Pocket

平田進也は日本旅行の「ナニワのカリスマ添乗員」は年間売上8億円
ファン2万人とはどんな人?

スポンサーリンク



梅沢富美男のズバッと聞きます!に出演

2018年8月15日放送、「梅沢富美男のズバッと聞きます!」
は終活特集!

番組内容
梅沢富美男・67歳の好奇心が爆発!梅沢さんが楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を直接ご本人に聞いて確かめてしまおう!というMCの特権をいかしたトークバラエティー!

8月15日(水)は、シニアが殺到し「リピート率は9割」という人気バスツアーの秘密に迫ります。 今回『梅沢富美男のズバッと聞きます!』がうわさのバスツアーに潜入すると、そこには「死んでお金は持っていけない!持っていけるのはいい思い出だけ!」を合言葉に、とにかく全力で体を張ってお客さんを盛り上げる添乗員・平田進也さんの姿がありました。ファン2万人、年間売上8億円の“ナニワのカリスマ添乗員”平田さんとは一体どんな人物なのか?梅沢さんが本人にズバッと斬り込みます!

平田進也はどんな人

シニア殺到バスツアー
平田進也さんはナニワのカリスマ添乗員としてラジオにも出演

スポンサーリンク



平田進也のプロフィール

生年月日   1957年5月31日
年齢     61歳
出身     奈良県奈良市
血液型    AB型
学歴     奈良県立五條高等学校
京都外国語大学卒業後
職業
1980年日本旅行入社
西日本営業本部担当部長兼添乗員。
『おもしろ旅企画 ヒラタ屋』代表

家族、6歳上の兄、3歳上の姉、7歳下の弟

1990年 『合コン!合宿!解放区!』の出演を契機に
『おはよう朝日です』『探偵!ナイトスクープ』

2000年代以降は雑誌・新聞・テレビ局の取材を受けたり
キャラクターを生かした話術と変身芸が受けて

「浪花のカリスマ添乗員」と言われている。

業界初のファンクラブ

大手旅行会社では異例のツアーの企画から添乗まで一貫して担当し、「平田進也と行くツアー」は、発売直後に即完売となり話題を呼んだ。
また、会社公認で日本大手旅行業界初の現役社員によるファンクラブ「進子ちゃんクラブ」も持っており、2万人の会員がいる

2009年10月 同僚である寺田一義と日本旅行の社内でプロジェクトチーム『おもしろ旅企画 ヒラタ屋』を結成。

2010年9月 東京ビッグサイトで開催された世界旅行博では自身と寺田一義両名の初講演を行った。

おもしろ旅企画ヒラタ屋とは

おもしろ旅企画ヒラタ屋のホームページを覗いてみました

まずはご挨拶が

ヒラタ屋公式ホームページへようこそ!お越し頂きまして有難うございます!
このページは「平田進也って一体だれ!?カリスマ添乗員ってナニ?」「ヒラタ屋ってどんなことをしているの?」という疑問から、ヒラタ屋の多岐にわたる活動などを皆様に幅広く、そして熱く!!お知らせするページです。
ヒラタ屋をご存知の方も、そうで無い方でも楽しんでいいただけるページをお届けできる様に
頑張ってまいりますのでこれからのヒラタ屋に是非!是非!ご期待くださいませ。【平田進也】

など、

過去に出演したテレビ、ラジオ番組の紹介など、

これまでに企画したツアーなどがでているかなと思いましたが
出てなかったようです。

ただ、コンセプトの
「死んでお金は持っていけない!持っていけるのはいい思い出だけ!」
という主旨での企画は面白い!

子供や孫だけでなく、自分にお金をかけるのは、いいことなのでは?
と思ってしまいます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。