Pocket

浦和レッズACL ベスト8に興梠慎三のヘッド2ゴールで逆転勝利へ

スポンサーリンク



浦和レッズ逆転勝利 興梠慎三のヘッド2ゴールでベスト8に

ACL決勝トーナメントで興梠慎三のヘッド2ゴールで
浦和レッズは3-0で勝利し、ベスト8に準々決勝に進みます。

もうダメかと思ったら、やりますね~。
興梠慎三選手。
アントラーズの突破しているので、次も進んで欲しいです。

ACL決勝トーナメント 浦和レッズ対蔚山現代(韓国)

AFCチャンピオンズリーグ2019(ACL)決勝トーナメント1回戦
浦和レッズ対蔚山現代(韓国)

ACLはホームアンドアウエーでそれぞれのホームスタジアムで
試合を行い、合計点の多い方が勝利となります。
同点の場合は、アウエーゴールが多い方が勝利になる

ということを踏まえて。

浦和レッズは6月19日ホームの埼玉スタジアムで
決勝トーナメントの1回戦の第1戦を行いました。

その結果は 浦和 1-2 蔚山現代

アウエーゴールを2点も献上してしまいました。

次は蔚山現代のホームゲーム
どう考えても浦和レッズは不利だなと思ってました。

浦和レッズが勝つためには、2-0
相手に1点入ったらアウエーゴール3点取らなければならないと

相当、ハードルが高かった。

6月26日、浦和レッズはやってのけたのでした。
3-0の完封勝利でした。

スポンサーリンク



興梠慎三が2ゴール

41分 宇賀神友弥が上げたクロスを興梠慎三がヘディングシュート

80分 マウリシオが右サイドから上げたクロスを興梠慎三がヘディングシュート

87分 山中亮輔が左サイドから上げたクロスに杉本健勇が合わせ
落としたボールをエヴェルトンが右足シュート

興梠慎三は、今回2ゴールを上げてACL通算22得点目、23得点目になってACL日本人最多得点記録の更新となりました。

試合後、興梠慎三はインタビューで
「厳しい試合でしたが、いい時間帯に取れて、追加点、3点目が取れたことがよかったです。疲れました」
「サポーターのためにも勝利をプレゼントしたかった」
「またこれから厳しい試合が続く」
と負けたら終わりの決勝トーナメントを進む。

2年ぶり3度目のアジア制覇を目指す。

鹿島アントラーズもベスト8に

鹿島アントラーズの決勝トーナメントの相手は
運が悪い?事にサンフレッチェ広島でした。

6月18日 鹿島スタジアム
鹿島 1-0 広島

6月25日 エディオンスタジアム広島
広島 3-2 鹿島

2戦合計 3-3
アウエーゴールにより、鹿島アントラーズの勝利になり
ベスト8に進みました。

ACLの今後の日程

浦和レッズ(日本)
鹿島アントラーズ(日本)
広州恒大(中国)
上海上港(中国)

の4チームがベスト8が決定している。

残りの4チームの試合は

8月5.6日
8月12.13日

アルナスル (サウジアラビア)vs アルワフダ (UAE)
アルイテハド(サウジアラビア) vs ゾバハン(イラン)

アルドゥハイル (カタール)vs アルサッド(カタール)
アルアハリ (サウジアラビア)vs アルヒラル(サウジアラビア)

で決まります。

準々決勝
第1戦 8月26-28日
第2戦 9月16-18日

準決勝
第1戦 10月1,2日
第2戦 10月22,23日

決勝
第1戦 11月9日
第2戦 11月24日

是非、勝って世界の有名なクラブチームと戦ってほしいです。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。