度も名前を変えながら約15年も逃亡を続けますが、その逃亡は時効成立の21日前に逮捕という劇的な結末を迎えました。今回の「直撃!シンソウ坂上」は、福田和子の約15年にも及ぶ逃亡劇の真相にドキュメンタリードラマで迫ります。ドラマ化にあたり、福田和子の長男にも独自取材を敢行。福田和子が逃亡中に息子と過ごした驚きの生活や、これまで表に出ることがなかった最期の姿など、新事実が明らかになります。魔性の女が見せた母の顔…知られざる福田和子の素顔とは?

福田和子事件とは

福田和子事件は松山ホステス〇害事件と言われ
1982年、福田和子が松山市内の同僚のホステス当時31歳の命を奪った。
その後。15年も逃亡を続け、時効が成立する1997年(平成9年)ギリギリで逮捕された。
その逮捕にはテレビでの公開捜査がきっかけとなり、当時話題になった。

同僚のホステスの家から貴金属など

福田和子の生い立ち

福田和子のプロフィール

生誕   1948年1月2日
出身   愛媛県松山市
現況   服役中に病死
死没   2005年3月10日(57歳没)
和歌山県和歌山市
死因   くも膜下出血
職業   ホステスなど
罪名   〇人罪
刑罰   無期懲役
有罪判決 1999年5月31日(松山地裁)

福田和子の生い立ちはあまり幸せとは言えない。

幼い時に両親は離婚。母親に引き取られる。
愛媛県川之江市に移り住む。

しかし、母親は自宅で売〇宿を経営
その後母は漁師と再婚する。
引っ越しするも環境に絶えられず、母子で今治市に移る

愛媛県内の高校に入学。
当時付き合っていた同級生の彼が事故死するという体験をする。
それで、自暴自棄になり3年生の1学期に退学。

18歳のときに同棲していた男性と高松市の国税局長の家に強盗に入る
その罪で松山刑務所に服役する。

しかしその刑務所は、1966年(当時18歳)、第1次松山抗争で逮捕された郷田会の関係者が看守を買収して女子受刑者が強〇されるという事件が起こった。
福田和子はその被害者だった。

さらに移監された高松刑務所でも同様の被害に遭ってしまう。
しかし、当時は被害届を出すことも認められなかった。
公訴時効により事件の責任追及は行われなかった

そして、出所後、キャバレーのホステスとして働き始め
あの事件を起こすことになる。

スポンサーリンク



逃亡中の福田和子は

逃亡中の福田和子は何度も偽名を使い、美容整形を繰り返し
全国のキャバレーを転々とする生活を送っていました。

美容整形をしていたことが判明した際には「7つの顔を持つ女」
とも呼ばれていました。
いつももうちょっとところで逃げられてしまう。

さらに愛媛県警察が懸賞金をかけました。
さらにテレビでの公開捜査、ワイドショーでの放送により
世間の関心が強くなり情報提供が多く寄せられました。

整形された顔も公開されました。
そうして、公訴時効が成立する21日前である1997年7月29日に逮捕されました。
その逃亡の日は5459日間に及んだ

佐藤仁美が福田和子を熱演

ダイエットして有名になった佐藤仁美さん。

元々演技力には定評がある佐藤仁美さんですが
キャバレー勤めは逃亡中の息子との生活。

知られざる福田和子を熱演します。

息子の視線から母福田和子を熱演

子供は当時3人、長男と妹2人
2度結婚していて、一度目の結婚の時に長男
2度目の結婚で二人の女の子

事件当時は夫婦と3人の子供の5人で暮らしていた。
息子は元々、父親のところにいたが、その後
父親に掛け合い引き取って5人で暮らしていた。

事件の時の夫は、死体遺棄で逮捕されている。
夫は、自首を進めるも一人逃亡したという。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。