Pocket

島津慧大(しまづけいた)の顔写真は?富山市の奥田交番で拳銃奪われ事件
場所はどこ?奥田小学校の警備員も被害に

スポンサーリンク



島津慧大(しまづけいた)の顔写真は

島津慧大の顔写真はまだ公開になっていない。
公開され次第追記する。

追記:島津慧大容疑者は元自衛官でおとなしい性格だったと
産経ニュースが伝えている

逮捕されたのは

富山県立山町に住む島津慧大(しまづけいた)容疑者 21歳

意識不明のため詳しい事は分かっていない。

事件が発覚した奥田交番の場所は

〒930-0848 富山県富山市久方町14-24

JR富山駅の北東およそ500メートルのところにある交番
「富山中央警察署奥田交番」

すぐ北側に「富山市立奥田小学校」がある。
その奥田小学校の正門の警備員にも、発砲され、大けがをしたとの情報がある。
その後、二人の死亡が確認された。

事件の経緯

追記:27日の取材で判明
元自衛官島津慧大容疑者21歳は交番裏のドアを
「ドーン」という大きな音をさせてノックしていた。
警察官に「何事か」と思わせ、確実におびき出そうとしたとみられるという。
警察は防犯カメラを分析するなどして、事件の経緯を
さらに調べるとしている。

富山市消防局によると、
午後2時14分ごろ
県警から「奥田交番で40代男性が〇された」と通報があった。
男性は心肺停止状態で病院に搬送された。

その後、午後2時27分ごろ
県警から「奥田小学校で撃たれて、けが人が2人いる」
と通報があった。

20代と60代とみられる男性2人をいずれも心肺停止状態で病院に運んだ。

この20代の男性というのが島津慧大容疑者だ。

被害者の氏名は

この事件でお二人の尊い命が奪われている

一人目は
富山市久方町の県警奥田交番の稲泉健一警部補 46歳
初めに凶器で傷つけられ、発砲された
出血性ショックのため搬送先の病院で死亡が確認された。

二人目は
富山市立奥田小学校の警備員中村信一さん(68)
中村さんは島津慧大容疑者が拳銃を奪って逃走、近くの小学校で警備員をしていたところ、発砲されてしまった。
中村さんも病院で死亡が確認されている。

もう一人被害者がいる。
交番にいた、交番相談員の方。
この方も凶器によって、傷つけられ、重傷を負っている。
しかし、近隣住民に助けを求め、住民が110番通報した。

事件が起こったのは

2018年6月26日午後2時頃、富山市奥田町にある「奥田交番」で、入って来た島津慧大容疑者が、〇物で、交番の所長を傷つけ、拳銃を奪った。

島津慧大容疑者は、奪った拳銃で所長に発砲した。
その場に居合わせた、警察相談員にも発砲。

島津慧大容疑者は、その後、交番をでて、
近くの小学校の正門付近にいた警備員に向けて発砲。

犯人島津慧大容疑者が取り押さえられる

110番通報受け、駆け付けた警察官が島津慧大容疑者に向けて発砲

島津慧大容疑者は左腹部を撃たれ、身柄を確保された。
島津慧大容疑者は、病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。

スポンサーリンク



菅義偉官房長官が26日午後 記者会見

菅官房長官は26日午後、記者会見を行った。

「近隣において警備員や警察官が負傷し、2名の死亡が確認されたという報告を受けている」

犯行状況については「確認中だ」と語った。

奥田交番事件で富山県警本部長 会見

奥田交番事件で富山県警察本部の山田知裕本部長が午後5時から記者会見を行った。

「本日、富山市内の交番勤務の警察官が拳銃を奪取され、近隣の小学校付近で警備員の方が撃たれ、お亡くなりになる事案が発生した。被疑者は交番の近隣の小学校において、臨場した警察官がすでに確保し、奪取された拳銃も確保した」

と述べた。さらに

「交番勤務の警察官が拳銃を奪取されたことはまことに遺憾だ。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げる。近隣の住民の方にも多大な不安を与え、まことに申し訳なく思う」

と謝罪。

「奪取された状況の詳細を含め、事案の全容解明を進めるとともに、その結果を踏まえ、拳銃奪取事案の再発防止策を講じたい」

と述べた。

動機はいったい何だったのか

20代の男性がなぜ突然交番に押し入ったのか
拳銃を盗むのが目的だったのか。
盗んでどうするつもりだったのか?

疑問が多すぎる事件だ

事件が起こったのは午後2時過ぎで、
小学生の下校時間でなかったらのが、不幸中の幸いだ。

小学生がたくさん下校している中、この事件が起こったことを想像すると恐ろしくてたまらない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。