Pocket

森崎ウィンの国籍は?スピルバーグが絶賛のハーフ?日本人?
ダウンタウンDXでハリウッド超大作の裏側を暴露?!

スポンサーリンク



ダウンタウンDXに出演

2018年5月24日放送のダウンタウンDXに出演

番組予告では

スピルバーグが絶賛する森崎ウィンがハリウッド超大作の裏側を暴露!高額ギャラにOH!MY!GOD!

となっている。

日本とは桁違いとされるハリウッド、どんな豪華さが暴露される

しゃべくりで森崎ウィンとスピルバーグの関係を話していた

森崎ウィンさんは、スピルバーグ監督のハリウッド映画
『レディ・プレイヤー1』に出演している。

彼が演じた青年トシロウは、超リアルVRワールド「オアシス」内で三船敏郎をモチーフにした赤い兜の侍のアバター・“ダイトウ”に扮している。

そのオーディションは、2015年のことで、日本で撮影したビデオ審査をへてLAでスピルバーグ監督も立ち会う最終オーディションに臨んだという。

その場には、“日本の有名俳優たち”もいたという。

スポンサーリンク



スピルバーグ監督の映画の撮影中では

「毎朝スピルバーグ監督のハグとスモールトークから始まる」

「プレッシャーもありましたが、現場に入ると、そういうことを感じさせない温かさがあるんです」

スピルバーグ監督には「first to the egg」の発音を特に褒められれたと言っていた。

「大所帯のなかの大黒柱として、見えないオーラで人々を包み込んでくれるんです」
大物の人ほど、大物らしくなく、親しみやすい人が多いというが
スピルバーグ監督も正にその人なのだろう。

しゃべくり007でそのエピソードを話すと
いろんな「first to the egg」を無茶ぶりされても
しゃべくりメンバーに絶賛されていた。
「きみ、イイネ!」と太鼓判

しゃべくり出演前と後で(インスタ)2千人フォロワー増えたとか。

Ready Player One~~win #readyplayerone #daito

Win Morisaki/森崎ウィンさん(@win_morisaki_official)がシェアした投稿 –

森崎ウィンの国籍はどこか両親は

森崎ウィンはミャンマーで生まれ育っている。
両親もミャンマー人。

ハーフではなかった。

小学校4年生の時に来日
中学校2年生の時にスカウトされ、芸能界へ
所属事務所は スターダストプロモーション

森崎ウィンのプロフィール

生年月日   1990年8月20日
血液型    O型
趣味     飛行機、ギター、ピアノ
特技     殺陣、ビリヤード

ミャンマーで暮らしているときに英語の先生の祖母のおかげで英語が得意に。

ミャンマー語、日本語、英語が話せる。

事務所のスターダストプロモーション俳優ユニットDAKARA☆S!!(2008年活動休止)の元メンバー

2015年4月、Fm yokohamaにて初のラジオパーソナリティーをつとめる

出演作品

2012年、尾崎豊追悼映画『シェリー』で初主演(公開は2014年)

2016年6月、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作『レディ・プレイヤー1』(2018年3月公開)で主要キャストに抜擢され、ハリウッドデビューが決まる

ドラマ

2008年6月7日 東京少女桜庭ななみ 第1話「恋より大切なこと」( BS-i)高志 役

2008年7月 – 9月学校じゃ教えられない! (日本テレビ)西川叶夢 役

2009年3月28日ごくせん卒業スペシャル日本テレビ)五十嵐真 役

2009年10月18日・25日 仮面ライダーW 第7・8話(テレビ朝日) 稲本弾吾 役

2012年9月8日 ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日 第8話(日本テレビ)北島亮 役

2012年12月 – 2013年1月 天の方舟(WOWOW)ディン 役

2013年7月 – 9月 名もなき毒(TBS) – 加西新 役

2014年7月 ペテロの葬列 第1話(TBS)加西新 役

2016年12月東京女子図鑑 (Amazonプライム・ビデオ) 隆之 役

森崎ウィンはPrizmaXのメンバー

2008年にPrizmaXに加入

PrizmaX

2013年3月、PrizmaXとしてシングル「Mysterious Eyes/Go!」でCDデビュー。

セカンドシングル「Ready」は、森崎が作曲を担当した

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。