Pocket

松たか子の夫は東京ラブストーリー「ラブストーリーは突然に
のイントロを

スポンサーリンク



松たか子の夫はギタリストの佐橋佳幸

松たか子さんの夫は有名なギタリストの佐橋佳幸(さはし よしゆき)さん。
音楽業界の中ではとても名の知られている人だそうです。

佐橋佳幸さん自身は、「UGUISS」バンドで1983年にデビューしています。
が、1枚のアルバムをリリースしただけで解散。
その後、ギタリストとして活動していて、コーディングやコンサートツアーにも参加しています。

1985年 渡辺美里のデビュー期の楽曲制作の手伝いを始める。
その後、渡辺美里のバックバンドのバンドマスターを10年に渡り務める。

1991年 小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」
1993年 藤井フミヤの「TRUE LOVE」

二つともイントロのギターが印象的な曲ですが、
このギターフレーズ、演奏こそ、佐橋佳幸さんであり、
一般人にも知られるようになりました。

その他にも、、桑田佳祐や坂本龍一、佐藤竹善、佐野元春、福山雅治、氷室京介、槇原敬之、山下達郎など、
日本の音楽シーンを牽引しているアーティストからの信望が厚く、様々な局面で数多く起用されている。

2007年に松たか子さんと佐橋佳幸さんの結婚は
音楽業界では、有名人同士で知られていたことで驚きはなかったようです。

二人の知り合ったきっかけは、松たか子さんの「花のように」(2001年発売)の編曲を担当したのが佐橋佳幸さんだったようです。

佐橋佳幸のプロフィール

妻の松たか子さんとは16歳も年の離れている佐橋佳幸さん。
交際期間が6年もあったと言います。
バツイチをいうことや梨園の娘さんである松たか子の家からの
、反対もあったようです。

そんな佐橋佳幸さんのプロフィールは

氏名   佐橋佳幸(さはしよしゆき)
生誕   1961年9月7日
年齢   57歳
出身地  東京都
学歴   東京都立松原高等学校卒業
ジャンル J-POP
職業   ギタリスト、音楽プロデューサー
活動期間 1983年 – 現在
レーベル エピックレコードジャパン
事務所  ファー・イースト・クラブ
共同作業者 UGUISS、ダージリン、山弦

2007年12月28日 女優の松たか子との入籍
2015年3月30日 第1子女児誕生 (平成27年)

一度目の結婚と離婚については見つかりませんでした。
ただ、ネット情報よると、バンドデビューした時の
ヴォーカルの女性が元妻だった、その方は2012年に
50歳の若さで亡くなっているとの情報がありました。

お子様も3歳になられて可愛い盛りでしょう。

松たか子のプロフィール

松たか子さんと言うと松本幸四郎さんとは兄弟で
梨園の娘さんということはなんとなく知っていますが
詳しくは知りませんでした。
なので、今回調べてみました。

氏名   松 たか子(まつたかこ)
本名   佐橋 隆子(さはし たかこ)
藤間 隆子(ふじま たかこ、旧姓)
別名義  松本 幸華(日本舞踊)
生年月日 1977年6月10日
年齢   41歳
出身地  東京都
身長   165cm
血液型  A型

梨園の家に生まれています。

ご家族も凄い方ばかりです。
家族
父      二代目松本白鸚(歌舞伎俳優)
母      藤間紀子(実業家)
姉      松本紀保(女優)
義兄(姉の夫)川原和久(俳優)
兄      十代目松本幸四郎(歌舞伎俳優)
甥(兄の息子)八代目市川染五郎(歌舞伎俳優)
夫      佐橋佳幸(ミュージシャン)

おじい様は日本国宝の8代目松本幸四郎、初代松本白鸚さん
人間国宝の素晴らしいお方でした。

どなたも松本幸四郎さんに誰も意見をできる人がいなかったと言います。
そんな中、松たか子さんだけは、小さい頃から
「おじいちゃま、そんなことはしてはいけません!」と
物怖じせず、周りがびっくりするような口調でおじいさまと話していたそうです。

そんな松たか子さんを祖父の松本幸四郎さんはとても可愛がったと言われていました。
ある程度年を取り、人間国宝という地位もあると、
誰からも怒られることはありません。

唯一、松本幸四郎さんに意見できるのが松たか子さんだったようです。
松本幸四郎さんを説得させるのは、松たか子さんしかいない。
「影のドン?(笑)」と言われていたとか。

職業    女優、シンガーソングライター
ジャンル  舞台、映画、テレビドラマ
活動期間  1993年 –
活動内容
1993年   舞台出演でデビュー
1994年   テレビドラマ初出演
1996年   NHK紅白歌合戦司会
1997年   歌手デビュー
配偶者   佐橋佳幸(2007年 – )

学歴    白百合学園小学校
白百合学園中学校・高等学校
芸能活動のため堀越高等学校に転校、卒業
亜細亜大学中退

2007年(平成19年)にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚
2015年(平成27年)3月30日長女出産

佐橋佳幸さんとの結婚は家から大反対されていたと言います。
付き合って6年経って松たか子さん30歳、佐橋佳幸さん46歳の時でした。
反対されたまま、結婚式は行わなかったようです。
しかし、佐橋佳幸さんは業界では有名で優秀な人、
お子さんも生まれて現在は、仲良くしているとの話です。
時間が解決するのですね、良かったです。

スポンサーリンク



女優としての松たか子

1993年(平成5年)歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台
1994年(平成6年)NHK大河ドラマ『花の乱』テレビドラマ初出演
1995年(平成7年)NHKドラマ『藏』で主演

フジテレビ月9で木村拓哉と共演 視聴率30%前後
1996年(平成8年)『ロングバケーション』
1997年(平成9年)『ラブジェネレーション』
2001年(平成13年)『HERO』

女優としても数々の受賞されています。

受賞歴

東京日和
第22回報知映画賞・新人賞

四月物語
第8回日本映画批評家大賞・女優賞

天涯の花、セツアンの善人
第50回芸術選奨新人賞・演劇部門

明るいほうへ 明るいほうへ
第10回橋田賞

オイル
第38回紀伊國屋演劇賞・個人賞

隠し剣 鬼の爪
第29回報知映画賞・主演女優賞
第28回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞

贋作 罪と罰、コーカサスの白墨の輪
第13回読売演劇大賞・優秀女優賞

東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン?
第31回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞

ひばり、ロマンス
第7回朝日舞台芸術賞
第15回読売演劇大賞・最優秀女優賞

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
第33回山路ふみ子映画賞・女優
第34回報知映画賞・主演女優賞
第22回日刊スポーツ映画賞・主演女優賞
第83回キネマ旬報ベスト・テン・主演女優賞
第33回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞

ジェーン・エア
第35回菊田一夫演劇賞・演劇賞

告白
第34回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞
第2回日本シアタースタッフ映画祭・主演女優賞

夢売るふたり
第36回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞
第31回ヨコハマ映画祭・主演女優賞(2013年)
第27回高崎映画祭・主演女優賞(2013年)

音楽家としての松たか子

松たか子さんというと女優としてイメージが強いですが、
音楽家としても業界の中ではその才能を認められています。

1997年(平成9年) 歌手としてデビュー
1997年      『第48回NHK紅白歌合戦』

前年の1996年には、NHKの紅白歌合戦の紅組の司会を19歳で勤めていた、その翌年には歌手としての紅白出場を果たしています。

当時のプロデューサーは
「ピアノが下手なプロより上手で、純粋な音楽家になれる素質があった」
「僕の仮歌を一度聞くだけで、すぐに頭の中に入れてくれた」

と絶対音感の持ち主の様です。

2014年(平成26年)には声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に主演して
劇中歌『レット・イット・ゴー』の歌唱力は世界からも絶賛されました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。