Pocket

小林遼(こばやしはるか)道の駅「新潟ふるさと村」で任意同行した理由とは?容疑を認め逮捕へ

スポンサーリンク



小林遼を道の駅「新潟ふるさと村」で任意同行

新潟県の小学2年生の大桃珠生(おおももたまき)さんが
2018年5月7日の学校帰りに行方不明になり、
その後、自宅近くの線路で亡くなった事件が
1週間経って、犯人逮捕されたのニュースが出た。

新潟ふるさと村の場所は

〒950-1101 新潟県新潟市西区山田2307

その様子を目撃していた人によると

2018年5月14日午前7時5分から10分頃

小林遼容疑者が乗っていた黒い軽自動車を囲むように
3台の車が止まったという。

さらにもう一台車が来て、警察官とみられる5~6人が降りてきて黑の軽自動車の中の男に職務質問をしていたようだった。

10分くらいして、無地の半袖Tシャツ姿で車から降りてきたという。落ち着いていて暴れる様子はなかったという。

身長170cm くらい、すこしぽっちゃり、天然パーマで
オタクっぽいかんじだったという。

逮捕されたのは

逮捕されたのは

新潟市西区小針神山
職業 会社員

小林遼(こばやしはるか) 23歳

午後時頃小林遼に対して逮捕状が請求され

逮捕日時は、5月14日21時50分

小林遼容疑者の家は大桃珠生(おおももたまき)さんの家と
100メートルくらいしか離れていないという。

大桃さんと小林容疑者が面識があったかはわかっていない。

逮捕容疑は

逮捕容疑は〇体遺棄と損壊容疑の容疑での逮捕

小林遼容疑者は、「線路に遺体を置いた」と
容疑を認めているという。

〇人容疑についても認める供述を始めているという。

こちらの容疑でも逮捕されるだろう

新潟ふるさと村に置いた小林遼の車は

道の駅「新潟ふるさと村」で任意の事情聴取を受けるために
自分の乗っていた黒の軽自動車を降りた小林遼容疑者

道の駅の従業員によると、小林遼容疑者の車はその後
レッカー移動されたという。

車を調べるために車は警察に持っていたようだ。

従業員の人によると
警察官たちは、小林遼容疑者が道の駅のような駐車場に止まるのを待っていたようだったという。

公道では交通渋滞が起こってしまったり
場所が狭い所だと、パニックなってしまうからと
いっていたようだ

道の駅で職務質問をしたのは麻の7時過ぎ。
警察官は何時から小林遼容疑者の後を付けていたのだろうが。

スポンサーリンク



逮捕の決め手は

5月14日の午前中に重要参考人が事情聴取を受けているを受けているとのニュースがでた。

小林 遼容疑者は4月、別の女子児童に対する青少年保護育成条例違反などで書類送検されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

任意の事情聴取だったため、逮捕されるのかが話題になっていた。
任意の事情聴取では、身柄を拘束する時間が限られている。
14日中に逮捕できるのかを、各報道局では

専門家を呼んで、議論していた。

その後、逮捕状が請求されたとのニュースが出た。
逮捕された20代の男性というのは、誰かと注目を浴びていた。

逮捕の決め手は事件当日、防犯カメラに映っていた車が
小林容疑者の乗っている車だったことだという。

任意同行して、事情聴取を取り付けた時には
もう、自宅に帰すつもりは警察はなかったのだろう。

事件の日の小林遼の行動は

小林遼容疑者は会社員で電気工事士だという。
事件当日は仕事を休んでいた。

事件当日、大桃さんは友人に、
「黒い服でサングラスのおじさんに追いかけられた」
と話している。

この黒い服のおじさんは小林容疑者なのか

小林容疑者の近所の評判

小林容疑者を知る近所の人の話によると
真面目で優しくて評判がよかったという。

誰もが「まさか、事件に関与していとは、信じられない」

という声が多かったようだ。

動機は何か

彼を知る人は「まさか」とか「信じれない」
など声が多い。

見た目は170㎝、ぽっちゃりで天然パーマでオタクっぽい人。
真面目で優しくていい子だった近所の人の話。

大桃さんの自宅から100メートルしか離れていない小林容疑者の自宅

自宅には、家宅捜査が入るよう
大桃さんは当日傘を持っていたがまだ見つかっていない。
自宅から傘はでてくるのだろうか。

家族を一緒に住んでいたようだ。
残された家族はこれからどうやって過ごせばよいのだろうか。

自宅が近すぎる別の地獄もあるようだ

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。