Pocket

土地岳彦の顔写真は?ゆうあいクリニック富士見市の院長が合成麻薬使用で

スポンサーリンク



土地岳彦の顔写真は

土地岳彦の顔写真はテレビのニュースや、クリニックのホームページなどで公開になっています。

逮捕されたのは

逮捕されたのは、埼玉県富士見市にある、「ゆうあいクリニック」
の院長・土地岳彦容疑者 42歳。

逮捕容疑は

2018年9月16日

合成麻薬「MDMA」を使用した疑い

職業がお医者さん。
医師ならば、薬が怖いものだとは重々承知しているはずなのに
なぜ、こんなことになってしまったのしょうか。

逮捕のきっかけは

9月16日、東京都新宿区の路上で警察官に職務質問されたことでした。
尿検査の結果、合成麻薬「MDMA」の成分が検出されたため
麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。

職務質問のエキスパート

警察官のドキュメント番組で職務質問の様子も映ったりしますが、警察官は
「見ればすぐわかる、長年のカン」とよく言います。

見る人が見れば、顔色だけでも、薬を使っているかはわかると言います。

その他、挙動不審だったなどと言われますが、
今回の土地岳彦容疑者も

「警察官を見て目をそらしたり、応答も不自然だったと言います。
悪い事をしているとやはり目に出てしまうものなのかもしれません。
土地岳彦容疑者は、後ろめたい気持ちがあったということなのでしょう。

制服を着たお巡りさんがいるだけで、犯罪予防になるというのは
本当のことかもしれません。

スポンサーリンク



ゆうあいクリニックとは

ゆうあいクリニックは、埼玉県のららぽーと富士見の1階あるクリニックです。

診療内容は

内科・消化器内科
小児科
皮膚科
美容皮膚科
膠原病 リウマチ内科

となっており、検査は

血液検査、尿検査、インフルエンザなどの各種迅速検査
細菌培養検査(便、痰、尿など)
レントゲン、骨密度検査
心電図、ホルター心電図
腹部超音波検査
上部消化管内視鏡(胃カメラ)、下部消化管内視鏡(大腸カメラ)
視力検査、聴力検査、肺活量検査
睡眠時無呼吸症候群簡易検査
真菌検鏡検査、皮膚生検、ダーマスコピー

医師も

内科、小児科、皮膚科、膠原病 リウマチ内科と
4人の先生の名前がホームページに出ています。

ゆうあいクリニックの所在地

〒354-8560

埼玉県富士見市山室 1-1313 ららぽーと富士見1階

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。