Pocket

富岡秀之は宮司になれるのか?富岡茂永の息子
遺書の存在で有名人に

スポンサーリンク



遺書の存在で富岡秀之さんは

富岡秀之さんとは姉の富岡長子さんを恨み、
犯行に及んだ富岡茂永容疑者の息子ということが世間に明るみになってしまった。

富岡秀之さんも解雇され裁判を起こしていた。

富岡秀之さんは長子さんの甥にあたることになる
いつからかはまだ判っていないが、富岡八幡宮に務めていた。

しかし、長子さんが宮司代務者として勤め始めた2010年の翌年の2011年に懲戒解雇になっている。
これに対しても父親である茂永容疑者は猛反発

裁判を起こしている。
しかし、結果は敗訴。神社側つまり長子さんが勝利している。

富岡秀之さんはの解雇理由は「ウルフ富岡」か

富岡秀之さんは「ウルフ富岡」という別の顔があると言われている。

パチスロの動画配信していたユーチューバーだったというだ
既に動画は削除になっている。
設定は現役の神主と袴姿での動画だったようだ。

それも、裁判で敗訴した理由かもしれない。

神社で働いていた

都内の神社で非常勤として働いていた。

真面目に務めていたという。

富岡茂永の遺書には

富岡茂永容疑者の遺書はA4の紙に8枚にも及んでいるという。

富岡秀之という跡継ぎがいるのになぜ、長子がなってしまったのかという、恨みつらみも書かれていた。

そして、正式に秀之氏を宮司にせよと要求している。

そして最後には

「もし、私の要求が実行されなかった時は、私は死後に於(お)いてもこの世(富岡八幡宮)に残り、
怨霊(おんりょう)となり、私の要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟(たた)り続けます」

などと書かれている。
本当に富岡八幡宮の将来を考えていた人の言葉なのだろうかとも思える

退職金は3億円

富岡茂永容疑者は2001年に富岡八幡宮を解雇されているが
退職金が支払われている。

その金額は驚きの3億円。
さらに年金として、毎月30万円もらっていたのだから、さらに驚きだ。

働かなくても暮らしていける十分なお金をもらっていたことになる。
それでもなお、宮司に戻りたいと思っていたのはなぜなのだろうか。

中には本当に富岡八幡宮の将来を考えていたという意見もあるが
どちらが本当なのかはわからない。

富岡長子さんはどんな人

富岡長子さんに関してはいろいろな情報なある。

富岡茂永容疑者の遺書によって豪遊したとか
自宅建設が1億以上だったとか
飲食店で多い時には100万円使ったとの証言もある。

その反面、真面目で昼間大学に通いながら神職の資格を取った努力家だとも言われている。

結婚して離婚し、実家の富岡家に戻り、宮司代務者の仕事に就いた。
茂永容疑者の評判が悪く、自分がなろうと思ったのか
父親に言われてなろうと思ったのかもわからないが

弟の素行が悪かったのは本当だ。
ちゃんと職務を全うしていれば、こんな事件も起きなかったのではとどうしても思ってしまう。

スポンサーリンク


宮司とは何か

そもそも宮司とは何か、よくわかっていなかったので整理。
宮司とは神職や巫女をまとめる神社の責任者を指す。

会社で言う代表取締役、社長、つまり、一つの神社に宮司は一人。

多くの神社は「神社本庁」と包括関係を結んでいる。
神社本庁とは神宮(伊勢神宮)を本宗とし、日本各地の神社を包括する日本の宗教法人

各神社の宮司の任免は神社本庁の管轄なので、
富岡八幡宮に関しては

2010年に富岡長子さんが宮司代務者として務めたのは
この神社本庁に宮司として認められなかったからだった。

そして、2017年9月に神社本庁を離脱し、正式に富岡長子さんが宮司として就任することになった。

長子さんが正式に宮司になったことで、弟の茂永容疑者は自分が宮司になることはもうないと嘆いたと言われている。

時系列で整理すると

~1995年  富岡興永 宮司
1995年   富岡茂永 宮司を就任
2001年   茂永 宮司解雇
2001年   興永 宮司に復帰
2006年   怪文書が送られ 茂永逮捕
2010年   興永宮司退任 長子が宮司代務者に
2011年   秀之 解雇
2012年   興永 他界
2017年9月 長子 宮司に就任 神社本庁離脱
2017年12月 茂永 長子に犯行

この他、茂永容疑者が関わっているのではというものがある
2014年   天皇陛下が富岡八幡宮を訪問され寄贈した記念碑に長子の名前が刻まれたことを正式な宮司でないのに「天皇陛下に対する冒とくだと批判される
2015年   週刊実話に「エセ女宮司」として報道される

富岡秀之の母親は誰か

富岡秀之さんの母親は誰なのだろうか
茂永容疑者は最初の結婚の時に男の子と女の子をもうけたと言われている
その子が秀之氏だというのまではわかる。

情報によっては、茂永容疑者と一緒に亡くなった女性、妻の真里子さんとは、結婚、離婚を繰り返し、7年前に3度目の結婚をしているという、報道があった。

茂永容疑者が宮司を務めていた頃、真里子容疑者と長子さんの嫁と小姑問題があり、真里子容疑者は長子さんに長年の確執があったのではとも言われていた。

しかし、その後3人とも違う人だという情報もある。

茂永容疑者は「飲む、打つ、買う」の三拍子揃った遊び人だった。

女性問題も多く起こしていて、結婚中に愛人を作って
その女性と結婚していたとも言われている。

もしも、同じ人と3度結婚していたなら、真里子容疑者が母ということになる。

両親揃って犯罪者になったしまったらかなりショックなことだろう。

富岡八幡宮の再建はどうなる

残されたのは長子さんの母親と妹さん
妹さんはいつも長子さんと行動を共にしていたという。

神社の仕事のことはわかっているのであろう。

一度解雇された甥の秀之氏が富岡八幡宮に復帰することはあるのだろうか。

親が〇人犯になったしまった人は宮司になることはできるのだろうか。
富岡八幡宮は神社本庁は離脱しているか、許可をとることはしなくて良いのだろうが。

長子さんが女性だからなのか、神社本庁を離脱したからなのか
長子さんのブログによるとパワハラや〇クハラ問題があったように書かれている。

ブログの原文はこちら
私はここ数日、機嫌が良くありません。

何故ならば、忘年会シーズンに突入して、お酒の席に出なくてはならないからです。

私は普段は家で一滴もお酒を飲まないのですが、宴席では多少飲むこともあります。

毎日朝早いので、最近はノンアルコールビールが多いのですが……。

特に嫌なのが神職の集まる飲み会で、一部の神社の神主には、セクハラ、パワハラ、ネグレクト、嫌がらせ……が当たり前のように、横行しているのです。

その事が、私が神職の飲み会に参加しなくなった要因の一つなのですが、それらの行為もそうですが、それを周りの人間は止めるどころか、増長させる事を言っていることすら理解出来ないくらい、モラルがない人が多いのです。

先般もある神社の神主が、私を呼び捨てにして、体を触り、手まで握り、腰に手を当てたので、私はハッキリ拒絶して、「いい加減にして下さい。」と言ったら、??さんが、「まあ、まあ、????さんは、宮司さんと親戚のようなもので、可愛くて仕方ないんですよ」と言い、それを聞いた??さんが、「さすが??さんは上手い事をおっしゃる。」と褒め称えました。

??さんと??さんは同級生で同じ年だから、同じような価値観を持っているのだと思いますが、私は嫌なものは嫌なんです?

それっておかしくありませんか?

間違っていませんか?

勿論親戚でもないし、親しくもないし、可愛くて仕方ないって理由を付けて、相手を増長させる言葉で、暗に、私に我慢しろと言っていることすら理解していないのです。

そんなのおかしくありませんか?

何で私に我慢を強いる事が出来るのでしょうか?

皆さんだって、嫌じゃありませんか?

他人から「お前」呼ばわりされて、体を触られるの、楽しい訳ないですよね?

自分の奥さんや娘さんが、そんな事をされたら、普通は止めませんか?

それをキチンと止められない「仲間」と言う綺麗事に括ろうとする、勇気のない人間が神職だなんて、嫌だと思いませんか?

深川の人達は普通の街の人達ですけど、万が一、そういう事があればキチンと注意してくれます。「失礼だろう」と……。

さすがに江戸っ子ですね?

黙って黙認して、増長させる言葉を吐く、神主と呼ばれる人達は、自分だけが可愛い、ズルくて卑怯で弱虫な人種なのです

女性だから、宮司として認められなかったというような報道が出る中神社本庁は、「宮司としての日数が足りていなかった」
と理由を発表した。

神社本庁への復帰もあるのか

身内同士での事件それも伝統ある神社の跡継ぎ問題

悲しみははかりしれないが、これから考えなければならないことが山積みだ。

由緒ある神社を守らなければならないのだから

新横綱が決まった時の土俵入りはやはりここで行うことなるだろう

⇒⇒富岡真里子の顔写真は?富岡茂永の3度目の妻だった! 富岡八幡宮の富岡長子さん宮司の姉を夫と待ち伏せ

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。