Pocket

皆川久(みながわひさし)の顔写真や経歴は?老人ホームの介護士の逮捕!
入居者の藤沢皖(ふじさわかん)さんが亡くなった事件

スポンサーリンク



皆川久の顔写真や経歴は

2017年11月14日、警視庁捜査1課によると逮捕されたのは杉並区方南 皆川久(みながわひさし)容疑者25歳
ニチイホーム鷺ノ宮に勤務していた元介護士

顔写真はまだ公開になっていない。
公開され次第追記する。

Facebookでそれらしき人物を発見したが2年くらい更新されていない
それによると出身は千葉県我孫子市で千葉県立我孫子高校
1浪して、帝京平成大学の現代ライフ学部で入学後に転科しているようだ

事件の経緯

事件が起こったのは東京都中野区白鷺の介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」

2017年8月22日未明、湯を張った浴槽内に居住者の藤沢皖さん当時(83)が亡くなった。窒息によるものだった。

藤沢さんは認知症に加え体の動きが不自由になるパーキンソン病を患っていた
日常的に介助が無ければ生活ができない状態だった

司法解剖の結果、溺死(できし)だったという。
浴槽にお湯が溜まっていったことでそうなったとニュースでは
報道している

その他、背骨や肋骨も骨折していたという。
浴槽に投げ入れた時に起こったものか

事件当時は

捜査1課によると、任意の調べでは
「ナースコールが鳴り、目を離したら溺れていた」と説明していたという。
しかし、ナースコールは押された形跡がなかったという。
さらに藤沢さんの首には跡が残っていて事故ではなく事件性が強いと捜査していたという。

当時、職員2人で当直勤務中だったが皆川容疑者が藤沢さんの担当だった。
皆川容疑者は1人で藤沢さんの入浴介助をしていた。
もう一人の職員は別の階から移動した形跡がないことから
皆川容疑者以外に藤沢さんの死亡に関与した人物はいないと判断していたという。

スポンサーリンク


動機は何か

皆川容疑者は藤沢さんの介護で苦労が重なっていたという。
「粗相を何回もされ、〇してしまった」
と容疑を認めている。

ただ、藤沢さんに対して日常的に危害を加えたことはなかったという。

ホームを運営するニチイケアパレスは9月中旬、朝日新聞の取材に「亡くなった方がいるのは事実です。ご家族への説明はしました。警察の捜査に協力している段階なので、他のことはお答えできません」とコメントしていた。

ニチイホーム鷺ノ宮の場所はどこ

ニチイホーム鷺ノ宮
〒107-0052 東京都中野区白鷺1丁目1−1−18

 

ネットでも

「介護の男職員は女に力仕事押し付けられて相当なストレス溜まっているよ。大柄なお爺ちゃんとか重いし、軍隊経験ありで力もかなり強かったりする。」

「老人扱うのは難しいと思うよ。だから介護職になり手も少ないと。我慢強さを求められるし。家族が面倒見切れないでお任せになってる人を赤の他人にどうしろと。」

「また介護士が老人を。
高齢化社会になるこのさき怖いですね。」

「犯罪は言語道断だが
月の半分が夜勤で他人の下の世話までして
正社員でも30歳位で手取り20万弱
政府も補助金カットしてる場合じゃないと思いますよ。専門家によると10年後には介護師が約30万人不足すると言われてるんですよ。財政が厳しいのなら政治家と公務員の人件費を欧米並みにしたらどうですか?」

社会的問題に

このところ、老人ホームなど、介護士の事件が横行している。
介護士の人員不足も問題になっている

今後老人はどんどん増えていく

老人の介護問題は必至だ。
介護士の地位向上が叫ばれているのかもしれない

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。