Pocket

松本亜希子容疑者は柔道優勝者だった。
宇都宮障碍者支援施設「ビ・ブライト」で
知的障害のある男性が大けがをさせたとして逮捕。

松本容疑者と佐藤容疑者二人で代わる代わる

今月11日には職員の手伝いの佐藤大希容疑者22歳が逮捕されていた。
その後13日に女性も関わっていたと施設の運営法人職員松本亜希子容疑者25歳が逮捕されている

事件の内容は

宇都宮市西刑部町(にしおさかべまち)の知的障害者施設
「ビ・ブライト」で4月に入所者の男性(28)が大けがを負った。

広告

暴行はひどいものだった
男性は腰の骨を折り
脾臓(ひぞう)から約1リットルの出血があった
一時、意識不明の重体

「ビ・ブライト」の場所

社会福祉法人瑞宝会ビ・ブライト
〒321-0917 栃木県宇都宮市西刑部町314−6

松本亜希子は柔道で有名だった

松本容疑者は関東の高校が参加する柔道大会で優勝経験があった

保坂隆太施設長によると
「利用者さんがパニックになったときは基本的には男性職員が対応するんですけど、そういうときにも(松本容疑者に)一緒に入ってもらって状態を収めることもやっていました」(障害者支援施設「ビ・ブライト」 保坂隆太施設長)

力があって、障碍者のために務めていた松本容疑者に何があったのだろうか

広告
Pocket

コメントは利用できません。