Pocket

渡辺義男会長 ニューオリンピッククラブ約2600万円脱税で告発

スポンサーリンク



告発されたのは

関東最大規模乗馬クラブが脱税とのニュース

東京国税局から刑事告発されたのは、

千葉・芝山町の「株式会社ニューオリンピッククラブ」と渡辺義男社長74歳

消費税法違反容疑で千葉地検に告発した。

6年前に会社が設立されたあと、国税局の指摘を受けるまで一度も税務申告をしていなかった

関係者によると、渡辺代表は2016年11月期までの2年間、
売り上げの税務申告を義務があることを知りながら申告しなかった。

その金額が消費税約2600万円。
前身の会社から経営を引き継いだ12年以降、法人税も含めて申告していなかったという

渡辺代表は取材に
「手違いがあり、決算手続きが遅れてしまった。すでに期限後申告をした」
と話した。

スポンサーリンク



「ニューオリンピッククラブ」とは

会員数が1,000名以上にのぼる乗馬クラブの経営
競走馬の騎手の養成学校を運営する

千数百人の会員を持つ乗馬学校「オリンピッククラブ」
競走馬騎手や厩務(きゅうむ)員の養成学校などを経営

乗馬学校「オリンピッククラブ」は多くの繋養場を抱えており、さらに都内から無料送迎バスを運行するなど利便性の高さをアピールして人気

「アニマル・ベジテイション・カレッジ」も経営

アニマル・ベジテイション・カレッジは、
騎手や厩務員、生産牧場のスタッフなど育成するという学校

JRAの騎手も輩出している。

アニマル・ベジテイション・カレッジを卒業した主なJRAの騎手

02年 騎手コース卒業 大野拓弥騎手
08年 騎手コース卒業 三浦皇成騎手

などが有名だ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。