Pocket

天野直樹の顔写真は? 印紙で4.7億円 法務局元職員

東京法務局の務めていた天野直樹63歳が逮捕された。
登記の事務の担当を刑事告発したのた。
天野直樹容疑者はすでに懲戒免職になっている

スポンサーリンク



天野直樹の顔写真は?

現段階ではニュースでは顔写真は公開になっていない。
検察に送検される時に報道陣が取材で映してくれるのではないか

登記申請書から収入印紙をはがし使用済みの印紙に張り替えた。
金券ショップで換金していたというのだ
そして驚きなのがその金額

2006年から11年間で4億7千万円にもなるという。

法務局の収入印紙は単価が高い

法務局は会社を起こすときの登記や変更の手続きなどする場所
会社の印鑑登録し、印鑑証明も取れる。

会社相手だから、収入印紙の単価が高い。
1枚3万円1万円の印紙。

スポンサーリンク


会社の数が日本一多い東京

印紙自体は購入されているから
法務局の損はない?

11年間で4億7千万円になるのは難しい事ではないかもしれない。
単純に考えて

1年間で4千万円
1ヶ月にすると350万円
3万円の収入印紙だと
1ヶ月116枚
1日に5~6枚取ればこの金額にたどり着く

できない金額ではないわけだ。
ただ消印の押した収入印紙も同じだけ必要なわけだから

剥がして売った天野直樹だけが得するといことになるのか?

これはどこからバレたのだろか?
会社の数、収入印紙がそれだけあるのということだろう

刑事告発されたということは
局内で、気が付いたということだろう。

内部告発なのか、監査などで気が付いたのか。

銀行もそうだが、同じ部署に同じ担当者がいるのは
お金が絡む場所はよくないこと

それは法務局でも同じだろう

監査体制、異動を考えなければならないだろう。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。