Pocket

古室幸喜(こむろゆきよし)顔写真は?24歳年上の元交際相手の家を全焼

スポンサーリンク



古室幸喜の顔写真は

古室幸喜の顔写真はまだ公開になっていない
公開され次第追記する。

逮捕されたのは

相模原市緑区に住む古室幸喜容疑者40歳

事件が起こったのは

2018年3月14日午後7時頃、近くに住む都築京子さん64歳の自宅に火をつけ、都築さんを〇害しようとした疑いが持たれている。

犯行の手口は

古室容疑者は窓ガラスを割って都築さんの自宅に侵入

都築さんと自分に灯油をかけたという。

都築さんは逃げたが背中にやけどをした。
古室容疑者ものどにやけど軽傷しだという。

都築さんの自宅の木造2階建て住宅は全焼した。

二人は以前交際していた

古室容疑者は都築さんの元交際相手

古室容疑者は40歳、都築さんは64歳
24歳年上の女性と付き合っていたということになる。

よりを戻したかったが断られていた。

「やり直せないなら。。。」
と思いつめての、犯行のようだ。

放火の刑罰

まず、放火罪と失火罪がある。

過失によって出火させてしまったのは失火罪となる

放火罪は大きく分けて3種類

現住建造物等放火罪

現在人が住んでいる、生活をしている建物・乗り物などのこと
「死刑/無期、5年以上の懲役」
自分1人しか住んでいない建物に放火した場合は、下記の非現住建造物等放火罪

非現住建造物等放火罪

人が住んでいない建造物に放火した場合
「2年以上の有期懲役刑」
建造物が放火した人物の所有物であった場合は、「6ヶ月以上7年以下の懲役」

建造物等以外放火罪

建造物以外(人の居ない自動車、バイクなど)などに放火
「1年以上10年以下の懲役」
所有者が本人のものであれば「1年以下の懲役/10万円以下の罰金」

放火は重い罪になる。
さらに古室容疑者は〇人未遂罪にもなるだろう。

未遂とはいえ、重い罪が2つ

40歳と64歳、元交際相手ということで交際していたのはいつ頃だったのかは明らかになっていないが

命をかけるほどの恋愛だったのか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。