Pocket

太田智一容疑者 吉田町職員の妻や家族は

知人の男性を殺害しようとして
吉田町役場の職員・太田智一容疑者(41)が16日に逮捕された。

事件の詳細は

静岡県吉田町の民家で男性が切られ重傷を負った事件

広告

2017年8月15日午後4時ごろリサイクルショップ経営の村田善紀さん(62)は首などを刃物のようなもので切りつけられた。
村田さんは右腕や首から顎にかけて深い傷を負い重傷
村田さんはフィリピン人の妻らと暮らしている

近隣住民が助けを求められ119番通報している
現場は、静岡市消防局吉田消防署から約1・2キロ南方の住宅街。

事件後、太田智一容疑者は逃走し、県警牧之原署に翌16日に逮捕された
県警は認否を明らかにしていない

太田智一容疑者の妻や家族は

太田智一容疑者(島田市船木)の家族は妻と子供が一人で母と4人暮らしだということはわかっている。
出身、学歴などはなどはまだ、公表されていない。

町役場での職務は

「町こども未来課」
子育て支援などを担当する児童福祉統括を務めていた

広告

事件当日の行動は

事件当日の15日はいつも通り役場に出勤していた
勤務中に職場を抜け出してとニュースでは報道されている

午後に
「児童館や放課後児童クラブを点検してくる」と出かけている。

午後5時前ごろに再び役場に戻って仕事をしていた

午後4時ごろに自家用車で吉田町役場を出て、午後5時ごろに戻ってきていることから、この1時間ほどの間に犯行に及んだとみられる。

事件の背景

太田容疑者と村田さんは共通の知人を通じて顔見知りだった。
付近の住人が言い争う声を聞いていて、2人の間に何らかのトラブルがあったとみられている

近所の人の話

村田さんが近所の住民に助けを求めた際、太田容疑者の名前を挙げ庭に血痕があったという。

事件直後を目撃した人は
「村田さんの顔は見た。傷は10センチくらいあったのでは。現場の玄関は血だらけで靴を履かず逃げたのか、靴下も血だらけ」

広告
Pocket

コメントは利用できません。