Pocket

染井俊一の顔写真は?奈良県の行方不明の30代の主婦を

染井俊一容疑者37歳が逮捕された。
行方不明になっていた奈良県の女性とみられる死体遺棄の疑い

スポンサーリンク



染井俊一の顔写真は

現在のところ染井俊一容疑者の写真は公開になっていない
公開になり次第追記する
*追記 はっきりした画像が出ればまた追記する

スポンサーリンク


事件の内容は

2017年10月4日の朝に自宅を出たまま帰宅しないことから親族が
5日午後に警察に捜索願いを出していた。

奈良県警捜査1課の捜査で女性と染井容疑者が4日に大和郡山市内の路上で会っていたことがわかりいた。

最後に会っていたのが染井容疑者だった。
染井容疑者の行方を追っていたところ11日午後、広島県内で染井容疑者を発見した。

女性について「遺体を捨てた 親類の家にあります」と話したため10月12日未明飲食店店長染井俊一容疑者(37)を逮捕した。
染井容疑者と女性は知り合いだったという。

逮捕容疑は

4~11日ごろ、呉市倉橋町の住宅内に遺体を遺棄したとしている。
染井容疑者は2年前まで奈良県内の飲食店で勤務。
その後、広島県に移り、福山市内の飲食店で働いていた

染井容疑者が4日、女性と同県大和郡山市内の路上で会っていたことが分かっていた

翌5日に広島県内に戻っており、任意同行し調べたところ、親戚宅に遺棄したと説明

遺棄した親戚宅は現在空き家になっているという。

動機も追及

2年前まで奈良県の飲食店に勤務していたことから二人は知り合いだったとみられる。

お互いに家庭がある。
どういう関係だったかはこれから解明されるだろう。

人間関係がもつれ、事件になることの
ほとんどが男女関係、次がお金と言われている。
残された二つの家庭の今後を想像すると何とも言えない。

現在の容疑は死体遺棄だがそれだけでは済まないだろう。
今後の捜査で明らかになっていくだろう。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。