Pocket

工藤あかりはペネロペ役でクレラップの初代クルミ役が慶應生になっていた!
2017年11月3日爆報フライデーに工藤あかりさんが出演する。




工藤あかりはNHKの「うっかりペネロペ」のペネロペの声をしていた

2006年 NHK教育テレビ うっかりペネロペ
2009年 NHK教育テレビ うっかりペネロペ 第2シリーズ

NHKの公式ホームページから
フランスの作家ゲオルグ・ハレンスレーベン&アン・グットマン夫妻による絵本シリーズが原作のアニメーション。 主人公の“ペネロペ”は、3歳のちいさな青いコアラでちょっぴりうっかりやさんの女の子。幼稚園でお絵描きしたり、おうちでクレープ作ったり、雪遊びをしたり、農場でお手伝いをしたり・・・毎日楽しいことで大忙し。でもうっかりやさんの“ペネロペ”は、幼稚園にパジャマで行こうとしたり、靴下を手にはめてしまったり・・・そんな愛らしい失敗は、毎日をもっと素敵にしていきます。
はじめてひとりで洋服を着るときのこと、はじめて数をかぞえられるようになったときのこと。そんな「はじめて」のドキドキワクワクするような気持ちを、のびやかな美しい色彩で描いていきます。誰もが通り過ぎた幼い日々のゆったりした時間が流れます。
原作の絵本『ペネロペ(Penelope)』は2003年にフランスで第1弾が出版され、以来世界中で好評をはくしています。

2006年に声優をしていた、11年前、工藤あかりさんは8歳の時になる

工藤あかりさんのプロフィールは

生年月日   1998年11月1日
年齢     19歳
出身地    埼玉県
血液型    A型
所属事務所  テアトルアカデミー(子役時代)
Takanoプロモーション(2017年4月-)

子役時代はクレラップの初代クルミ

前髪ぱっつんのクレハクレラップのCMでお馴染みの女の子は
工藤あかりさんだった。

二代目クルリも務めていた。

当時はびっくりだったけれど、今は定着して
子供だけでなく「三戸なつめさん」登場で大人にも人気の髪型になった。
三戸なつめさんはCMにも登場してしまった。

前髪ぱっつんの流行を11年前から予想していたのか?
そもそも作ってしまったのか?「クレラップ」が

高校や大学は

詳しくは出ていないが
と高校、大学とも慶応のようだ。

ネットで出てくる慶応大学というのは本当のことだろう。

スポンサーリンク


出演番組を調べた

テレビ番組をみると
からだであそぼ(2007年 - 2009年3月、NHK教育テレビ)
あさだ!からだ!(2009年3月 - 2010年3月、NHK教育テレビ)
祝女 (2010年 - 2011年、NHK)
スクール革命! (2017年8月、日本テレビ)

子役として2002年ころからテレビドラマに出演していた。
4歳だ。2011年ころまでは出演していたが、
その後の出演はあまりしていなかったようだ。
2011年は13歳、中学生、高校生時代は芸能活動を休止していたのだろう。

今年2017年4月から所属事務所をテアトルアカデミーからTakanoプロモーションに変わっている。

大学生になったところだ。
ここからまた本格的に芸能活動を始めるのだろう。

出演番組をみても、ドラマ、映画の出演は復帰?2017年から
Takanoプロモーションに変わってからはまだない。
今後増えてくるのだろう。

モーターショーのコンパニオンもしていたとTwitterで発見!

所属事務所のTakanoプロモーションは新しい事務所
ホームページをみるとタレントはまだ8人とこれからだろう
漫画家の「美内すずえ」さん、歯科医師小川恵子さんと女優さんだけではないようだ、

Takanoプロモーションは、ドラマ、映画、CMの世界で活躍する俳優を発掘、育成することを目的に、2016年6月に設立された新しいプロダクションです。
一休.com の副社長として実業界で成功を収めた高野裕二の呼びかけに、この業界での様々な経験を持つ、長英太郎、勝見圭太、富永浩司の三人が応えて、設立に至りました。
2017年1月、小島洋一をエグゼクティブプロデューサーとして招聘し、更にパワーアップしています

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。