Pocket

根本武明と笹川裕の顔写真は?響30年の偽物をメルカリで販売!

スポンサーリンク



根本武明と笹川裕の顔写真は

根本武明と笹川裕の顔写真は、まだ公開になっていません。
公開され次第追記します。

逮捕されたのは

逮捕されたのは、古物店店員
東京都中野区丸山2の根本武明容疑者 29歳と
東京都渋谷区本町1の笹川裕容疑者 26歳

2018年8月21日三重県警四日市南署が逮捕しました。た。

根本武明と笹川裕の逮捕容疑は

根本武明容疑者と笹川裕容疑者は、2017年6月から7月ごろ

仙台市の男性会社員 29歳に「サントリーウイスキー響30年」の
偽物を4回に分けて計5本を、代金計99万円で販売しました。

サントリーホールディングス(HD)の商標権を侵害したことでの商標法違反と偽物の商品を99万円をだまし取った詐欺の疑いで
三重県警に逮捕されました。

根本武明と笹川裕はメルカリで販売

根本武明容疑者と笹川裕容疑者は、古物店店員だった。
本物の瓶と箱を手に入れ、他のウイスキーを入れて販売

サントリーHDによると、響30年は年間数千本しか作れない数量限定商品で、メーカー小売価格12万5千円(税別)
国産ウイスキー人気でインターネット上で高額で取引されているという。

根本武明と笹川裕は一部容疑を否認

根本武明容疑者と笹川裕容疑者は販売の事実を認めている。

しかし、「だます意思はなかった」と一部容疑を否認しているという

中身を中身を入れ替えたのは自分たちではないとことなのだろうか?
では、中身を入れ替えたのは誰なのだろうか?

古物店店員というところで、瓶と箱は手に入りやすい環境では
あったのだろうが。

三重県警が捜査していたのは

東京都在住の根本武明容疑者と笹川裕容疑者。
購入したのは、仙台市の男性だった。

根本武明容疑者と笹川裕容疑者を逮捕したのは、
三重県警四日市南署でした。

三重県の住民から「ネットで偽物の響を販売している人がいる」
と情報提供があり、三重県警が捜査していた。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。