Pocket

白石隆ひろには前科があった!
クーラーボックスに遺体の一部が入ってた。それも複数のクーラーボックスがあるという衝撃のニュースが飛び込んできたのは2017年10月31日未明。午前中には逮捕状が出て白石隆ひろ容疑者27歳と判明。

スポンサーリンク



見つかった遺体の数は9人

複数のクーラーボックスから見つかった遺体は9人
女性8人、男性1人とわかっている。

60センチくらいのクーラーボックス3個
RVボックス5つ

玄関にあったクーラーボックスの中に2人分
その中には、八王子の行方不明の20代女性も含まれていると言われている。
RVボックスには無造作に手足があった。

逮捕されたのは白石隆浩(しらいしたかひろ)27歳
23歳の女性とは初めて会って手をかけたと認めている。

逮捕容疑は死体遺棄容疑だが、これから〇人容疑に変わるだろう。

遺体は浴室で処理し、一部はゴミで出していたとう。近所の人によると昼間はあまり見かけないが、夜になると大きなゴミを捨てているのをよく見かけていたという。

ノコギリも押収されている。

「証拠を隠滅するつもりだった」とクーラーボックスには猫の砂がかけられていたという。

スポンサーリンク


猟奇的な白石隆浩には前科があった

現在は職業不詳となっているがそれ以前の住所は池袋

スカウトマンをしていたようだ。前科の逮捕容疑は

犯罪収益等隠匿容疑で男2人逮捕 鹿嶋署

鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の両容疑者を逮捕した。逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、神栖市深芝の風俗店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、同店への女性従業員紹介の料金名目で、現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、犯罪による収益を隠匿した疑い。同署によると、加藤容疑者は容疑を認め、白石容疑者は否認している。同店は同9月、売春防止法違反容疑(周旋)で摘発され、経営者ら計4人が同法違反(同)容疑で逮捕されていた。

近所の人の話でも多数出ていたがとても人当たりのいい
感じのいい人だったという。

テレビの情報番組で専門家の話によると

「猟奇的な事件を繰り返す人は、人当たりが多い人が多いという。初めて会った人と仲良くなれる、油断をさせることができること自体、第一印象がいいということではないか。」

「そして、後悔もないから、またその人当りの良さで次の人をと犯行を繰り返すことができる。」という。

客引きをアルバイトでしていたことのある白石容疑者。
初めて会う人と話すことに抵抗はないだろう。

座間市のアパートはどこか

白石容疑者が引っ越してきたのは2ヶ月前、今年8月22日
事件はすべてこのアパートに越してきてからだと供述している

父親から地元の不動産屋に連絡してきた。
もう少し待ってもらえば家賃が安くなるという話も聞かず、22日に引っ越してきたという。
実家はアパートから約2.5キロの座間市内にある。

小田急小田原線沿いのアパートで、相武台前駅から南に約700メートルの住宅街。
座間市市役所から北西に700メートルの住宅街にあるアパート
近くには米陸軍キャンプ座間や陸上自衛隊座間駐屯地などがある

木造2階建てアパートの2階で手前から3つ目の部屋
13.5?のワンルーム、家賃は19000円

男性3人でクーラーボックスを運ぶ姿が見られていた
複数犯の説も出てきたが。そうではないだろうとされている。

白石容疑者が引っ越してきてから異臭がするようになった
ドアの前にクーラーボックスを置いたあったこともあったという
それよりも換気扇から出る臭いが酷かったという。

八王子の20代行方不明の女性とは

そもそもこの猟奇的な連続事件が発覚したのは
八王子に住む23歳の女性が行方不明になり
捜索願いを出した兄が妹が「自〇サイト」に登録していたと
Twitterの内容を警視庁に連絡したことからだった。

知的障害で福祉作業所に通っていた女性23歳
2017年10月21日は作業員と話しているその後、連絡が取れなくなり
24日に兄が高尾署に捜索願を出している。

それを受けて女性の行動を捜査したところ
23日に八王子駅で電車に乗り井容疑者の住む小田急線相武台前駅で降りて二人で一緒に歩いていることがそれぞれの駅の防犯カメラに写っていたことがわかった。

この男が自〇サイトを通して知り合ったものと断定
自宅アパート捜索してところ、この女性ばかりでなく
合計9名の遺体を発見することになった。

女性はTwitterで「ひとりでは怖いので一緒にしてくれる人を探している」
と投稿。
そのアカウント名は「ひない」と判明した

さらに「自〇サイト」で白石容疑者と
一度連絡を取り合っていたことがわかっていた。

被害者の兄がこのサイトの存在に気づかなければ
この発見はなかったかもしれない。

身元が公表されたきた

この事件の発覚にきっかけになった八王子の23歳の行方不明の女性の
身元が公表になった

この女性は田村愛子さん23歳

家族から提出された歯ブラシのDNAと遺体が一致したという。

 

白石容疑者は犯行を認めている

八王子の女性以外8人の犯行についても認めている。

白石容疑者の容疑は、〇人、遺棄、損壊と重い罪になる

手をかけても十分重たいが、さらに遺体を傷つける、ましてノコギリを使うなど罪は重くなって当然だ。

さらに白石容疑者は9名もの尊い命を奪っている
中にはサイトを通してやり取りして呼び寄せた人もいると供述している。
ネットで知り合った同士、名前も知らないことが多い・

他の8人の身元を判定するのも時間がかかるだろう
さらに増えるとも言われている
すべて30歳未満だとも判明している。
人数、身元を確認するまでどのくらいかかるのか、警視庁も必死だ

追記 9人の遺体の身元がわかる手がかりが発見されていた

事件があった白石隆浩容疑者のアパートの部屋からは被害者の身元の特定に繋がる所持品が見つかっていた。

女性5人分のキャッシュカードや診察券などが見つかったいたことがわかった。女性用の靴7足分、バッグ5個も見つかっていたという。

この中には八王子の23歳の行方不明の女性、埼玉県内の女子高生2人も含まれているという。

6人の身元が特定されそうだ。

さらに「酒や睡眠薬を飲ませ、リラックスさせてから」
と新たな供述もあるようだ。

冷蔵庫に血液反応があったという。

証拠品を捨てないで取っておくところもやはり普通ではないようだ。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。