Pocket

磯村勇斗 肩幅47㎝ あさイチでひよっこヒデ役を語る

磯村勇斗(いそむらはやと)さん、ひよっこの見習いコックのヒデ役で大ブレイク。
あさイチのプレミアムトークで好感度がさらにアップ!
その肩幅47㎝

スポンサーリンク



肩幅広いですから

132話でみね子の父と一緒に暮らしていた女優の「川本世津子」がスキャンダルで報道陣に囲まれた自宅から救出するシーンでの
名台詞??
「肩幅広いですから」

このシーンを撮影するときにも笑いに溢れていたと
撮影秘話を話してた。

2017年9月8日のあさイチのプレミアムトークのゲストは
ひよっこのヒデ役の「磯村勇斗(いそむらはやと)」さん。

ヒデはずっとみね子を片思いしていた

みね子のことがずっと好きだったという役どころ。
みね子は竹内涼真さん扮する「島谷さん」と恋仲になり、
政略結婚のためにみね子と島谷は別れを受け入れる。

二人が付き合うことになる時から、ヒデの切ない顔のアップが
ちょこちょこあって、気にはなっていた。

島谷さんともヒデは友達で「みね子ちゃんを泣かすなよ」って
クギを刺したりしていた。

島谷さんとみね子が別れてから、二人は接近するのかなと
期待して見ていたがそうでもなかった。

その後、島谷のいる佐賀まで、休みを取ってまで出向き
「俺、みね子ちゃんが好きだ」と宣言して戻ってくる。

そして、またアプローチするかと思いきや
普段通りの生活をしていた。

残り1ヶ月で急接近してきた

ここにきてやっと二人が接近中。
その一つが「川本世津子」さん救出劇。

川本世津子の家の前に張っている記者たちを広い肩幅で
抑え込み。

その後、川本世津子の歓迎会でも隣同士に座っていい感じ。
二人はどうなるかととっても気になるところ。

ヒデ役の磯村勇斗がブレイクしそう

磯村勇斗(いそむらはやと)はどんな人

プロフィール

生年月日 1992年9月11日(24歳)
出生地   静岡県沼津市
身長   176 cm
血液型   A型
職業   俳優
活動期間 2014年 –

仮面ライダーゴースト(2015年10月4日 – 2016年9月25日)
で主役を務め周知されるようになる。

そして、ひよっこの見習いコックのヒデ役としてさらにブレイク
実際に料理も得意で、「くんせい」も自分で作れる
バイトをしていた賜物だとか
ドラマの中でのキャベツの千切りも鮮やかなものだ。

使っていた包丁を毎日研いでいて大切に使っていた。最後に欲しいと
「買わせてください」とお願いしたけどいい返事をもらえなかった。
それは、プレミアムトークでプレゼントすると決まっていたからだった。
包丁を手にして「一生ものにする」ととても喜んでいた。

あさイチのプレミアムトークの取材力がハンパない

あさイチは高校まで過ごした沼津へ行き
高校の同級生や
高校の時に入っていた劇団へ取材に向かっている。

まるで、「A-studio」なみだった。

高校時代はバスケット部の所属
他校に練習試合に行くと女子からメールアドレスをたくさん受け取っていて、
今回の取材にも出演していた同級生ともらった数を競っていたとか。

やっぱり高校時代からモテモテだったようだ。

俳優になりたいと思ったのは中学生の時

自主制作した映画がきっかけで
作るのも好きだけど、演じたみたいと思ったと言っている。
その時の作品は『ヌマヅの少女ハイジ』で
スカート履いてハイジ役を演じてた。

ストーリーは
沼津にハイジという少女がいて、ハイジの学校にクララという転校生がやって来るところから始まります。転校してきたクララはクラスメートにイジメられ、怒ってスイスに帰ってしまうんですけど、ハイジがみんなを連れてスイスまで謝りに行き、クララを沼津に連れ戻すというストーリーだった。

中学卒業後東京へ行って役者になりたいと両親に話すも「高校へは行きなさい」と言われ、地元の高校へ進学

俳優になりたいと家族に言い続ける

家族は安定した職業について欲しいと
俳優になるのを反対していた

高校の時に地元の劇団へ

芝居の勉強がしたくて地元の劇団を探し
週一回通うようになる。

平均年齢がとても高い劇団だったが
若い子が入ってきてとても可愛がってくれたとか。
劇団員の中には、元プロの役者さんもいたそう。

そこで発声練習とか台本の読み方とか
役者としての基礎を教えてもらったと言っていた。

劇団員の人たちも取材に答え、
磯村さんの活躍をとても喜んでいた。
それはうれしいだろう。

磯村さん自身もNHKの朝ドラに出ることが夢だったので
とてもうれしかった。と言っている

オーディションに合格した時にマネージャーさんは
普通に伝えるのが好きでないようで
驚かすように伝えるらしい。
いたずら好きなマネージャーさんのようだ。

スポンサーリンク


今後のひよっこの展開は

「島谷ロス」という言葉ができてしまったほど
みね子と島谷さんの別れはショックだった。

次の恋なんてありえるのかなと思ったら、
こんな近くにこんなにいい男がいた。

そして、みね子のことをよくわかってくれて
勇気をくれて
「もっと自分に素直に行動した方がいいよ」と
アドバイスをくれて

みね子もそれに背中を押され、どんどん行動していく
ヒデがアドバイスしなければ、大人しいままの女の子だったかもしれない。

これから、二人は結ばれるのか、結婚するのか
今、注目の的になっている。

撮影は終わっているようで
もちろん、磯村さんは、
「どーなんでしょうねぇ」と答えてはくれなかった。

残り少ない、みね子とヒデを見守りたいと思う。

実際に肩幅は何センチだった

そして、プレミアムトークの最後には
ホントのところ肩幅はどのくらいあるの?

ということでメジャーでイノッチが実際に計ってみた。

結果は
47センチメートル

これは結構、広い!!

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。