Pocket

安藤一宏、宮田康徳の顔写真は?地面師グループ4人逮捕!3億円の詐欺か

スポンサーリンク



安藤一宏、宮田康徳の顔写真は

安藤一宏、宮田康徳の顔画像はニュースでたいほされたところが
映し出されている。

逮捕されたのは

職業不詳の安藤一宏容疑者59歳と
会社役員・宮田康徳容疑者55歳ら4人

犯行の手口は

2013年4月、都内の医療法人が品川区に所有するおよそ480平方メートルの土地を
安藤容疑者が医療法人の理事長になりすまして売却しようとした。

印鑑証明書などを偽造して
4人でこの土地を売却して、港区に不動産会社から、
およそ3億6000万円をだまし取った。

スポンサーリンク



逮捕容疑は

無断で所有権を移そうとした偽造有印公文書行使などの疑いでの逮捕だが
3億円以上をだましとった詐欺容疑でも調べる方針だという。

アパホテルを騙した犯人でもあった。

以前にアパホテルで12億円以上、だまし取られたとニュースになったが、
宮田康徳容疑者はその犯人として逮捕・起訴されている。

地面師とは

地面師(じめんし)とは
「他人の土地を自分のもののように偽って第三者に売り渡す詐欺師」
地面師は古く70年前の終戦後のドサクサに紛れていた。
日本全国どの町でも役場が戦災に遭って機能しない時に

地面師たちは勝手に土地の所有者になりすまし、
土地の登記をはじめとした関係書類をでっちあげた。

そして、その土地を転売していた。

そんな大昔の手口が現在の東京で横行しているという。

最近は3Dプリンターを使って、実印を本物そっくりに作れることから見分けるのが、難しいらしい。

それを使って、委任状を使い改印する。
印鑑証明の偽造が出来上がる。

そして、土地の持ち主になり切り、土地を売却し、
その金額を受け取ってしまうわけだ。
都内の土地は億単位になる。

そして、何より、プロの不動産屋がだまされてしまうという。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。