大川薫平の顔写真は?高額「CADソフト」の不正プログラムをネットオークションで販売

大川薫平の顔写真は?高額「CADソフト」の不正プログラムをネットオークションで販売

スポンサーリンク



大川薫平の顔写真は

大川薫平の顔写真は2019年1月23日のお昼のニュースで公開になっています。
それがこちらです。

逮捕されたのは

逮捕されたのは、無職の大川薫平容疑者26歳

大川薫平容疑者の作った不正プログラムを大学生ら6人に9万円で売ったとされています。

53万円の建築ソフト「CADソフト」を不正プログラムを

正規品、建築設計の高額ソフト「CADソフト」53万円

正規品は31日間無料のお試し用をダウンロードできるようになっているが、その無料期間限定の設定を解除できる不正プログラムを
大川薫平容疑者は、作りました。

そのプログラムで、高額の建築用ソフトを不正で使用できるようになるわけです。

スポンサーリンク



不正プログラムをインターネッと販売

逮捕されたのは、大学生ら6人に売った9万円での逮捕ですが、
大川薫平容疑者は、ネットオークションサイトで1万5,000円で売っていたとされている。

これまでに760万円を売り上げたとされている。
被害額は、およそ4億7,000万円にのぼるとみられている。

大川薫平容疑者は、26歳で無職。

高額の「CADソフト」の期間限定を解除できるほどの技術、知識ががあるわけです。

それだけの実力があるならば、もっと役に立つことに利用できないのでしょうか。

萬平さんは「人の役に立つ仕事がしたい」といつも言っています。大川薫平容疑者もやり方を変えれば出来たのではないでしょうか

スポンサーリンク



スポンサーリンク


あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。