Pocket

堀佳子容疑者が逮捕された。詐欺容疑

人気の「生き人形作家」
独特世界観で人気の作家だった。

スポンサーリンク


どのような詐欺事件だったのか

逮捕されたのは「生き人形作家」東京都堀佳子(54)と
無職の岡山県、元マネージャーの渡辺志保(54)のふたり
2017年8月17日付けで逮捕

逮捕容疑815万円 男女3人が計8700万円被害で告訴したことで
逮捕となった。

2013年3~4月、岡山県に住む男性(当時55歳)から人形制作代金や事業資金名目で計815万円を搾取。

2人は人形の制作販売業を共同で営んでいた。地検は2人の認否を明らかにしていない。

人気の人形作家だったが、最近は作品ができていないのか
人形制作を巡る詐欺被害の相談が寄せられるようになり、
男女3人が計約8700万円をだまし取られたとして、
15年に堀容疑者を詐欺の疑いで岡山地検に告訴していた。

堀佳子の顔写真は?

ブログはすでに表示されなくなっている。
Twitterなどで顔写真を探したが
まだ見つからなかった。

2015年に告訴されていたので、
準備ができていたのかもしれない。
見つかり次第追記する。

独特の世界観の生き人形

堀容疑者は20年以上人形作りをしている。
球状の関節が自由に動く特殊な人形「球体関節人形」で
まさに「生き人形」

作品の写真集や個展も開いたりしていた。

スポンサーリンク


作品に惹かれた大物女性歌手とは

まるで生きた人間のような物憂げな
表情の球体関節人形を作る人形作家でその世界では有名な存在で

それに惹かれたのは歌手の「中島美嘉」さん。
かつてはステージセットに彼女の作品を使用したこともあった

バラエティ番組などでも多数取り上げられていた

訴えを起こした60代の男性の話

「彼女とは仕事を通して偶然出会ったのですが、話をするうち“交通事故で3000万円の借金を作ってしまった。人形を作れば返せるが、製作費がない。年1割の利息でお金を貸してほしい”と頼んできたのです」

男性は彼女の経歴を信用し、20回に亘って7000万円以上を融通する

「投資信託を解約したり、株を売ったりしました。500万、1000万と貸すうち、これ以上は出せないと伝えると、“彼女になってあげる。望めば結婚してもいい”と言って色仕掛けをしてきたのです。1人暮らしで寂しかったこともあり、それでまた金を貸してしまって……。途中、肉体関係も一度もってしまいましたが、“これ以上、金は貸せない”と伝えると、一瞬、鬼のような形相になったのを今でも覚えています」
その表情にひとかたならぬ恐怖を感じ、交際を止めた後、堀とは連絡が取れなくなったという。

堀佳子のプロフィール

岡山県に生まれる 同県在住
1987年より吉田良(人形)、本城光太郎(人形)、武田譲(彫刻)に師事

1994年4月  倉敷:倉敷市立美術館にて個展
10月 ロックバンド「黒夢」のイメージビジュアルに
「生き人形」採用
宝島社単行本表紙など人形製作
写真集『生き人形 堀 佳子の世界』限定1000部発行
12月 東京:画廊「せ・ら~る」にて個展
1995年12月 イタリア:ミラノ展
1996年
NHK「オーディオグラフィック」三部作人形製作
1月 「錦の京」(辻村ジュサブロー・堀 佳子)
2月 「人形グラフィック」(辻村ジュサブロー・与 勇輝・堀 佳子・秋山まほこ・浜いさを)
3月 「京絡の人形」(堀 佳子特集)
5月 『クラフトアート人形』(マリア書房)掲載(以降毎年)
1997年
1月 倉敷:三越美術画廊にて個展
1998年
6月 『SMH』6月号(ホビージャパン )掲載
5月 倉敷:画廊「ら・チュ~ル」にて個展
7月 東京:銀座三越美術ギャラリーにて個展
新風舎出版大賞最優秀賞受賞により同社から
写真集『生き人形』(改訂版)(新風舎)出版
7月 BS「真夜中の王国」
8月 関西テレビ「痛快エブリデイ」出演
8月 テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」出演
9月 プレイステーション「御神楽少女探偵団」のTVコマーシャルに130cmクラスの人形3体が使われる
9月 『アサヒグラフ』(10月2日号)掲載
11月 岡山:「天夢人」~田中竹仙氏と三味線と人形のコンサートを開催(倉敷芸文館)
1999年
3月 ホームページ「生き人形~堀佳子の世界」開設
7月 新大阪ガーデンパレスにて大阪教室開講
8月 写真集『生き人形2』(新風舎)出版
9月 NHK総合「誰もいない部屋」出演
10月 岡山:教室展「降誕祭」開催(デビッドホール)
2000年
1月 倉敷:工房イクコ新年展覧会に出品
3月17日~21日 大阪:国際交流センターにて個展
4月25日~5月1日 東京:銀座三越美術ギャラリーにて個展
8月26日 OHK「こころの旅 ふるさとへ」出演
『誰もいない部屋』(扶桑社)掲載
10月 岡山:「アートウェーブ岡山」出品(岡山県総合文化センター)
2001年
1月26日~28日 アメリカ:サンフランシスコ 「IDEX2001」出品
2月12日~14日 石川:「こまつ展」出品
3月24日~4月1日 倉敷:工房イクコに出品
9月 『夢 耕す人』(吉備人出版)掲載
11月7日 NHK総合「とっておき関西」出演
11月11日~17日 大阪:大阪+岡山教室合同教室展「白昼夢」開催 (クリスタ長堀)2002年
3月 『Voice』(PHP出版)「平成の麒麟」コーナー掲載
9月 人形制作15周年を記念し、個展「堀佳子生き人形展~邂逅」を3カ所で開催。9月25日~29日 倉敷:個展「邂逅」倉敷市立美術館
11月1日~6日 大阪:個展「邂逅」エル・おおさか
11月19日~25日 東京:個展「邂逅」銀座三越美術ギャラリー
2003年
2月 『月刊美術』3月号「エロスの小部屋」コーナー掲載
12月 大阪:大阪+岡山教室合同教室展「次世紀の眠り姫」開催(エルおおさか)
2004年
1月大阪:朝コムホール 展覧会
3月~(’06年4月)「ドールファンタジア」日本巡回展に出品
6月 神戸:「アンダーグラウンドフェスティバル」出品
9月 横浜:人形展「鍵」出品(横浜人形の家)
10月 倉敷:生徒選抜展「新星」出品(倉敷三越)
10月『dolly dolly』『夜想-doll-』に作品掲載
2005年
おかやま国体 広報・デザイン専門委員
4月25~5月1日 倉敷:個展「片翼の月」( ギャラリーk)
6月2日~11日 東京:個展「片翼の月」( 銀座彩鳳堂画廊)
5月21,22日 神戸:「アンダーグラウンドフェスティバル」出品(上屋劇場)
6月5日~26日 東京:「夜想リターンズ」出品(HIGURE 17-15 cas )
10月16日~29日 尾道:「球体関節人形空間展 Japan – Korea」出品(アトリエドラゴン)
11月30日 写真集『Dolls(ドールズ)』((株)カンゼン)出版
2006年
3月30日~4月4日 倉敷:個展「Dolls」(ギャラリーしをり)
3月 映画:「黒髪の復讐」(監督濱田弘典)人形制作
5月 石川:創作人形展in小 松
6月27日~7月2日 倉敷:教室展「櫂」開催(倉敷市立美術館)
9月 大阪:「杉山ナル美写真展」出品(大阪市中央公会堂)
10月4日~9日 福島:「ドールアート展inうつくしま」出品
10月28日~11月5日 福岡:「2006創作洋人形展」ギャラリーぶんかとう出品
12月2日~23日 東京:「少女恋の美学・展」出品(人形博物館「マリアの心臓」)
2007年
1月6日~ 2月4日 東京:「少女恋の美学・展」出品(人形博物館「マリアの心臓」)
1月23日~28日 金沢:「ドール・シンフォニー in 金沢」出品(金沢21世紀美術館)2月10日~18日 倉敷:「和の創作人形『雛遊~ひいな~』展」出品(ギャラリー十露本館)
4月6日~7月22日 中島美嘉コンサートツアーの人形プロデュース。(全国32ヶ所45公演)
5月22日~27日 岡山:コラボレーション展「孵化」(天神山プラザ)
76月12日~17日 東京:個展「懐かしく、愛おしく、新しいもの」(日本橋三越美術ギャラリー)
2008年
堀佳子 秘蔵人形展『追憶の星』(東京:パラボリカ・ビス)
個展『プレ北京展』(笠岡:ワコーミュージアム)
個展『アートプロジェクト in 北京 「祈り」』(北京:左右美術館)
個展『Looking for Me』(上海)
2009年
個展『「生き人形」堀 佳子(里歩)の世界~永遠~』(奈義町現代美術館 Nagi MOCA)
個展『生き人形 堀よし子の世界~「ラクリマ」~』(大丸福岡天神店 アートギャラリー)
個展『生き人形 堀よし子の世界~「Heaven*Hell」~』(天満屋福山店 アートギャラリー)
個展『生き人形 堀よし子の世界~「Heaven*Hell」~』(天満屋広島店 美術画廊)2010
個展 『想』(松屋銀座本店 美術サロン)
2011年
からくりサーカス単行本 しろがね人形連載(2012年まで)
2013年
『からくりサーカス しろがね写真集』出版
藤田和日郎×堀よし子 撮影:平瀬隆廣
2015年
カンヌ国際映画祭 カールトンホテル参加出品
備前刀剣博物館 真剣少女出品

ガンを患っていた

堀の地元、岡山県の特養ホームに入院する母親は、

「娘は乳がんを患って、ずっと、抗がん剤治療を続け、今だって再発の心配があるんです。本人は、少しでも空いた時間に人形製作をして、お金を返そうとしていると言っています」

と週刊新潮の取材で語っている。

しかし、告訴されたのが2015年で2年経っても返す気配はなかったようだ。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。