Pocket

戸塚宏の現在は?戸塚ヨットスクール校長に坂上忍が直撃

スポンサーリンク



戸塚宏が校長を勤める戸塚ヨットスクールとは

1976年 株式会社戸塚ヨットスクール開校

その戸塚ヨットスクールの校長が戸塚宏氏
当初、戸塚ヨットスクールは航海技術を教える学校だった。

その後情緒障害等に戸塚の指導は効果があるとマスコミでブームになった。
そこで戸塚氏はスクールをヨットから生活指導等へと変えていった。
家庭で問題を抱える子供たちを持つ親たちの救いとなっていった。教育界のカリスマとしてマスコミは好意的にとりあげ、親元を離れ、スクールに預けられる生徒が増えていった。

戸塚ヨットスクール事件が発生

戸塚ヨットスクール事件が発生していた。
当時は社会問題になっていた。

1979年から1982年にかけて、このヨットスクールの訓練生が死亡したり、行方不明になった。

1983年6月13日、戸塚ヨットスクール事件が発覚、コーチと共に監禁・傷害致死の容疑で逮捕

1986年7月 保釈される

1992年7月7日 名古屋地裁 第一審
戸塚宏とコーチ6名に対して傷害致死罪で執行猶予付きの有罪判決
検察被告とも控訴

1997年3月12日、名古屋高裁 第二審
一審判決を破棄し、戸塚宏に懲役6年、コーチ3人も実刑の判決
戸塚らは即日上告

2002年2月15日、最高裁判所は上告を棄却

戸塚氏は懲役6年の刑が確定した。
コーチ陣ら起訴された15人全員の有罪が確定判決している。

現在も体〇との因果関係は一切無かったとして無罪を主張

スポンサーリンク



訓練中に発生した事故

1979年 少年(当時13歳)が死亡
「低体温症によるもので体罰との因果関係は無い」と主張。
病死として不起訴扱いにされた。

1980年 入校4日目に〇行により青年(当時21歳)が死亡
コーチによって〇行を加えられた事によるものとして傷害致死で起訴

1982年 少年2名(当時15歳)が船から海に飛び込んだとして行方不明
体〇から逃れるために飛び込んだとして監禁致死で起訴

1982年12月 少年(当時13歳)が死亡。
入校一週間で暴行を受け、戸塚宏とコーチらはヨットから
何度も海に落とし、死亡。この間、一切治療は行われなかった。
傷害致死で起訴された

戸塚宏が出所

戸塚宏氏は仮釈放が認められてにも拘わらず、罪を認めないからと
仮釈放を拒否し、6年満了して出所した。

戸塚宏氏が出所し、現在も戸塚ヨットスクールを続けている

2006年4月29日 – 満期で戸塚が静岡刑務所を出所。今後もヨットスクールを続ける意向

当時13歳だった少年の母親は週刊現代(2006年11月18日号)の実名インタビューで

「出所後も焼香や謝罪は無かった。再犯が懸念される」
とコメントしている。

戸塚宏のプロフィール

氏名  戸塚 宏
生誕  1940年9月6日
朝鮮 咸鏡北道清津市
年齢  77歳
国籍 日本
学歴  名古屋市立菊里高等学校卒
肩書き 戸塚ヨットスクール校長

日本統治下の朝鮮咸鏡北道清津市生まれ
愛知県名古屋市育ち。名古屋市立菊里高等学校卒

1959年 名古屋大学工学部機械工学科入学、ヨットと始める
1975年 沖縄国際海洋博覧会記念太平洋横断レース
シングルハンド(一人乗りヨット)による太平洋横断の
最短世界記録(41日)を達成して優勝。

直撃!シンソウ坂上に戸塚宏氏出演

2018年月26日放送「直撃!シンソウ坂上」に戸塚宏氏が出演する。

番組予告は

かつて超スパルタ式教育で世間を騒がせた「戸塚ヨットスクール」の今に直撃!一体どんな人がどんな生活を送っているのか…体〇は教育なのか?戸塚校長が緊急出演

番組内容
今から35年以上前、訓練生が死亡する事件が起き、世間を騒がせた「戸塚ヨットスクール」。一体なぜ死亡事故は起きたのか? 「戸塚ヨットスクール」の今を直撃!現在、一体どんな人がどんな生活を送っているのか?そして、まだ体〇教育は行われているのか? さらに、スタジオには戸塚宏校長が緊急出演。はたして体〇は教育なのか?坂上忍がシンソウを問う!

バイキングに出演中「直撃!シンソウ坂上」の番宣で

「すっごく疲れました」と坂上忍さんは言っている。

戸塚宏氏と坂上忍の舌戦が

坂上忍さんは相当弁が立つ人
しかし、戸塚宏氏も相当なようだ

坂上忍さんが疲れたというのだから、それも納得かもしれない

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。