Pocket

島津砂智子の顔写真は?41歳トラック運転手がひき逃げで逮捕

スポンサーリンク



島津砂智子の顔写真は

島津砂智子の顔写真はまだ公開になっていない
公開され次第追記する。

事故が起こったのは

2018年5月30日午前10時40分すぎ、埼玉県上尾市原市の国道で
ミニバイクに乗っていた20代から40代くらいの男性が
車にはねられた。

男性は病院に運ばれたが死亡した。

逮捕されたのは

逮捕されたのは、愛知県小牧市の運転手、島津砂智子容疑者 41歳。

近くの防犯カメラなどに運送会社の大型トラックが映っていた。

そのトラックは、島津砂智子容疑者が運転していて
衝突のあとが残っていたという。

容疑を否認している

警察によると島津砂智子容疑者は

「バイクとぶつかった記憶はありません」と

島津砂智子容疑者は、容疑を否認している。

スポンサーリンク



被害者の男性の身元を調べている

被害者の身元についてはまだ明らかになっていない。
ニュースによると警察は身元の確認を急いでいるという。

ドラマ「正義のセ」第8話と同じ

2018年5月30日放送の「正義のセ」の題材も「ひき逃げ」

ここでも「人をはねた記憶がない」と当初犯人は語っていた。

ここで問題になるのが「記憶があるかない」
検事たちはそれについて熱く語る。

検事役は三浦翔平さん、塚地武雅さん

ぶつかった記憶がないのであれば「報告義務違反」となるが

ぶつかったのを知り、相手がケガを知りながら、立ち去ったのであれば「救護義務違反」となり

罪の重さが違う。

さらに被害者のケガの程度によっても罪の重さが違う

「過失運転致死傷罪」が加わることも多い。

ひき逃げに限らず、犯罪には
「故意」か「故意ではないか」が大きく作用する。

島津砂智子容疑者は、本当に「気付かなかった」のか
罪が軽くなるように「気づかなかったと言ったのか」

今後の取り調べで明らかになるだろう

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。