Pocket

斉藤真由美の顔写真は?乳児を産み落としたことをなぜ今告白したのか?寝屋川市のマンションで

スポンサーリンク



斉藤真由美の顔写真は

斉藤真由美容疑者の顔写真はまだ公開になっていない。
公開され次第追記する。

事件の発覚は

2017年11月20日午前、斉藤真由美容疑者が自ら大阪府寝屋川市の高柳交番に届け出た。

大阪府寝屋川市のマンションを自宅を捜索したところ、押し入れの段ボール箱の中からポリ袋に入れられたバケツが4つ見つかった。
画像解析の結果、全てのバケツの中に、人骨が入っていることがわかった。

逮捕容疑は

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、寝屋川市のアルバイト・斉藤真由美容疑者53歳。

自分が産んだ子ども1人の遺体をポリバケツに入れ、コンクリート詰めした状態で自宅の押し入れに隠し持っていた疑い。

スポンサーリンク


いつの事件か

斉藤真由美容疑者の話によると

1992年から1997年にかけて産んだ子供で
出産して、すぐに破棄した。

その後コンクリートをねってバケツに入れ、段ボールに入れて
自宅の押し入れに入れたという。

動機は何か

動機については、
「金銭的に余裕がなく、育てられないと思った」
と供述しているという。

他に子供がいた

斉藤容疑者には遺棄したとする4人の子どもの他に、
数人の子どもを産んでいるという。

今はそのうちの1人の息子と2人暮らしをしている。
結婚していたのかどうかはまだわかっていない。

父親は誰か 追記1

父親は4人とも同じなのか。
気づかなかったのか
知っていたら罪になるのか

詳細は、まだわかっていない。
こちらもわかり次第、追記する。

追記1(11月2日)

【斉藤容疑者を知る人】

「またお腹大きいのかな、と思ったら、ペチャンコなって。急にペチャンコになるから、おかしいのよ」
Q.つまり、妊娠?
「それはもちろん。お腹大きくて、次見たら、いないかなぁというのがね。私、3回くらい知ってる。現にお腹見てるからね、銭湯でだよ」

一緒に暮らしている息子については

「結構仲良かったよ。別にケンカしているようなこともないし。ちょこちょこあの奥の部屋で内職してはったかね」
「パチンコ、好きやったな、お母ちゃんはな」

と話しているという。

子ども4人はいずれも以前交際していた1人の男性との間に生まれた子だと供述している。
警察は遺棄された乳児の父親とみられる男性からも詳しく話を聴く方針だという。
その他の詳しい事はさらに追記する。

 

マンションの場所は

現在、斉藤真由美容疑者が住んで遺体が見つかったマンションは
〒572-0051 大阪府寝屋川市高柳7丁目15林マンション
とみられる。

2015年の夏ごろに、このマンションに引っ越してきたという。引っ越しのt気にバケツも一緒に持ってきた。
以前住んでいた自宅で出産したという。
以前住んでいた場所は池田旭町の住宅だという。
家賃は滞納気味だったという。

今後は

今回の逮捕容疑は死体遺棄。
産んでそのままにしたことによる容疑が増えるだろう。
しかも4人という人数だ。

初めの子を産んで25年経った今、なぜ告白したのか
詳しいことはこれから供述することになるだろう。

出産は相当な痛みを伴う。
それも一人で産むのは簡単なことではなかったはずだ。
「金銭的に余裕がなく育てられないと思った」
とはいえ
なぜ、4回も繰り返したのか?

子供ができないようになぜしなかったのか?
できたとしても産むまでそのままにしたのか。

疑問はたくさんある。

1992年に初めての子共を産んでいる
その子が育っていれば今年25歳になる。

ただ、捨てずにずっと側においていたこと。
自ら、交番に自首したことがせめてもの救いだ。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。