Pocket

河村元美はホッケー選手の日本代表のさくらジャパンはアジア大会で金メダル

日本代表の女子ホッケー、さくらジャパンは
アジア大会で優勝しました。
このアジア大会において、ホッケー競技は五輪大陸予選を兼ねています。
優勝国は、東京オリンピックの出場権が獲得となります。
さくらジャパンは、自国開催ですが、実力で五輪出場権を得ました。

第18回アジア大会は、
2018年8月19日(日) ~ 8月31日(金) の13日間
インドネシアのジャカルタで行われました。

そこで見事にさくらジャパンは優勝しました。

河村元美はかわいいホッケーの日本代表の選手

河村元美のプロフィールは

氏名    河村元美(かわもともとみ)
Motomi Kawamura
生年月日  1996年3月5日
血液型   A
身長    157
体重    54
出身地   大阪府
ホッケー歴 10年
出身校   羽衣学園中学校
羽衣学園高校
山梨学院大学
所属    コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

ユース日本代表  2013年.2014年
シニア代表    2014年~2017年
2017年 アジアカップ
2018年 アジア大会

河村元美さんの通った羽衣学園は中高一貫校で
中学校からホッケー部があります。
ホッケーの強豪校でさくらジャパンにも多くの選手を輩出しています。

その中でも河村元美さんは高校1年生にして高校選抜に選ばれています。
高校2年生でインターハイ優勝。
高校3年生では、キャプテンを務めています。

高校卒業後は、これまたホッケーの強豪校の山梨学院大学に進学
68試合の戦績は62勝2敗4分
そのエースストライカーとして活躍しています。

正にホッケー界のエリートと言えるでしょう。
大學卒業後は、これまたホッケーの強いさくらジャパンを多く輩出している
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社に入社。
2017年には得点王に輝いています。

日本ホッケー界のエリートでしたが、
アジア大会で優勝を飾っています。
世界の河村元美選手になっていきます。

女子ホッケー アジア大会の試合結果

  チーム 世界ランク Gr
優勝  日本 14位 A
準優勝  インド共和国 9位 B
3位  中国 11位 A
4位  韓国 10位 B
5位  マレーシア 22位 A
6位  タイ王国 28位 B
7位  インドネシア共和国 (ホスト国) 64位 B
8位  中華台北 53位 A
9位  中国香港 44位 A
10位  カザフスタン共和国 34位 B

スポンサーリンク



河村元美のさくらジャパンのメンバーは

No. Po. 名前 チーム 年齢
1 GK 景山 恵 ソニーHC BRAVIA Ladies 25
2 GK 田中 秋桜 山梨学院大学 20
3 DF 内藤 夏紀 ソニーHC BRAVIA Ladies 27
4 DF 星 希巳加 ソニーHC BRAVIA Ladies 22
5 DF 大田 昭子 コカ・コーラレッドスパークス 31
6 DF 小野 真由美 SOMPOケア株式会社 33
7 DF 及川 栞 HC Oranje-Rood 29
8 DF 錦織 えみ コカ・コーラレッドスパークス 25
9 MF 真野 由佳梨 ソニーHC BRAVIA Ladies 24
10 MF 永井 葉月 ソニーHC BRAVIA Ladies 23
11 MF 山田 明季 コカ・コーラレッドスパークス 25
12 MF 瀬川 真帆 ソニーHC BRAVIA Ladies 22
13 MF 石橋 唯今 南都銀行 SHOOTING STARS 22
14 FW 狩野 真美 南都銀行 SHOOTING STARS 22
15 FW 清水 美並 ソニーHC BRAVIA Ladies 24
16 FW 河村 元美 コカ・コーラレッドスパークス 22
17 FW 永井 友理 ソニーHC BRAVIA Ladies 26
18 FW 加藤 彰子 コカ・コーラレッドスパークス 30

ホッケーのルールの競技規則

ホッケーは男女とも

競技フィールド

サッカー場よりもひとまわり小さいサイズ
バックライン60ヤード(55m)、
サイドライン100ヤード(91.4m)の長方形

ゴールはハンドボールとほぼ同じような大きさ

ゴール前に「サークル」と呼ばれるシューティングゾーンがあり、その中からシュートされたボールが入れば得点となる。

選手の数

試合は1チーム16名。
フィールドに立つことができるのは11名以下。
選手の交代は試合中自由にでき、同じ選手を含め何回でも行えます。

試合時間

各15分の4クオーター制 (計60分)
1Q と 3Q の後は2分、2Q 終了後は10分のハーフタイム

(一部の国内競技会は、前・後半各35分 (計70分) で行われ、
5~10分のハーフタイム)

スティック

スティクは木製(およそ 1 m 弱)
ボールはプラスティック製
野球の硬球ほどの大きさ、硬さは硬球よりも硬い。
さらにシュート時のボールスピードは時速 150~200 km 近い。

キーパー以外はヘルメットをしていない。

ゴールキーパー以外は手を使う事ができず、スティクでボールをコントロールする。

ゴール前のシューティングサークルの中からのシュートでないと
得点にならないため、至近距離からのシュートを受けなければならないため、
ゴールキーパーはヘルメット、レガード、プロテクター、肘パッドなど頑丈な防具で身体を守ります。

審判は2人

審判は2人。どちらも同じ権限を持つ。
スピーディなホッケーゲームの流れを正確にジャッジするためだとされる。

スポーツ日本代表の愛称

女子ホッケー    さくらジャパン
男子ホッケー    さむらいジャパン
野球        侍ジャパン

女子バレーボール  火の鳥NIPPON
男子バレーボール  竜神NIPPON
バスケットボール  AKATSUKI FIVE(アカツキ ファイブ)

女子サッカー    なでしこジャパン
男子サッカー    SAMURAI BLUE(サムライ ブルー)

アイスホッケー女子 スマイルジャパン
ラグビー女子    サクラフィフティーン
卓球        卓球NIPPON
競泳男女      トビウオジャパン
飛び込み      翼ジャパン
ボート       クルージャパン
水球男子      ポセイドンジャパン
セーリング     日の丸セーラーズ
シンクロナイズドスイミング マーメイドジャパン

陸上短距離男子   韋駄天スプリンターズ
陸上短距離女    椿スプリンターズ
新体操       フェアリージャパンPOLA
カーリング女子   クリスタルジャパン
スキージャンプ男子 日の丸飛行隊

まだまだ競技はたくさんありますね。
とりあえず、思いついたのだけです。
書ききれなくてすみません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。