Pocket

文田健一郎のレスリングは猫レスラー!「反り投げ」で世界チャンピオン!東京オリンピックの金メダル候補

スポンサーリンク



文田健一郎は「反り投げ」が得意な猫レスラー

文田健一郎さんは、背骨が柔らかく、得意技は「反り投げ」

そのことから、「猫レスラー」「ニャンコローマンレスラー」との異名を持っています。

グレコローマンは上半身の攻撃のみが許されている。
下半身へのタックルは許されていない。

グレコはギリシャ、ローマンはローマ
古くから行われて競技。

フリースタイルが多いレスリングにおいて
グレコローマンへの思いが文田健一郎さんが強い。
父がグレコローマンの選手であったことも大きい。

投げが多いため、クビなどのケガが多く危険なため
小学生の大会は行われていない。

足へのタックルが許されていないため、投げることが勝利への近道となる。
文田健一郎さんは上半身の柔軟性が強いためよく反ることができるため
「反り投げ」が得意。

現在23歳ですが、将来は、猫好きの女性と結婚して猫屋敷に住みたいという夢を持っています。

ご自身も猫が好きなのですね。
Twitterにも猫ちゃんは出て来てますね。

文田健一郎はレスリング世界チャンピオン

文田健一郎さんは、グレコローマンスタイル、レスリング日本男子で34年ぶりに世界チャンピオンになった選手。

世界選手権2017(パリ)59kg級で優勝、金メダル。
世界チャンピオンになりました。

世界選手権のグレコローマンスタイルで、1983年に57キロ級で優勝した江藤正基選手以来34年ぶりの快挙でした。

レスリング女子では絶対女王の吉田沙保里さんがいる中、
中々結果が出せなかった男子の希望の星でもあります。

U-23世界選手権(ブカレスト)60kg級でも 優勝、金メダルを獲得
年齢も23歳。
2020年の東京オリンピックでの金メダルを期待が大きい選手の一人でもあるわけです。

スポンサーリンク



文田健一郎のプロフィール

氏名    文田健一郎(ふみた・けんいちろう)
生年月日  1995年12月8日
年齢    23歳
出身地   山梨県韮崎市
身長    167cm
体重    59キロ
学歴    韮崎中学校
韮崎工業高校
日本体育大学
兄妹    妹2人

文田健一郎さんがレスリングを始めたのは、小学校5年生の時に一つ年上の女子の練習相手をするためだった。
父の文田敏郎さんもレスリングの選手でした。

きっとお父さんは、文田健一郎さんをレスリングの選手にしたかったのでしょう。

中学に入ると「レスリングをやれば遠征で全国各地へ行けるぞ」
と言ったそうです。

さらに、グレコローマンのかっこいい試合のビデオをたくさん見せて
グレコローマンへの思いを伝えていったそうです。

小学生の頃は、大会もないため、フリースタイルをやっていた
文田健一郎さんもお父さんの思惑どおり
グレコローマンへと移っていきました。

文田健一郎がグッとスポーツに出演

相葉雅紀さんがMCを務めるNHKの番組「グッとスポーツ」で
レスリングの文田健一郎さんが出演されます。

グッと!スポーツ「驚異の肉体 レスリング 文田健一郎」

2019年2月12日(火)22時25分~23時10分の放送

番組予告では

嵐・相葉雅紀のグッと!スポーツ。ゲストは、レスリングの文田健一郎選手。日本男子34年ぶりの世界チャンピオンに輝いた文田選手。強さの秘けつにグッと!迫ります。

番組内容
東京五輪でメダルが期待される文田選手。得意技は「反り投げ」。スタジオでは、マスター相葉が豪快な技の秘けつに肉薄。文田選手に触って、乗って!?強じんな肉体を徹底検証。幼いころは、レスリングが嫌いだったという文田選手。世界一になるキッカケは、父のある“作戦”から。その作戦とは!?プライドをかけ、激しくぶつかり合うライバル選手とのエピソードも!驚きと笑いと涙のスポーツエンターテインメントです。

姉がレスリングをしていたことから、「仕方なく」レスリングを
していたという。

中学生になって父の作戦から本格的にレスリングに打ち込む事になった。

その答えを聞いて相葉雅紀さんはどう反応するのでしょう。

文田健一郎の主な戦績

2009年 – 全国中学生選手権フリースタイル 2位(42kg級)
2010年 – ジュニアオリンピック カデットの部 優勝(46kg級)
2010年 – 全国中学生選手権フリースタイル 優勝(47kg級)
2011年 – ジュニアオリンピック カデットの部 優勝(50kg級)
2011年 – インターハイフリースタイル 3位(50kg級)
2011年 – 全国高校生グレコローマン選手権 優勝(50kg級)
2011年 – 国体 少年の部 優勝(50kg級)
2012年 – 全国高校選抜大会フリースタイル 優勝(55kg級)
2012年 – ジュニアオリンピック カデットの部 優勝(54kg級)
2012年 – インターハイフリースタイル 2位(55kg級)
2012年 – 全国高校生グレコローマン選手権 優勝(55kg級)
2012年 – 国体 少年の部 優勝(55kg級)
2012年 – 全日本レスリング選手権大会 3位(55kg級)
2013年 – ジュニアオリンピック ジュニアの部 3位(60kg級)
2013年 – インターハイフリースタイル 優勝(60kg級)
2013年 – 全国高校生グレコローマン選手権 優勝(60kg級)
2013年 – 国体 少年の部 優勝(60kg級)
2013年 – 全日本レスリング選手権大会 3位(55kg級)
2014年 – ペトコ・シラコフ&イワン・イリエフ国際大会 2位(60kg級)
2014年 – ジュニアオリンピック ジュニアの部 優勝(60kg級)

59kg級での戦績

2014年 – 全日本学生選手権 2位
2014年 – 国体 成年の部 3位
2015年 – スペイン・グランプリ 優勝
2015年 – 全日本学生選手権 優勝
2015年 – 国体 成年の部 優勝
2016年 – 全日本選抜選手権 優勝
2016年 – ピトラシンスキ国際大会 優勝
2016年 – 国体 成年の部 優勝
2016年 – 全日本大学グレコローマン選手権 優勝
2016年 – FILAゴールデングランプリ 優勝
2016年 – 全日本レスリング選手権大会 優勝
2017年 – グランマ&セーロ・ペラド国際大会 2位
2017年 – ハンガリー・グランプリ 優勝
2017年 – アジア選手権 優勝
2017年 – 全日本選抜選手権 優勝
2017年 – ピトラシンスキ国際大会 3位
2017年 – スペイン・グランプリ 優勝
2017年 – 世界選手権 優勝
2017年 – 全日本大学グレコローマン選手権 優勝(66kg級)

60kg級での戦績

2017年 – 全日本レスリング選手権大会 2位
2018年 – ペトロフ国際大会 優勝
2018年 – U-23世界選手権 優勝
2018年 – 全日本レスリング選手権大会 優勝

文田健一郎は橋本環奈の大ファン

文田健一郎さんは橋本環奈さんの大ファンのようです。
Twitterを見ればすぐにわかりますね。
環奈ちゃんばかりです。。。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。