Pocket

松岡伸矢くん行方不明事件は和田竜人さんなのか?DNA鑑定すると
徳島県警が発表!コンビニ店員北澤あつしさんでもあったのか?

スポンサーリンク



「緊急!公開大捜索’18春」の放送によって

20118年1月31日「緊急!公開大捜索’18春」で記憶喪失の
和田竜人さんが出演した視聴者に情報を求めた。

そして、多くの情報がきたのが松岡伸矢くんに似ている

徳島県警はDNA鑑定することに

徳島県警は和田竜人さんと松岡伸矢くんのご両親とのDNA鑑定を来週にも行うことことになったとニュースで流れた。

県警は1日に伸矢ちゃんの両親からDNAを提供する承諾を得ているという。

ただひとつ気がかりなのが年齢だ。
松岡伸矢くんは計算すると32歳になっている。

和田竜人さんは自称25歳だ。
あくまでも自称なので正確な年齢はわかっていない。

松岡伸矢くん行方不明事件は

1989年3月7日、徳島県貞光町の親戚宅にやって来ていた松岡伸矢くん(当時4歳)がたった20秒の間にいなくなってしまったという事件。

朝の散歩から帰ってきて、玄関の前に伸矢くんを待たせて
抱いていた次男の家の中の妻に預け、玄関に戻るの伸矢くんの姿はなかった。

すぐに周囲を探したが見つからない。
親戚たち、地元の消防団の探したが見つからない。
午前10時に警察に通報。

山で迷子になっているではとこの日のうちに山間部で大捜索するも見つからない。

貞光署からは全署員30名の半数が駆けつけ、県警機動隊、消防署員、地元消防団員に一般市民を加えた100人近くの人を動員

翌8日には200人を動員する。
3ヶ月続けるも見つからなかった。

松岡さん一家は茨城県の牛久市に住んでいたが
妻の母の葬儀参列のために徳島県を訪れていた。

スポンサーリンク



記憶喪失の和田竜人さんとは

2014年の夏に栄養失調・脱水の状態で発見され、保護された
記憶喪失でもあった。自称和田竜人さん25歳

知らないおじさんと17年間生活していた
家を出ると決心し、おじさんの家を出てその家の表札に
「和田」と書かれてあったことから「和田竜人」と名乗っている

和田竜人さんの生活は

家から出ることは許されなかった。
学校に行っていない。

おじさんに怒られることがイヤだった、怖かったので
おじさんが起こりそうなことは自ら、しなくなっていったという。
おじさんのいない間にテレビをみるようになり、
自分は普通でないことに気づき
逃げ出すことを決意、少しずつお金を貯めるなどして
脱出をする。

歯医者に通っていた

出かけたことはなかったが、歯が痛いというと
歯医者には通わせてくれたという

その歯医者で助手をしていた人から情報がきた。
Twitterでもつぶやいている

歯科助手のTwitter

傷についての話も一致していると歯科助手の人は言っている。
検証は誰かがしてくれるのだろうか。

北澤あつしさんとは

もう一つの有力な情報としてと取りあげられたのが

「北澤あつし」さん

三重県のコンビニのオーナーから7.8年前に働いていた
「北澤あつし」さんに似ているという。

このオーナーは大捜査のテレビ番組は見ておらず
当時働いていた従業員は近所の人から
連絡が相次ぎ、テレビを観て確信

番組に情報をよせたという。

「北澤あつし」さんは本名なのかも定かでないが
和田竜人さんはコンビニで働いていた記憶はないという。

こちらはDNAは鑑定できないし、はっきりさせる手立てはあるのだろうか。

和田竜人さんはおじさんの家からほとんど出ていないため
公開捜査でも情報が少なかったという。

それだけ、人と会うことが少なく生きてきたことを
証明しているかのようだと
番組でいっていた。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。