Pocket

清水まゆみ 病院でスリ 赤ちゃんに話しかけたスリ

清水まゆみ容疑者48歳 埼玉県の無職

スポンサーリンク


スリの犯行の手口は

東京板橋区の病院の1階にある産婦人科の待合所で
孫の赤ちゃんを抱いた60代の女性に
「赤ちゃんかわいいですね」と話しかけ

赤ちゃんを触ろうとしたので、女性が赤ちゃんを引いたスキに
バッグに手を入れて現金5万1千円入った財布を抜き取ったスリの疑い

近くで見ていた人が「あの人知り合いですか?バッグの中に手をいれていましたよ」と
女性に教え、慌てて清水まゆみ容疑者を追いかけ捕まえ、
駆け付けた警察官に引き渡した。

清水まゆみ容疑者は「生活苦のためにやった」と容疑を認めている。
清水容疑者は子供が3人いる。
車を4台所有と

近所の人は生活苦だったように見えなかったと話している。

この病院では6月ころから数件盗難被害が確認されている。
清水まゆみ容疑者に余罪があるとみて調べている

犯行に合わないためには防御も大切

埼玉県から、わざわざスリ目的で来ていたのかこれから
解明されるだろう。

一度成功すると、繰り返してしまうのが犯罪
清水容疑者は3人の子供の母親
子供の年は明らかになっていないが
もう少し、子供のことを考えて行動が必要だっただろう。

近くの目撃者のお手柄だ
赤ちゃんが可愛いと言われれば、話し込んでしまうところ。

バッグの口をしっかり閉めるか
お財布はバッグの奥に見えないように
しまうようにと警察は呼び掛けている

 

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。