Pocket

牛田智大はフェイスブックとツイッターは、天才ピアニストゆえ18歳でも持っていない!ナカイの窓、楽器の世界に登場!

スポンサーリンク



牛田智大(うしだともはる)「ナカイの窓×楽器の世界」に出演

2018年5月30日ナカイの窓「ナカイの窓×楽器の世界」

番組予告は

ピアノ、バイオリン、ベース、尺八、電子打楽器!知られざる楽器の魅力を語り尽くす!!

番組内容
史上初女性ソロ尺八奏者、辻本好美が尺八の魅力を語る!
▽わずか12歳で国際コンクール優勝を果たした天才ピアニスト牛田智大!ピアノに没頭するあまり○○を知らない?
▽唯一無二のアーティスト電子打楽器奏者MASAKingが最新楽器の魅力をプレゼン!
▽美人バイオリニスト岡部磨知!バイオリンのお値段に一同驚愕!▽人気バンドFLOWのベーシストGOT’S!心優しい人がベーシストになる?
▽さらにスペシャルコラボも

ゲスト出演者

牛田智大(ピアノ)
岡部磨知(バイオリン)
GOT’S(ベース)
辻本好美(尺八)
MASAKing(電子打楽器)

SPゲスト
新妻聖子

天才のクラシックのピアニストを中居くんはどう接するのか

牛田智大のフェイスブックやツイッターは

牛田智大さんは現在18歳。
普通の18歳ならツイッターやフェイスブックのアカウントを持っているだろう。

しかし、牛田智大さんはツイッターアカウントを持っていない。

フェイスブックに関しては「期間限定」で開設していた。
しかし、学業優先の理由で
2018年4月1日24時(2018年4月2日0時)をもって非公開設定
となった。

ファンからは再開の声が大きいが、「所属事務所とも相談して決めたい」
とあまり積極的ではないようだ。

牛田智大さんは、羽生結弦の大ファン。
フェイスブックやツイッターを持っていた方が何かと便利ではないかと。

スポンサーリンク



牛田智大は12歳でピアニストとしてデビュー

牛田智大さんは12歳でピアニストとしてデビューしている。
日本人ピアニストとしては史上最年少。

牛田智大さんはのピアニストとしてのキャリアは天才と言われるだけのことはある。

音楽家の家に生まれたわけではなくピアニストになりたいという夢を、父に反対されたことがあった。

しかし、牛田智大くんは
「自分の人生なので、自分で決めさせて欲しい。」

と幼稚園生にして、父を説得したという。

牛田智大のピアノの歴史

生後間もなく父の転勤で上海に転居

1歳の頃から電子ピアノをおもちゃ代わりのように遊んでいた。
3歳の時に郎朗やユンディ・リの演奏を収録したDVDを鑑賞して夢中になり、本格的にピアノを始める。

ショパン国際ピアノコンクール in Asiaでは
2008年から2012年まで、5年間続けて1位を受賞

2012年3月 デビューアルバム「愛の夢」を発表
日本人クラシックピアニストとしては史上最年少の12歳だった。
2012年7月 東京オペラシティにおいてデビューリサイタルを行う
2014年 外アーティスト(シュテファン・ウラダー指揮、ウィーン・カンマー・オーケストラ)と共演
2015年 ミハイル・プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管弦楽団との日本公演を行う

牛田智大のプロフィール

氏名   牛田智大(うしだともはる)
生誕   1999年10月16日
年齢   18歳
出身地  福島県いわき市
ジャンル クラシック
職業   ピアニスト
担当楽器 ピアノ
活動期間 2012年 –
レーベル ユニバーサルクラシックス
事務所  株式会社ジャパン・アーツ

生後間もなく上海に転居
小学校入学時に帰国

幼少期上海にいたため、日本語をNHKの番組で覚えた。
そのため、丁寧な言葉使いだとされる。

名古屋市立笹島小学校、笹島中学校卒業(小中一貫校)
2013年1月からモスクワ音楽院ジュニア・カレッジ(日本国内)に在籍

通学中には、日本経済新聞や重松清の小説を読んでいる
漬物や味噌汁などの和食が好み

好きな作曲家は、シューベルト、ショパン、リスト、チャイコフスキー、ラフマニノフ、プーランク

牛田智大 子犬のワルツ

牛田智大くん、12歳天才少年として「子犬のワルツ」を弾く姿。

作曲はショパン、牛田智大くんの大好きな作曲家

輝かしい受賞歴

2005年  第2回上海市琴童幼儿鋼琴電視大賽 年中の部第1位
2008年  第9回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 小学1,2年生部門 金賞第一位
2009年  第10回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトA部門 金賞第1位(大会部門史上最年少)
2009年  横浜開港150周年記念コンクール」小学生部門 第1位・特別賞
2010年  第11回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 小学3,4年生部門 金賞第1位
2010年  第2回ヤングピアニストコンクールC部門 第1位
2011年  第12回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトB部門 金賞第一位(大会部門史上最年少)
2012年  第13回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトC部門 金賞第一位(大会部門史上最年少)
2012年2月 第16回浜松国際ピアノアカデミーコンクール 第1位(史上最年少)

師事歴

2002年 8月 上海市において、陳楽融(現在バンクーバー在住)に師事。
2003年 4月 鄭曙星上海音楽学院教授、ピアノ学科長に師事。
2006年 4月から日本において、金子勝子昭和音楽大学大学院教授に師事する。
2013年 1月 モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ(日本国内)に在籍。ユーリ・スレサレフ(モスクワ音楽院教授)、ウラディーミル・オフチニコフ(同音楽院付属中央音楽学校校長)の各氏に師事している。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。