Pocket

有賀さつきの娘は今?15歳の娘は母の急死で
52歳で亡くなった有賀さつきさん、死因は何だったのか?

スポンサーリンク



有賀さつきさんは2018年1月の末に亡くなっていた

2018年1月末に亡くなっていたいたことが分かった
元フジテレビのアナウンサー「有賀さつきさん」

昨年から闘病していたようだだ、親しい人にも告げず、
こんな早く亡くなってしまうとは、想像もしなかっただろう。

お別れは誰にもしなかったようだ。

フジテレビの同期の八木亜希子さんも全く知らず
ショックを隠し切れない。
言葉が出てこない。。。

アナウンサーとはいえ、本当にショックな時はそうかもしれない。
有賀している。さつきさんの娘は

有賀さつきさんは2002年に結婚し、その年の11月に長女を出産
現在15歳になっているわけだ。

2012年2月26日におしゃれイズムの「美人親子スペシャル」に
出演したことがあった、

当時9才で、名前は泉さん。
絵が得意だと話していた。

その他は、秋野暢子さんと18歳の、田中律子さんと13歳の
広田レオナさんと11歳

と4組の母娘が出演していた。
母娘の仲良い姿がテレビに映し出されていた。

15歳だと中学3年生、4月から高校生になる。
一部では、アメリカンスクールに通っているとも言われている。
15歳は多感が時期、その時に母を亡くすという一番ツライ事と重なってしまって、大丈夫だろうがと余計なお世話かもしれないが心配になる。

去年から闘病していた

フジテレビの朝の情報番組では急遽有賀さつきさんお訃報を伝えた。
それによると

昨年、ネプリーグに出演していた時に、とても痩せていたので
周りの人はとても心配したそう。

有賀さつきさんの趣味は「ダイエット」というのは有名で
フジテレビの入社試験の面接でもダイエットについて
熱く語り、爆笑を取っていたというエピソードもあった。

そのため、有賀さんは「ダイエットしたのよ」と話したという。
そして、カツラもつけていたため
「カツラ付けているのよね、体大丈夫?」と
質問すると

「全然大丈夫、健康だけがとりえだから」と笑顔で答え
「ウィックよ」と笑っていたという。

しかし、本当は、癌の治療で、抗がん剤なので髪の毛が抜けてしまっていたのでは?

という噂が消えなかったと言っていた。

去年の秋には親の介護と自身の体調がすぐれないことを理由に
年内で仕事をいったん休もうと思うと、周囲に話していたという

闘病していたのは本当で
かなり悪かったとリポーターは答えていた。

スポンサーリンク



2006年に離婚している

旦那さんは元会社の上司であったフジテレビ解説委員の和田圭氏。2006年に離婚している。

離婚会見で有賀さんは
「夫婦だったけど上司だった」「彼とは言語が違った」
の率直な言葉でまたも世間の度肝を抜いた。

結婚の時のエピソードは
「プロポーズをされたがお断りした。その一週間後に妊娠していることがわかったので、改めてお受けした」
とのことだった。

娘さんが生まれたのは2002年11月。
たった4年の結婚生活だった。
娘さんは父親の記憶は少ないのでは?

15歳の娘さんは母亡くし、これから、どのように暮らしていくのだろうか

フジテレビ「花の3人娘」

1998年にフジテレビに入社した有賀さつきさん。
同期の河野景子さん、(現貴乃花親方の妻)
八木亜希子さんと「花の3人娘」と呼ばれた。

現在のアナウンサーがタレント化する先駆け的な存在。
自由な発言、自由奔放さが際立っていた。
女子アナブームの全盛期を飾った。

有賀さつきのプロフィール

出身地    愛知県名古屋市
育ち     東京都
生年月日   1965年9月9日(52歳)
血液型    A型
学歴     東京都立九段高校卒業
フェリス女学院大学卒業
職歴     フジテレビジョン→フリー
活動期間   1988年 –
配偶者    和田圭(2002年 – 2006年)
身長     170㎝

父親の転勤で、
1970年~1973年(5歳~8歳)までニューヨークに住んでいた
帰国子女であり、英語は得意。

小中高と東京で過ごしている
ピアノは、4歳~17歳を習っていて得意

九段高校時代から、1メートル70の長身と持ち前の美貌で、
同級生が「他校から見に来る生徒がいた」
と伝説を語るほどのマドンナ的存在だったという。

フェリス女学院1年時の84年に、文化放送「ミスDJリクエストパレード」に出演し、放送業界に関わる

アナウンサー時代のエピソードは

当時絶好調だったフジが掲げた「楽しくなければテレビじゃない」を体現するチャーミングな言動で絶大な支持を得た。
有賀さつきさんと言えばこのエピソードというのがある。
それは
「有賀は旧中山道(きゅうなかせんどう)を1日中 山道(いちにちじゅう やまみち)と読み間違えた」
と言われているが実際は

「上岡龍太郎にはダマされないぞ!」の番組で
他局のアナウンサーが「いちにちじゅうやまみち」と読み間違えたという内容のフリップボードを持ちながら、
「まずは、N局美人アナ。このN局というのは、この
『きゅうちゅうさんどう』ですよね。……えっ、違うの?」
と有賀自身も間違えて読んだというのが事実。

結局、読めなかった、しかしその後
漢字検定準1級を取得している。

有賀さつきさんといえば漢字が強いと
最近のクイズ番組では誰もが知っている存在であった。
もしかしたら、この失敗も大きかったのかもしれない。

資格所得が凄い

漢字検定準1級、英語検定準1級、TOEIC930点、
小型船舶操縦士2級、モータースポーツライセンス(国内A級ライセンス)、JAAアロマコーディネーターなど

フランスの料理学校「Le Cordon Bleu(ル・コルドン・ブルー)」代官山校・菓子本科を修了

日本料理専門の料理教室で「近茶流懐石料理」本科を修了

突然の悲報も衝撃。
最後まで人々を驚かせる華やかな人生だった。

とスポニチは報じている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。