Pocket

松山英樹の彼女は香妻琴乃と噂の中結婚、出産発表!メジャー初制覇ならず悔し涙も

松山英樹さんの結婚、奥さんが7月に第一子を出産していたことも発表
彼女として、香妻琴乃さんの名前が挙がっていたことがあったが
結婚相手は「以前から交際していた一般女性」とだけ公表されている。

スポンサーリンク


現在世界ランキング2位の松山選手

初のメジャー制覇なるかと期待されていましたが
最終日に魔の11ホールとなってしまった。
優勝を逃し、悔し涙を流した姿が印象的だった。

今度こそと意気込んで参加した「全米プロゴルフ選手権」
通算8アンダーの首位で予選を通過

「全米プロゴルフ選手権」予選は1位だった

そのまま初優勝に持ち込めるかと松山自身が一番期待していたのでは
3日目には1バーディー、3ボギーの73でスコアを落とした。
それでも通算6アンダーの207でトップと1打差の2位につけていた。

そして、最終日10ホールでバーディを取り単独トップになった。
次の魔の11ホール。
一打目はフェアウエーの真ん中に付けた。
しかし残り150ヤードからPWで放った2打目はグリーンを捉えられず
ボギーになり、そこから流れが変わった。
3連続のボギーになってしまった。

松山選手は
「(第2打で)大チャンスにつけられる位置からボギーにしてしまい、ふがいないと思った。その後の流れが悪くなる原因をつくってしまった」
と精神的ダメージが大きかった
続く3ホールをボギーで巻き返し、1打差と追いついた。

残り3ホールある、まだ優勝を狙えると誰もが思っていた。
16ホールで残り1メートルのパーパットが、はじかれてボギーに

もう、精神的に立て直すことはできなかった。

スポンサーリンク


5バーディ・6ボギーの“72”でラウンド。スコアを1つ落とし、トータル5アンダー・5位タイで激闘を終えた

インタビューされながら、悔しさがこみ上げ涙が止まらなく

試合後、初めは感情を抑えていたが、悔しさが募り
涙が止まらなくなってしまった、松山選手。

人目もはばからず、泣いてしまう松山選手を今まで見たことがないと
周りの取材陣も驚くほどだったとか。

インタビューで
重圧はあった?との質問に
「なんか、日本ツアーでアマチュアでやっていたときのような緊張でしたね」

と答えている、優勝を強く意識していたのだろう
その分、悔しさも大きいだろう。

悔しさは思い出し、繰り返すもの
結婚したこと。
先月子供が生まれたこと。
予選は1位だったこと。

子供が生まれたすぐの試合にそれも悲願のメジャー優勝なら
予選を終わって十分優勝を狙えるところにいたなら
期待するだろう、誰でも。

それをできなかった悔しさ相当だろう。

松山英樹の彼女はなぜ香妻琴乃だと報道されたか

香妻琴乃さんは美人プロゴルファーとして知られている。

2015年末のゴルフ番組で共演したころから噂がたち
2016年4月の神奈川県藤沢ジャンボゴルフで行われた
「熊本地震災害チャリティーサイン会」に

松屋山選手が香妻琴乃さんに声をかけて参加したと言うことから
「彼女では」となったようだ。
彼女だった事実はないようだ。

佐藤絵美さんとの噂もあった

その前にも「佐藤絵美」さんという美人プロゴルファーとも噂があった。

佐藤さんとは東北福祉大学時代の同級生で
男子部の主将をを松山さんが、女子部の主将を佐藤さんが勤めていた

こちらもそれだけで噂になったようだ。

本命は、現在奥さんになった彼女だったようだ。
一般人ということで年齢も明かされていない。
赤ちゃんの性別も

これから、少しずつわかっていくかもしれない。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。