Pocket

根本雄志の顔写真は?不倫相手の女性に覚醒剤?
「身に覚えがない」どんな罪にできるのか?

根本雄志の顔写真は

根本雄志の顔写真はまだ公開になっていない。
公開され次第追記する。

根本雄志は医師だった

根本雄志容疑者35歳

東京都渋谷区笹塚
東邦大学医療センター(大橋病院)呼吸器内科医師(平成26年登録)の医師だった。
2017年12月にすでに退職している。

北里大学医学部卒業
医学部北里会功労賞受賞

逮捕容疑は

2017年12月21日
渋谷区の自宅で女性に覚醒税を注射した疑い。
覚せい剤取締法違反(使用)容疑だ

警視庁代々木署に21日夜に女性から
「根本容疑者から暴力を振るわれた」
「寝ている間に覚醒剤を打たれたかもしれない」と話した

尿検査で陽性反応が出た。

自宅を調べたところ使用済みの注射器が見つかったという。

20代の女性は不倫相手だった

驚くことは、この20代の女性と根本雄志容疑者は不倫関係だったという。
しかも、犯行現場は渋谷区の自宅だった。

不倫相手を自宅に入れていたのだ。
別宅だったのだろうか?
妻が留守だったのだろうか?

不倫相手を自宅に入れることはしない。
というのは
不倫するものの最低限のルールなのでは?

不倫そのものを肯定するわけではないが
その中でも配偶者に対する、せめても贖罪を感じたいものだ。

根本雄志容疑者は容疑を否認している

根本容疑者は行方が分からなくなっていたが
2018年1月2日昼頃警視庁代々木署に出頭してきた。

根本容疑者本人からは覚醒剤の陽性反応は出ていないという。

「身に覚えがない」と否認しているようだ。

陽性反応がでなくなるまで、時間稼ぎをしてから
出頭してきたと思われても仕方ないかもしれない。

相手に無理やり注射したのは罪になるのか

根本雄志は覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕された。
女性は自分の知らない間に注射されたと警察に訴えている。

相手に無理矢理注射した場合、どんな罪になるのか?
罪として成立しないのか?

最近の例でいうと、清水アキラさんの三男の清水良太郎さんが
ホテルで女性が「薬を飲まされた」と訴えたことで

清水良太郎さんも逮捕された。
彼自身も使用していたため、使用の容疑で逮捕され
本人も認め

執行猶予が付いた有罪判決が確定している。

この場合は相手に使用させたことについての罪はなかったようだ。

今回、本人は陽性反応がでていない。
そして、自ら出頭してきている。
なんだか罪が軽くなるように考えて行動しているような気がしてならない。

使用では立件できないかもしれない。

使用済みに自宅では注射器も発見されている。
どんな罪で立件できるのか。

最近はせっかく逮捕しても、不起訴処分が多い気がしてならない。

しっかり、罪を償えるようにしてほしい。

Pocket

コメントは利用できません。