Pocket

熊木杏里 資生堂のCM曲「新しい私になって」をクリスマスの約束で小田和正と歌う「君面白いね」と言わせた天然?どんな人なのか?結婚や子供はいるのか

スポンサーリンク



熊木杏里「クリスマスの約束2017」に初出演

熊木杏里と名前を聞いても誰かピンとこないが曲を聴くと知っている、聴いたことのある曲が多い。

小田さんも2006年に資生堂のCMで流れた曲が気になっていたと言っている。

その他ユニクロのブラトップとかロッテのチョコの他にもたくさんのCMソングを提供している。

「君面白いね」と言わせた天然キャラの会話

熊木杏里さんはきっとすごく緊張していたようだ。
「クリスマスの約束」は17回目、小田和正さんだけだって緊張するのに、小田さんゆかりの有名なアーティストが、たくさんいる中、一人入っていくのはとても勇気のいることだろう。

その小田さんを爆笑させた会話がこちら

熊木 「熊木杏里と申します。よろしくお願いします。」
小田 「君はこのクリスマスの約束は知ってました?」
熊木 「はい、始まった時から」
「はい、というか、なんで私がここに呼ばれたんでしょう?と言う素朴な疑問がありまして」
小田 「とってもいい歌を書かれているので、是非皆さんに聞いていいただきたいと思ってお呼びしたんですよ」

会場拍手

小田 「中国で活躍されているんだって?」
熊木 「はい、そうなんですよ、去年から中国3か所に行きまして、それが今年、8か所に増えまして」
小田 「それはどういうきっかけなの?」
熊木 「それが、呼ばれまして」(小田爆笑)
「私、15年目になるんですけど、その間に中国で着々とファンがついて。。」
小田 「へぇ、着々と」(笑)
熊木 「はい、お若い方が多くて」
小田 「ある個人の方が君のことが好きで君を呼んだの?」
熊木 「あ、いや、会社ですね、たぶん」(小田苦笑)
「ウソかなと思ったんですけど」
「小田さんの話を頂いたときもウソかなって思ったんですけど」
「それで、あのほんとに、行ったらお客さんが1000人規模の会場で、はい、びっくりしました」
小田 「それでは。。」
「何か、こう言っておきたいことみたいのはありますかね?」
熊木 「遺言みたいなことですか?」
小田 「君、面白いね」(会場爆笑)
熊木 「そうですか?緊張はしてますよ」
「でも、いい日旅立ちみたいな感じでうれしいです」
「頑張って歌いますぅ。よろしくお願いしますぅ。」

小田 「2006年にあるCMがテレビでで流れてそれがとっても素敵な曲でどんな人がどんな風に歌っているんだろうとずっと思っていたんですけど、ようやくその姿を目の前にしました。」

と「新しい私なって」と歌い始めた。
話す声とは違う感じ、高くて透き通るような歌声

→→クリスマスの約束の場所は?財津和夫がナレーション?!出演者やセットリストは?古希の小田和正の17回目のクリスマスライブ

「新しい私になって」は2006年8月資生堂のCMソングとして作られた

「ほんじつ 私は ふられました 忘れます 忘れます 新しい私になって」

印象的な歌詞

当初はCMのみの使用で音源化の予定はなかったが、8月のオンエア開始から話題となり反響が大きかったため、9月からはiTunes StoreでCMオンエアバージョンが配信開始、更には11月22日にはシングル化となった
CDに収録されているバージョンとCMバージョンとでは歌詞が一部異なる部分がある

熊木杏里のプロフィールは

氏名    熊木 杏里(くまきあんり)
別名    あんりこ、クマッキー
生誕    1982年1月27日
年齢    35歳
出身地   長野県更埴市(現・千曲市)
学歴    目白学園女子短期大学卒
ジャンル  J-POP
職業    シンガーソングライター、作曲家
活動期間  2002年 –
レーベル  バップ(2002年 – 2004年)
キングレコード(2005年 – 2009年)
ワーナーミュージックジャパン(2011年 – 2015年)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2016年)
事務所   バップ(2002年 – 2004年)
ウィスパーミュージック(武田鉄矢商店)(2005年 – 2010年 )
unBORDE ARTISTA(2011年 – ?年)
ワーナーミュージックエージェンシー(2015年 – )

長野県には10歳まで、その後は東京都

2001年3月日本テレビで放送された『嗚呼!バラ色の珍生!!』の歌手オーディションに参加。
最終プレゼンで「時計」(メジャーデビューシングル『窓絵』収録)を歌唱し、5210人の応募者の中からグランプリを獲得。
2002年2月21日 シングル『窓絵』でバップよりデビュー
2003年3月26日 1stアルバム『殺風景』をリリース

2003年3月 – 9月、NHKで放送された連続テレビ小説『こころ』劇中挿入歌として楽曲「ヒトツ/フタツ」が使用される
2004年11月 TBSで放送されたドラマ『3年B組金八先生』劇中挿入歌として楽曲「私をたどる物語」が使用される

その後CMや主題歌など数多く使用されるようになる。

結婚して子供がいる

2013年3月31日 一般男性と結婚し、妊娠していることを発表。
2013年9月28日 3878グラムの第1子を出産したことを9月29日付けの公式サイト及びブログで発表した

旦那さんにはついては一般男性となっていて名前まではこうひょうされていない。

尊敬する人は井上陽水

彼のような独自の世界観を作りたいと考えているよう

対人関係に悩んできたため、自他かかわらず“存在”を問い直した詞が多いという。
この強い疑問を投げかける着眼点は
「戦争」「自立」「恋愛」へ変化していっているという。

スポンサーリンク


CMソング

「君」
南日本放送 開局50周年キャンペーンソング(2003年度・キャンペーン終了後も深夜の天気予報にてBGMとして使用された)
「新しい私になって」
資生堂企業広告「新しい私になって」篇CMソング
いっしょに歌お!CBCラジオ2006年12月の歌
「ユニクロ」
『Wide Leg』CMソング
「一等星」
ロッテチョコレート『紗々』CMソング
「ひみつ」
ユニクロ『ヒートテックインナー』CMソング
「春隣」
ニッセイ同和損害保険企業CM「願いのそばにいる、保険です」編CMソング
「時の列車」
京王グループ「京王×高尾山」企業CMソング
「夏の気まぐれ」
ユニクロ『ブラトップ』CMソング
「モウイチド」
NTT東日本『DENPO』CMソング
読売テレビ『かんさい情報ネットten!』・高知放送『こうちeye』・テレビ金沢『となりのテレ金ちゃん』のコーナー『めばえ』のテーマ曲
「やっぱり」
ロッテチョコレート『紗々京物語』CMソング
「雨が空から離れたら」
2009年JRAブランドCMソング
「my present」
MBSドラマ『親孝行プレイ』エンディングテーマ
「花言葉」
京王グループ2009「京王×高尾山」CMソング
「桜見る季節」
郡山健康科学専門学校CMソング
「hotline」
TBCエステチケット「風」篇・「雨」篇CMソング
「今日という日の真ん中」
abn 長野朝日放送 地球を守ろう!プロジェクト イメージソング・協賛スポンサーCMソング(2010/4月~)
「お祝い」
セディナCMソング
「ファイト」」
大成建設「ボスポラス海峡トンネル」篇CMソング
「一千一秒 -2013ver.-」
たまひよ・こどもちゃれんじ合同CM「しあわせをそだてよう」篇 CMソング

タイアップ、ドラマ、映画

「窓絵」
日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン』『ロンブー龍』『ウルトラショップ』各エンディングテーマ
「咲かずとて」
日本テレビ『AX MUSIC-TV』AX POWER PLAY #011(エンディングテーマ)
「今は昔」
STV『爆笑問題のススメ』・KRY『三宅裕司のドシロウト』各エンディングテーマ
「私をたどる物語」
TBS『3年B組金八先生』劇中挿入歌
「ヒトツ/フタツ」
NHK連続テレビ小説『こころ』劇中挿入歌
「流星」
テレビ東京『奥さまは外国人』エンディングテーマ
「しんきろう」
フジテレビ『離島医療にかけるDr.コトーたち』エンディングテーマ
「朝の夜ふかし (a theme song of radio program)」
HBCラジオ『熊木杏里 朝の夜更かし』テーマソング
「春の風」
全国東宝系公開映画『バッテリー』主題歌
「最後の羅針盤」
NHK土曜ドラマ『病院のチカラ~星空ホスピタル~』主題歌
「ゴールネット」
HC日光アイスバックス公式応援ソング
「朝日の誓い」
フジテレビスペシャルドラマ『奇跡の動物園 2007 ~旭山動物園物語~』主題歌
映画『Happyダーツ』主題歌
「こと」
映画『天国はまだ遠く』エンドロール歌
「誕生日」
「青春たちの声がする」
RCCラジオステーションジングル
「ぼくらのあり方」
映画『降りてゆく生き方』主題歌
「君の名前」
NHK『ワンダー×ワンダー』エンディングテーマ
「Hello Goodbye & Hello」
アニメ映画『星を追う子ども』主題歌
「Flag」
岐阜の柳ヶ瀬123計画PRソング
「今日になるから」
テレビ朝日『土曜ワイド劇場』9代目エンディングテーマ
「願いの糸」
J-WAVE『Jam the WORLD』エンディングテーマ
「ねがいごと」
ベネッセコーポレーション「ウィメンズパーク」 熊木杏里「子どもにプレゼントされたしあわせの瞬間について話そう」コラボ曲
「掌」
長野銀行イメージソング

ディスコグラフィ

シングル

1st 2002年2月21日 窓絵
2nd 2002年8月21日 咲かずとて
3rd 2003年2月21日 今は昔
4th 2005年4月6日 私をたどる物語
5th 2006年1月25日 戦いの矛盾
6th 2006年5月24日 流星
7th 2006年11月22日 新しい私になって
8th 2007年2月21日 春の風
9th 2007年7月25日 七月の友だち
10th 2008年5月21日 春隣
11th 2008年9月24日 モウイチド
12th 2008年10月22日 こと/誕生日 「こと」は 熊木杏里 feat.清塚信也 名義
13th 2009年4月8日 雨が空から離れたら
14th 2009年6月17日 君の名前
15th 2012年1月18日 今日になるから
16th 2012年3月7日 Love letter ?桜?
17th 2016年9月21日 End of the World/へたくそな唄

配信限定シングル

1st 2007年4月25日 最後の羅針盤
2nd 2008年6月4日 夏の気まぐれ
3rd 2011年4月1日 ホームグラウンド ~ふるさとへ~

アルバム

1st  2003年3月26日 殺風景
2nd  2005年2月23日 無から出た錆
3rd  2006年9月21日 風の中の行進
4th  2007年10月24日 私は私をあとにして
5th  2008年11月5日 ひとヒナタ
6th  2009年11月6日 はなよりほかに
7th  2012年2月22日 光の通り道
8th  2012年12月12日 白い足あと
9th  2014年12月17日 生きているがゆえ
10th  2016年3月16日 飾りのない明日

ミニアルバム

1st 2011年10月5日 and…Life
2nd 2014年3月26日 贈り物

ベストアルバム

1st 2010年3月10日 風と凪

これから気になる存在になった

今後の活動

リリース情報
■タイトル:「心ごと – U時間 -」
■アーティスト:熊木杏里
■発売日:2018年 1月(予定)
■形態:通常音源配信
■価格:未定


ライブ・イベント情報
タイトル:An’s meeting ~ホントのライブベスト版~ 15th篇
日程:2018年3月24日(土)
会場:国際フォーラム ホールC
時間:開場 17:00 / 開演 18:00
料金:全席指定 6,480円(税込)※4歳以上チケット必要
お問い合わせ:SOGO TOKYO(03-3405-9999)
*月-土 12:00~13:00/16:00~19:00(日曜・祝日を除く)

 

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。