Pocket

森本千絵はミスチルのジャケットがきっかけで有名になった
アナザースカイで創作の原点・エストニアで仲間と再会!

スポンサーリンク



森本千絵といえばミスチル

森本千絵さんが注目されたきっかけとも言えるMr.Childrenのジャケット・PVの仕事

「HOME」「SUPERMARKET FANTASY」のデザインを手がけた
ことで名前を挙げたことは有名だ

アナザースカイに出演

2018年1月12日(金) 23時25分~23時55分放送

番組の予告によると

アートディレクター森本千絵が番組初の国エストニアへ。
博報堂に入社後初めての大仕事となった想い出の地で15年ぶりに仕事仲間と再会。創作の原点で流した涙の理由とは?

アートディレクター森本千絵が番組初、バルト三国のエストニアへ。
ユーミン・ミスチル・ゆず…有名アーティストのアートワークやミュージックビデオ、商品パッケージ、CM、さらには歯医者さんの空間デザインまで。
話題作を次々と生み出す彼女の創作の原点に迫る!

15年前、博報堂に入社後初の大仕事となった想い出の地へ。
懐かしのクリスマスマーケットでカワイイもの探し。
そして当時の仕事仲間と再会。涙の理由とは…。

原点がエストニアにあったとは
どんな友人が出演されるのか

スポンサーリンク



森本千絵のプロフィールは

氏名    森本千絵(もりもとちえ)
生年月日  1976年4月26日
年齢    41歳
青森県三沢市で産まれの東京で育ち
一児の母

幼少期から生け花の先生である祖母とテーラーを営む祖父の影響でコラージュで絵を描くことが好き

中学生の頃には、広告会社を目指す。
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科を経て博報堂入社

2007年 株式会社goen°を設立
「出会いを発見する。夢をカタチにし、人をつなげる」がモットー

代表作

タイトルワーク
NHK大河ドラマ「江」、朝の連続テレビドラマ小説「てっぱん」

デザイン
松任谷由実「宇宙図書館」、
Mr.Children「HOME」「SUPERMARKET FANTASY」

パッケージデザイン
Canon「ミラーレスEOS M2」、KIRIN「8月のキリン」、
「一番搾り」、「一番搾り 若葉香るホップ」

CM演出
SONY「make.believe」、組曲、Right-on、AZUL

サントリー東日本大震災復興支援CM「歌のリレー」の活動

Mr.Children25周年企画、隈研吾氏と高木学園附属幼稚園のトータルデザインや南三陸志津川さんさん商店街のロゴ・サインデザイン等進行中

音楽CD・DVDジャケット

AKB48
「桜の木になろう」キングレコード(2009年)
Mr.Children
「HOME」(2007年)
「GIFT」(2008年)
「HANABI」(2008年)
「SUPERMARKET FANTASY」(2008年)
「SENSE」(2009年)
「ヒカリノアトリエ」(2016年)
Salyu
「peaty」(2005年)
「彗星」(2005年)
「landmark」(2005年)
「TERMINAL」トイズファクトリー (2007年)
小林武史
「WORKS 1」トイズファクトリー (2008年)
Bank Band
「沿志奏逢3」 (2010年)
「こだま、ことだま。」(2016年)
KAN
「よければ一緒に」UP-FRONT WORKS zetima(2009年)
坂本美雨
「Harmonious」(2006年)
「朧の彼方、灯りの気配」(2007年)
「Zoy」(2008年)
「PHANTOM girl」ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2009年)
「HATSUKOI」(2009年)
「I’m yours!」(2012年)
山田タマル
「回廊」BMG JAPAN (2006年)
akiko
「Vida」ユニバーサルクラシック (2007年)
キマグレン
「あえないウタ」(2008年)
「LIFE」(2008年)
「ZUSHI」(2008年)
「愛 NEED」(3種類のジャケットデザイン)(2008年)
「天国の郵便ポスト」ユニバーサル・シグマ(2009年)
「空×少年」ユニバーサル ミュージック(2009年)
ゆずグレン(ゆずとキマグレン)
「two友」セーニャ・アンド・カンパニー&ユニバーサル・シグマ(2009年)
ゆず
「虹」(2009年)
「FURUSATO」セーニャ・アンド・カンパニー (2009年)
沢田研二
「coco lo no oto」JULIE LABEL (2008年)
大塚愛
「LOVE is BEST」(2009年)
「ゾッ婚ディション/LUCKY☆STAR」(2010年)
「I ? ×××」avex trax (2010年)
HAYABUSA
「HAYABUSA2」 (2006年)
「Miracle」フォーライフミュージックエンタテイメント(2006年)
美津留
「躾」(2008年)
7!!
「フォーリンラブ」 (2011年)
「ラヴァーズ」 (2011年)
「バイバイ]]」 (2011年)
「スウィート・ドライブ」 (2012年)
エレファントカシマシ
「ワインディングロード・東京からまんまで宇宙」(2011年)
一青窈
「歌窈曲」(2012年)
「一青十色」(2012年)
松任谷由実
「POP CLASSICO」(2013年)
「宇宙図書館」(2016年)
絢香
「THIS IS ME ~絢香 10th anniversary BEST~」
miwa
「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」(2015年)
「SPLASH☆WORLD」(2016年)
HARUHI
「BANQUET」(2016年)
映画 スノープリンス DVD ジャニーズ・エンタテイメント(2009年)

まだ、目が離せない、これからも楽しみな存在だ

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。