Pocket

田中嘉明の顔画像、Facebookは?ひき逃げ小学校教頭
イトウ・ジョセフィン・ラメダさんは死亡

スポンサーリンク



田中嘉明の顔画像は

逮捕された田中嘉明容疑者の顔画像はまだ公開になっていません。公開されましたら、追記したいと思います。

追記:送検時の画像が報道されました

Facebookは特定に至りませんでした。

逮捕されたのは

逮捕されたのは

川口市立本町小学校教頭
草加市長栄1丁目の田中嘉明容疑者 54歳。

2018年7月29日、逮捕されました。

事件の詳細は

事件が起こったのは、2018年7月28日午前2時頃
川口市東本郷の路上

自転車に乗っていたフィリピン国籍、飲食店従業員の
イトウ・ジョセフィン・ラメダさん56歳を

田中嘉明容疑者は乗用車ではねた。
しかし、田中嘉明容疑者はそのまま逃走したとされています。

イトウ・ジョセフィン・ラメダさんは病院に搬送されましたが
死亡が確認されました。

逮捕容疑は

田中嘉明容疑者の逮捕容疑は、過失運転致死とひき逃げの疑い。
さらに、飲酒運転の疑いも持たれています。

警察の捜査で田中嘉明容疑者と判明

ひき逃げ現場付近の防犯カメラや遺留物により、田中嘉明教頭の車を割り出したということで
警察の捜査によって判明しました。

スポンサーリンク



容疑を否認している

逮捕された田中嘉明容疑者は
「ものに少し当たった程度だと思った」

と一部容疑を否認している。

田中嘉明容疑者は飲酒運転か

田中嘉明容疑者は、前日の7月28日の午後6時半から午後10時ころまで、5人で学校の近くの中華料理店や串焼き店で食事をしていたという。

田中教頭は、ビールを中ジョッキを4,5杯飲んだというが酔った様子はなかったということです。

そして、午後10時15分頃、田中嘉明容疑者は
「バスで自宅に帰ります」と話して一人でバス停に向かったという。
その足取りはしっかりしていたということです。

関口景子校長「信じられない」

田中嘉明容疑者が教頭として勤務していた川口市立本町小学校の
関口景子校長は

「耳を疑い、信じられなかったが、事実である以上、厳粛に受け止め、今後市の教育委員会と相談して対応していきたい」

と話しています。

田中教頭は、4年前、本町小学校に教頭として赴任しました。

明るく穏やかな性格で、地域との交流にも積極的で職場や地域などでの人望が厚かったと言います。

田中教頭はなぜ、バスに乗って帰らなかったのでしょうか?

10時には、バス停に向かったという田中教頭
しかし、帰らなかったということなのでしょう。

事故があったのは、午前2時。
4時間開いたから、大丈夫だとおもったのでしょうか?

しっかりとした、足取りという証言があり、お酒は強いという意識があったのだろうか?

ひき逃げは

ひき逃げは、道交法で定められた
「救護義務違反」と「報告義務違反」

ひき逃げには法律では3つの罪があります。
・運転を止めなかったこと
・負傷者を直ちに救護しなかったこと。
・警察に連絡しなかったこと。

ひき逃げの刑罰

道路交通法違反との併合罪 刑罰
過失運転致死傷罪 15年以下の懲役
危険運転致傷罪(負傷) 準酩酊等運転と病気運転 18年以下の懲役
危険運転致傷罪(負傷) 上記以外 22年6か月以下の懲役
危険運転致死罪(死亡) 準酩酊等運転と病気運転 22年6か月以下の懲役
危険運転致死罪(死亡) 上記以外 30年以下の懲役

ひき逃げの点数は

違反の種類 点数 欠陥期間
ひき逃げ事故(救護義務違反) 35点 3年
ひき逃げ死亡事故 55点(35+20) 7年
轢き逃げ傷害事故 48点(35+13) 5年
酒酔い轢き逃げ死亡事故(飲酒運転) 90点(35+35+20) 10年
酒気帯び轢き逃げ死亡事故(0.25mg以上) 80点(25+35+20) 10年
酒気帯び轢き逃げ死亡事故(0.15~0.25mg) 68点(13+35+20) 9年
酒酔い轢き逃げ傷害事故(飲酒運転) 83点(35+35+13) 10年
酒気帯び轢き逃げ傷害事故(0.25mg以上) 73点(25+35+13) 10年
酒気帯び轢き逃げ傷害事故(0.15~0.25mg ) 61点(13+35+13 8年

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。