Pocket

大坂なおみ 世界ランキング2位に落ちるか?! 敗戦後の会見拒否で罰金 62万円へ

スポンサーリンク



大坂なおみ 世界ランキング2位になるか

女子テニスの大坂なおみさん。
現在 世界ランキング1位ですが、

2019年6月20日に行われたネイチャーバレー・クラシック2回戦

世界ランキング43位にティンツェワ(カザフスタン)にストレートで敗れてしまいました。

この大会ネイチャーバレー・クラシックに出場している、
現在世界ランキング2位のバーティ(オーストラリア)が優勝
すると、大坂なおみは1位の座を失うことがわかっている。

他力本願だが、1位を明け渡してしまうのでしょうか。

最近、調子を落としている大坂なおみ選手。
プレッシャーが重くのしかかっているのかもしれない。

1位を明け渡して、楽になるのも手かもしれませんね。

ネイチャーバレー・クラシックでの完敗

大坂なおみ選手は、全仏オープンを優勝したいと望んだ大会も
3回戦で、あっけなく敗れてしまいました。

大会前の大坂なおみ選手の評判は、会見では愛らしく
世界ランキング1位。
グランドスラム2大会連続優勝していて
3大会優勝なるかと期待されて望んだ全仏オープンだっただけに
ショックが大きすぎたのかもしれません。

ネイチャーバレー・クラシックでも、
3回戦で世界ランキング43位のプティンツェワ(カザフスタン)
相手に1セット目0-5までにその後2ゲームをとるも
2-6で落とし
2セット目も流れを掴めず、3-6で落とした。

元々、精神面が不安定を言われていましたが、
コーチングによって安定したことで1年間での急成長を言われていました。
急な世界ランキングの上位のいごごちが
まだしっくりしてないのかもしれません。

スポンサーリンク



大坂なおみ 敗戦後の会見拒否で罰金 62万円

テニスの男女ツアーは、シングルスの場合、
勝敗に関係なく、試合後の会見出席をルールで義務づけています。違反した場合、WTA規則では、罰金が科されるそうです。

世界ランキングによって罰金の額が決められているそうです。

世界1~4位は、最初の違反で5000ドル(約62万5000円)

最低は、21位以下の1000ドル(約12万5000円)
3回以上違反すると約倍に罰金が跳ね上がる。

会見での受け答えが愛らしいと言われていた大坂なおみさんですが
前回の負けた時にも泣いてしまってうまく答えられない場面もありました。
世界ランキング1位が3回戦で負けてしまうと
世界メディアの質問も厳しくなることも想像できます。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。