Pocket

大熊成錦(おおくませいきん)W不倫の結末とは

大熊成錦(おおくませいきん)容疑者(33)が逮捕された。
同居する男性黒部一正さん(45)は左胸を包丁で刺され亡くなった。

事件は、2017年8月10日未明、JR神田駅北口から西側に歩くこと約5分
千代田区神田多町のマンションで同居する交際相手の黒部一正さんの
左胸を刺して殺害された。一突きだった。
容疑は殺人容疑。

広告

取り調べで大熊容疑者は
「台所にあった包丁で刺したのは間違いないが、殺すつもりはなかった」
と供述している。

二人はは2年前から同居していたが、二人にはそれぞれ家庭があった。
W不倫だった。
黒部さんは住居の水回りのメンテナンスを手掛ける会社に勤めていて、大熊は孫請け会社の代表
仕事関係で接点を持ち、交際を始めたとみられている。

大熊容疑者は10日午前0時10分ごろ、「早く来てください。左胸を刺した」と自ら警察に通報
近所の人の話によると
「2人でもめていたのかは分かりませんが、普段からバタバタと振動が響いてうるさかった」
と証言している

その後の調べで
大熊容疑者が「黒部さんが友人と旅行に行くと言っていたが、実は、妻と行こうとしていた」
と話している。

芸能界でもたくさんの不倫報道が出ている。
「文春砲」という言葉もできたくらいだ。

宮迫博之さん、斉藤由貴さん、今井絵理子さん、渡辺謙さん、
そして上原多香子さんは3年前の不倫報道が出ている。

いいことはひとつもないのに
仕事を失ってしまったり、ましてや命を落とすこともある怖いものだ

それでも止められない人間の感情は困ったもの。

結婚しても、他の人に好意を持ってしまうことは感情としてあるかもしれない。
でも、どんな行動をするかは、選べるはずだ。

この不倫は最悪の結末になってしまった事件かもしれない。

広告
Pocket

コメントは利用できません。