Pocket

奈良市立一条高校の制服がネット通販!スマホで買える
「瀧本」と話し合ってリニューアル制服を
「制服代は親が負担する公共事業費だ」

スポンサーリンク



奈良市立一条高校が制服をネットで買える

公立高校の制服がネットで買えるようになった始めての事例になった。

奈良市立一条高校は2019年度の新入生から新制服に切り替えるのに合わせ、ネットで制服が注文できるようにした。

スマホでサイズ入力。
採寸に出かけることなく購入できる。

値段が下がる

採寸する必要がなくなり、手間が無くなったことで
その分、値段がさがるという。

現在は男子で4万7550円、女子で5万1950円。

新体制の料金は3男性万7550円、女子、4万1950円
と1万円近く安くなる。

iDが必要

購入前に生徒にIDを配り、IDがないと、専用サイトで購入できない
寸法の測定は、事前に測定方法を示した上で、推奨サイズなどを載せて参考にしてもらうようにするそうだ。

ネット通販だからと誰でも買えるとなると、また違う問題だ出てきてしまうだろう。

2015年から準備

2015年11月ころから「瀧本」とリニューアルする制服について
話を進めていたという。

その時に販売方法についても話し合っていたそうだ。

「学校制服は親が負担する公共事業」

最近では
銀座・泰明小学校のアルマーニの標準服が話題になった。

制服はどうしてもお金のかかるところから
「学校制服は親が負担する公共事業」とも言われてしまうのだろう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。