Pocket

堀博晴は官公庁オークションのインターネット公売を普及!「伝説のGメン、東京都元税金徴収課の職員が「金曜プレミアム・実録!金の事件簿」に初出演!

スポンサーリンク



堀博晴、徴収税金2000億円以上の伝説Gメンスタジオ初出演

2018年6月29日放送の「金曜プレミアム・実録!金の事件簿」に
東京都元税金徴収課の職員 伝説のGメンがスタジオ生出演

番組予告では

税金滞納・詐欺・痴漢・交通違反・家賃滞納…金にまつわるトラブルの実録映像一挙公開!“最凶”の滞納者が大暴れで流血事件に…女詐欺師の悪徳手口に坂上忍衝撃

番組内容
お金にまつわる悪い奴ら・ズルい奴らを徹底的に追い詰める人気特番の第4弾!今回も税金滞納者のあきれた言い訳、逆ギレにスタジオあぜん。彼らを追いかけてきた“伝説のGメン”も初めてスタジオに登場し、苦労や恐怖エピソードとともに税金徴収の裏側を激白します。駐車違反を繰り返す男が逮捕されるまでを完全密着したVTRや、スピード違反で即免停になる実態VTRなど、日頃軽く考えていたら恐ろしすぎるお金にまつわるドキュメントもめじろ押しです。 スタジオでは本当にあったお金の隠し場所も公開。写真1枚では決してわからない数千万円、いや数億円が潜んでいる場所を、ゲストと一緒に推理してみてはいかがでしょうか? また、家賃回収のプロの密着VTRにスタジオは驚きを隠せません。数カ月の家賃滞納で夜逃げしたカップルが部屋に残したものは…そしてふたりの行方は…。怒りとともにせつなさすら感じるお金の物語にも注目です。
さらに、痴漢犯罪捜査に密着。怪しい男たちの動きを追跡すると、最新の手口が見えてきました。もし逮捕されたらどんな罪に問われるのか、罰金はいくらなのかをスタジオで考えます。
最近、さらに深刻な問題となっている「送り付け詐欺」では、後に逮捕・起訴される男女を徹底追跡。どのような手口で多額の金をだまし取っていたのか?坂上忍らスタジオゲストの怒りはマックスに!家族で考えられるスペシャル企画に是非ご期待ください!

堀博晴さんは20年間で関わった税金の徴収総額は2000億円以上という「伝説のGメン」

しかし、滞納者の中には、区長や、〇力団の組長だったこともあったという。
彼らからどうやって多額の税金を取り返したのか?

さらに
「徴税吏員は、みんな頑張っているんだけど、職員の仕事を邪魔する上司がいるというケースがけっこうあるんです。せっかく職員が滞納者から財産を差し押さえたとしても、その滞納者が『何とかしてくれ』と言うと『差し押さえを解除してあげなさい』という上司がいる」

「市長、町長や職員の直属の上司たちもそうです。『知り合いだから、ちょっと待て』とか忖度して…不公平甚だしいですよね。税の公平性を守るのが、公務員としての仕事なので、そこは強く訴えたいです。今でもそういうことがあるんですよ」

という堀博晴さん。

それに対して坂上忍さんも

「初めてお会いして、普通にいい人だなと思いましたが、仕事ではガラっと変わるんでしょうね。
いい人では絶対に勤まらない、厳しいお仕事だと思いますので。(滞納者に)あんな殴られ方されたら、やり返すこともできないわけで、精神的にも鍛えられるなと。一方で、情に流されてではなく、結果的に人助けになっているケースもあるわけで、お話がリアルでしたよね。生の声って強いと思います」

とコメントした。

お役人気質に一石を投じる方だった堀博晴さん。
普段は知らない頑張っているGメン、
悪質な税金滞納者の現状をテレビで、告白する。

スポンサーリンク



堀博晴は官公庁オークションのインターネット公売を普及

東京都の職員だった堀博晴さんだったが、
「宮内庁オークションのインターネット公売を多くの人に知ってもらいたい」
「税の滞納に悩む全国の市町村に徴税ノウハウを伝えたい」と

2005年に37年間勤めた東京都庁を辞め、57歳の時にヤフージャパンに入社する。
官公庁チームと共にサービスも全国、41,100以上の地方自治体、一部事務組合などが利用するまでに成長させた。

各地の徴収職員を叱咤激励、全国の職員の意識・姿勢を変えたところも「伝説」といわれる存在なで?

2012年11月にヤフージャパンを定年退職。
全国を飛び回る生活を終えるのかとおもいきや、現場復帰。

NPO法人も立ち上げ、現場復帰へ

堀博晴さんはヤフージャパンを定年退職したのちも現場で
頑張っている。

彼を支持する人はたくさんいる。
堀博晴の滞納整理塾も公開されている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。