Pocket

小林遼の顔写真は?大桃珠生(おおももたまき)さんはなぜ?
8分前の電車の運転士が車を目撃していた

スポンサーリンク



小林遼(こばやしはるか)の顔写真は

大桃珠生(おおももたまき)さんの事件が起こってから
1週間、ようやく容疑者が逮捕された。
逮捕されたのは小林遼容疑者23歳だ。
近所に住んでいて。歩いて1.2分の所だという

小林遼容疑者の顔写真はまだ公開になっていない
公開され次第追記する

追記

なぜ、大桃珠生(おおももたまき)さんは連れ去れてしまったのか
以前から顔見知りだったのか。

動機も分かり次第追記する。

事件がおこったのは

2018年5月7日、新潟市西区の小学2年生、大桃珠生さん7歳が
下校途中に行方不明になった。

途中まで友達と一緒に帰ったが、自宅まで300メートルの踏切りのところで友達と別れて、帰宅していた途中でいなくなったとされている。

母親は3時半過ぎに「娘が帰って来ない」と学校に連絡。

学校の職員が30人態勢で探したが見つからず
4時半ころに警察に行方不明届けを出していた。

警察も100人態勢で付近を捜査していて、自宅にも捜査員はいて
電話がかかってきてもいいようにスタンバイしていたという。

その日の夜午後10時30分ころ、女の子が線路に横たわっていた。
運転士が気が付いて急ブレーキをかけたが間に合わなかった。

電車は
西区青山水道のJR越後線青山-小針間の線路上で新発田発内野行き普通電車(4両編成)で

場所は自宅から100メートルと近い場所だった。

その後の調べで、女の子は行方不明になっていた大桃珠生さんで
亡くなって数時間が過ぎていたことがわかった。

直接に死因は、窒息によるものと発表になっていた。

スポンサーリンク



ランドセルから指紋検出された

事件から1週間たった新たな事実がわかってきた。

大桃珠生さんのランドセルに家族以外の指紋が残っていたという。
さらに、線路の側の手すりにも指紋が残っていた。

ランドセルと手すりの指紋の関係は?

5月14日 重要参考人として事情聴取

5月14日午前に飛び込んできたニュースが
近所の20代の男性が重要参考人として事情聴取を受けているという。

任意として取り調べを受けていた

それが小林遼容疑者23歳だったという。

現場の防犯カメラなどから逮捕状を請求したという。

「新潟ふるさと村」道の駅で任意同行

遺体発見現場から約4キロ南東にある道の駅「新潟ふるさと村」

で任意同行の求めたという。

その様子を目撃していた運転手によると、

14日午前7時ごろ、4~5メートル離れた場所に駐車していた黒い軽自動車を別の車3台が取り囲むように止まるのを見たという。

3台からは警察官とみられる5~6人が降りてきて、軽乗用車を囲んで中の男に声をかけている様子だった。10分ほど後、男は白い無地の半袖Tシャツ姿で、軽乗用車から出てきた。暴れる様子はなかったという

身長170cm くらい、すこしぽっちゃり、天然パーマで
オタクっぽいかんじだったという。

新潟ふるさと村の場所は

〒950-1101 新潟県新潟市西区山田2307

逮捕状を請求した

午後時頃小林遼に対して逮捕状が請求された

逮捕容疑は〇体遺棄と損壊容疑の容疑での逮捕

大桃珠生さんを〇害容疑では、まだこれからの取り調べで容疑を
固めるようだ

大桃珠生さんが通っていた小学校は

新潟市立小針小学校

〒950-2022 新潟県新潟市西区小針2丁目36-1

電車の通る僅か8分の間に

大桃珠生さんを線路に置いたのはわずか8分の間

R越後線は単線で午後10時20分に通過した時には何もなかったと運転士は証言している。

しかし、その8分後に通過した電車に大桃珠生さんは、はねられてしまった。

自宅から100メートルと近い場所だった。
捜査員がたくさんいる中、どのようにしてそんなことができたのか。

黒い服のおじさんに追いかけられた

事件のあといろいろな情報が出てきた。

事件当日、大桃珠生さんは「黒い服でサングラスのおじさんに追いかけられた」と友達に話していたことがわかっている。

さらに、10分前に走った電車の運転士が、現場には車が止まっていたと証言していたこともわかった。

黒い服の男が小林遼容疑者だったのか。
よく目撃されていた白い車の自動車は小林遼容疑者の車だったのか?
逮捕時には、黒い軽自動車だった。

踏切り当たりでじっと見ていたのも小林遼容疑者だったのか
小林遼容疑者と大桃珠生と大桃珠生さんの家はどのくらい離れていたのか

詳しい事が分かり次第追記する

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。