Pocket

大砂嵐、嫁はだれ?無免許運転での事故現役力士は運転禁止を知らなかったのか?
国際免許は失効していた!書類送検へ

スポンサーリンク



大砂嵐無免許運転で追突事故を起こしていた 休場へ

今月2018年1月のはじめに長野県内で追突事故をおこした
大砂嵐。
22日から大砂嵐は休場すると発表した。
これまでの取り組みの結果は1勝7敗だった。

長野にはレジャーで訪れていたという。

当初は「国際免許がある」と言っていたという。
しかし、その国際免許は失効していたため
無免許運転となったという。

妻が身代わりに

事故を起こした時は大砂嵐が運転していたが
その後の取り調べの時に妻が身代わりを名乗ったという。

「運転していたのは私です」

と妻が訴えた

ところがその後、防犯カメラやNシステムにより、
大砂嵐が運転していたことが判明してしまった。

書類送検される見込み

大砂嵐は、今後書類送検される見込みだと
NHKの1月21日夜7時のニュースで放送していた。

どんな罪で起訴されるのか

無免許運転はもちろんだが、
妻が運転していたと身代わりの進言したことには
罪にならないのか

現役力士の運転禁止

日本大相撲協会は現役力士、十両以上の力士の運転を禁止している。

力士の運転禁止令は

1985年から相撲協会の自主規制ではじまった。

当時人気のあった水戸泉と蔵馬が相次いで交通事故を起こした。

それにより
協会は十両以上の力士の運転を禁止にした

しかし、運転免許を持っている力士は免許の更新はできる

ここで、疑問が浮かんだ
貴乃花親方は運転免許を持っていないということか??

大学卒の力士なら、角界に入る前に運転免許を取得している可能性はあるが、
貴乃花のように中学の卒業と共に角界入りし、すぐに十両に上がってしまったら、引退するまで運転する機会はないわけだ。
免許を取りには行かないだろうなと
思ってしまった。

大砂嵐のプロフィールは

四股名  大砂嵐 金太郎
本名   アブデラフマン・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン
愛称   シャーラン
生年月日 1992年2月10日
年齢   25歳
出身   エジプト・ダカリーヤ県(出生地はカイロ市)
身長   190cm
体重   153kg
BMI    42.38
所属部屋 大嶽部屋
得意技  突き・押し

11歳の頃にボディビルを始める
14歳の時に初めて相撲をみる。
ボディビルダーだったシャーランには
相撲は「かっこ悪いとしか思えなかった」

その後、120㎏で筋肉隆々の自分は65㎏の男性と相撲をとり
7番闘ってボロ負けしたという、苦い思い出があるという

「下手投げ、上手投げ、寄り切りが3回、立ち合いの変化が2回」
と決まり手をすべて覚えているほど、ショックな出来事だった。

「片手で倒せると思っていたのに何度やっても勝てなかった。頭、パニックね」
と当時を振り返る。

そして、本気で相撲を始めることになり

2008年 エジプト国内の無差別級王者、
および世界ジュニア選手権で無差別級3位となり、
2011年 世界ジュニア選手権でも重量級で3位

と実力となる。

カイロ大学で会計学や経営学を学んでいたが
相撲への思いを捨てきれず

2011年8月に休学して来日
6部屋で体験入門するが正式入門はどこでも断られた
7部屋目で大嶽部屋へ入門決定。

大嶽親方は
「宗教とか外国人とかは関係ない。一人の青年として。見ているうちに最近の若者に見られなくなった熱いものがあった
と語っている

始めてのエジプト人力士、イスラム教徒の力士が誕生した。
2012年1月場所前に新弟子検査を受けた後に興行ビザを取得
日本相撲協会の規定により、翌3月場所(大阪場所)に初土俵を踏んだ

入門当初はカルチャーショックを受けることが多かった。

スポンサーリンク



イスラム教が大相撲力士になる時の課題点

1.豚肉やその副産物、アルコールを含む食品を食べられない
2.1日5回の礼拝
3.腰から膝までを他人にみせてはいけない。
4.ラマダーンにおける日中時間帯の断食

親方も相当の覚悟で入門を許したのだろうが
それでも日々の苦労はあるようだ。

四股名の由来

本名の一部の「シャーラン」に「砂=シャ」「嵐=ラン」
大嶽親方(元十両大竜)の四股名「大」の字をもらって
大金太郎砂嵐となった。

「金太郎はクマと相撲をとって勝ったほどだからその強さにあやかりたかった」

ということで
「大砂嵐 金太郎」となった。

12年春場所で初土俵
13年名古屋場所で新十両
同年九州場所で入幕を果たした
最高位は前頭筆頭。

大砂嵐の嫁はだれ

これには説がいろいろある。

2016年に結婚

カイロ大学の日本語学科の時に知り合い
交際3ヶ月でスピード結婚
一時帰国の時に親方に内緒で結婚していた

というエジプト人の嫁説

もう一つは日本人の彼女がずっといて
その彼女を結婚したのではという
日本人の妻説。

さらに、イスラム教は一夫多妻制だから
両方とも「嫁」なのでは?

という説。

今回の事件で身代わりをしたのは
日本人なのかエジプト人なのかも

いまのところ、明らかににあっていない。

大嶽部屋とは

大嶽部屋(おおたけべや)は、日本相撲協会所属で貴乃花一門の相撲部屋。

前身は大鵬部屋

二所ノ関部屋(元大関・佐賀ノ花)所属の横綱・大鵬が1969年(昭和44年)5月場所に史上初となる30回目の優勝を達成。

この功績を讃えて同年9月場所初日に日本相撲協会から一代年寄「大鵬」が授与された。

大鵬は1971年(昭和46年)5月場所限りで引退し、一代年寄・大鵬を襲名。

同年12月に十数名の内弟子と花籠部屋所属の12代大嶽(元前頭・花光)を引き連れて二所ノ関部屋から分家独立して大鵬部屋(たいほうべや)を創設した。

また、問題が発覚してしまった角界

また大相撲に不祥事がおこってしまった。

元横綱日馬富士=引退=が昨年10月に傷害事件を起こしたとして今月、簡易裁判所から罰金50万円の略式命令を受けた。

貴乃花と相撲協会との確執
さらに、横綱白鵬と貴乃花との確執
最後の横審と貴乃花との確執まで話が進んでしまった。

ケガを負わされた貴ノ岩はまだ復帰していない。

そして

昨年12月には立行司の第40代式守伊之助が泥酔し、
別の18歳の少年行司に〇クハラをしたとして日本相撲協会は
3場所出場停止の懲戒処分を出している

さらに

今回の大砂嵐の無免許運転での事故

しかも相撲協会で力士を運転禁止令を出してる。

八角親方はまだまだ、気の休まる暇はないようだ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。