Pocket

和田竜人(わだりゅうと)さん栄養失調と脱水で記憶喪失で保護された自称25歳の青年。公開大捜索で身元判明するのか

スポンサーリンク



緊急!公開大捜索’18春で放送

2018年1月31日放送

番組内容は

番組内容
私はどこの誰なのか知りたい」記憶喪失のナゾ…情報求ム生放送
(1)2016冬…秋田で保護された推定25歳外国人“カタコトの日本語しか話せない”母国語も失った記憶ミステリー日本に何をしに来た?
(2)2014夏…栄養失調&脱水で保護された20代青年…耳を疑う衝撃の記憶「17年間見知らぬオジさんに軟禁されていました」事件なのかナゾ大追跡
▽35年ぶり実母に涙の再会他

保護されたのは、自称25歳の和田竜人さん

2014年7月7月29日 愛知県弥富市で保護

身長167㎝ 体重50㎏
黒色のシャツとズボンと赤のスニーカー姿で
愛知県のショッピングセンターウィングプラザパディーの
障碍者用のトイレの中で発見された。

栄養失調と脱水症状で倒れていた。
その時の記憶はほとんどないという。

「解離性健忘」だと診断された。

スポンサーリンク



彼の残っている記憶では

4歳くらいの時。
両親と共に車に乗ってどこかへ出かけたという。
そのまま車で寝てしまっていた。

目が覚めた時には、おじさんの家にいたという。
両親はいなくて、それ以来両親に会っていないという。

その時からその家から出ることはなかったという。
学校にも行かず、その家から出ることはなかった。

おじさんはどんな人

背が高く、180㎝くらいある大柄で凄みのある怖い人だった。
パソコンにいつも向かっていた。
株をやっていたのではないか。と想像できた。

外に出たいというと怒られるのであきらめていた。

算数やひらがななどは教えてくれて
ドリルなどを与えられていた。

歯医者さんに通ったことがあった

外に出ることは許されなかったが、
歯がとても痛くなって歯医者に連れて行ってもらった
10回くらいは通ったのではないかという。

後ほど、歯医者さんにみてもらうと3本は銀歯だったという。
それも保険適用の治療だった。

保険証はあったということなのだろうか?

 

2014年6月28日深夜おじさんの家を抜け出した

自分がおかしいと思ったのがおじさんが寝ている時に見ていたテレビ
20歳の時に、自分が置かれている境遇が普通ではないと気が付いたという。
一年かかりで少しずつお金をため、脱出することを計画した。

2014年6月28日深夜おじさんの家を抜け出した
その時に見た表札が「和田」だった。

現在は愛知県の自立支援センターで住み
便利屋で働いている。

現在、無国籍で自立ができない。

その「おじさん」は誰なのか?
自分の名前は誰なのか

戸籍を取得するために足跡を探す

3年半経って現地に行ってみることに

まずは発見された愛知県のショッピングセンターへ
ここで発見されたと記憶は残っていた。

次は「桶狭間古戦場の看板のところ」。
次は「路面電車」豊橋市の路面電車なのではと
次が「静岡県との県境を示すところとキャベツ畑」

ここで記憶が切れている。

しかし、静岡方面から愛知県に入ったという
足取りは間違いないだろうということは確認できた。

情報が来ないことが信ぴょう性があると

公開捜査では、たくさんの情報がくる
これほど、情報がこないことが長い間おじさんの家に
閉じ込められていたという、信ぴょう性があるのでは
とスタッフ立ちが言っている
小学校や、中学校の同級生などの情報が全く来ないというのが
通っていなかったという証明になってしまったのか

目撃情報

目撃情報1

愛知県の歯科助手の人からの情報
10年前に大人の男性と来ていた少年に似ている
毎回、保険証なしだった。

目撃情報2

三重県四日市市コンビニのオーナーから

今から、7.8年前にアルバイトできていた
「きたざわひさし」さんによく似ている

目撃情報3

29年前の少年「まつおかしんや」くんが
行方不明になっている。
その写真が警察でも公開になっている。

1989年徳島県の4歳で行方不明になった4歳の少年に似ている?

その少年は現在32歳になっている。
和田竜人さんは自称25歳。

もしもこれが本人だったら、DNA鑑定ができる。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。